rs10432118_292035241000693_2775075025672280120_n

WORLD PREMIERE: “BACK ON MY TRAIL” “TURN BACK TIME” 【REVOLUTION SAINTS】


WORLD PREMIERE: NEW SONG!! “BACK ON MY TRAIL” OF REVOLUTION SAINTS !!

It’s a fun record. It’s not safe. It is a musician’s record,” states Castronovo.

revolution_saints_04

DOUG, DEAN, JACK のバンド REVOLUTION SAINTS がもう一曲新曲を公開しました。アルバムオープナーの “BACK ON MY TRAIL”です。コード進行、声、コーラスの付け方などまるで勢いのある JOURNEY といった趣で素晴らしさしかないですね!!アルバムを楽しみに待ちましょう!!

WORLD PREMIERE: NEW SONG !! “TURN BACK TIME” OF REVOLUTION SAINTS !!

DOUG ALDRICH (ex-WHITESNAKE, BMR, LION), JACK BLADES (NIGHT RANGER), DEAN CASTRONOVO (JOURNY) JOIN TOGETHER AS A NEW BAND “REVOLUTION SAINTS !! THEY SET TO RELEASE THEIR DEBUT ALBUM “REVOLUTION SAINTS” ON 2/20 !!

rs10432118_292035241000693_2775075025672280120_n

WHITESNAKE を脱退した DOUG ALDRICH が NIGHT RANGER, DAMN YANKYS の歌って弾けるベーシスト、JACK BLADES, JOURNY, BAD ENGLISH の歌って叩けるドラマー、DEAN CASTRONOVO と結成した新バンド REVOLUTION SAINTS。 彼らのデビューシングル “TURN BACK TIME” が遂に発表となりました。誰が歌うのか?という点にも注目が集まりましたがこの新曲ではディーンがメインで歌ってジャックがヴァースやボーカルハーモニーを担当という形のようです。そもそも歌唱には定評のあるディーンですが STEVE PERRY 譲りの絶品のボーカルを披露しています。ダグのカッティングリフもキレキレで正統派メロディックロックの素晴らしさを凝縮したような曲ですね。デビューアルバム “REVOLUTION SAINTS” は 2/20 、日本では 2/18 に FRONTIER RECORDS から発売です!!

rs10606037_300273150176902_3196252973155066836_n

From the opening notes of “Back On My Trail” to the piano outro on the album-closer “In The Name Of The Father (Fernando’s Song),” it is clear Revolution Saints is a musical force to be reckoned with. Songs “Locked Out Of Paradise,” “Dream On” and “Here Forever” showcase the diversity that permeates throughout the entire album. Deen’s band mates from Journey also make an appearance on the album with guitarist Neal Schon showing up on “Way To The Sun” and vocalist Arnel Pineda singing on “You’re Not Alone.” The album’s 80’s vibe is reminiscent of some of the biggest hard rock tracks of the day, but with a modern feel, backed by top-level musicianship.
デビュー作 “REVOLUTION SAINTS” にはディーンのバンド JOURNEY からギタリストの NEAL SCHON が “WAY TO THE SUN” に、ボーカルの ARNEL PINEDA が “YOU’RE NOT ALONE” にそれぞれゲスト参加しています。トップレベルのミュージシャンシップに支えられたアルバムは 80年代のビッグなハードロックのヴァイブを残しつつそこにモダンな雰囲気も加わって完成しました。

rs無題

The track listing for Revolution Saints is:
  1. Back On My Trail
  2. Turn Back Time
  3. You’re Not Alone (Feat. Arnel Pineda)
  4. Locked Out Of Paradise
  5. Way To The Sun (Feat. Neal Schon)
  6. Dream On
  7. Don’t Walk Away
  8. Here Forever
  9. Strangers To This Life
  10. Better World
  11. How To Mend A Broken Heart
  12. In The Name Of The Father (Fernando’s Song)
https://www.facebook.com/RevolutionSaints
http://www.frontiers.it

【RECOMMENDS】

LION – DANGEROUS ATTRACTION

KAL SWAN, DOUG ALDRICH, JERRY BEST, MARK EDWARDS という 80~90 年代のシーンにおいてそこそこ重要人物達を擁した悲運のバンド。何が悲運かは適当にググッて下さい。重要なのはカルとダグがこのアルバムでは非常に生き生きとしている事。

BAD MOON RISING – S/T

LION 解散後、ダグとカルの二人が結成したバンド。このアルバムはカルの歌唱が最大限生かされた英国の湿り気を帯びたメタルで実に素晴らしいです。グランジ/オルタナの台頭にしたがって徐々に彼らの音楽性も拡散して行きます。彼らの最終作 “OPIUM FOR THE MASSES” などはカルの歌唱力を生かしているとはお世辞にも言えませんがダグのギターはアイデア豊富でそれはそれで楽しめます。この後カルは音楽業を引退し、ダグは BURNING RAIN ~ WHITESNAKE, そして今に至ります。

HARDLINE – DOUBLE ECLIPSE

JOURNY 終了後、BAD ENGLISH で何か満たされなかった NEAL SCHON が新たに結成したバンド。ニール、ディーン以外にも JOHNNY GIOEL, TODD JENSEN というメロハー界隈ではそこそこ重要人物が参加しています。楽曲の出来はなかなか良いのですがニールのギタリストとしての良さを100%発揮しているかというと疑問です。ただこの曲は完璧な名曲。アーネル加入後の JOURNY がいかにロックとして素晴らしいかわかりますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です