PICK UP ARTIST + INTERVIEW 【VESTASCENSION】


vca0955519224_2

【DREAM ROCK】

VESTASCENSION は不思議なバンドです。まずこのアルバム、デビュー作なのですが収録曲の多くは一度一曲づつバラバラでリリースされています。当時のシンガーは INTERVALS, THE HAARP MACHINE などで今をときめく MIKE SEMESKY でした。結局彼は脱退し、このアルバムには BRIAN WADE というシンガーが歌いアレンジも変更されたものが収録されています。それに加えて、こちらも今をときめく PERIPHERY のギターチーム、JAKE BOWEN, MARK HALCOMB がゲスト参加し MISHA MANSOOR もプロダクションヘルプにクレジットされているのです(SEVENTH SEALのメンバーも参加しているのですが彼らのアルバムもMISHAがプロデュースしている曲があります)。モダンプログメタルの代表登場人物たちがかなりの数関わっている事になります。ただ不思議なのはその人脈だけではありません。音楽も不思議なのです。千変万化とでも申しましょうか前述のモダンプログ、オルタナ、KSCOPE系、ポストロック・・・猫の目のようにその印象を変えて行きます。アルバムを通して貫かれる極上のメロディーこそ彼らのアイデンティティーなのかも知れませんね。自ら呼称するDREAM ROCK というその音楽性や人脈などについてJUSTIN GOSNELL に話が聞けました。

vc740753_10151327527774028_1038715289_o

【ABOUT VESTASCENSION】

Q1: This is our first interview with you. So, would you introduce Vestascension to Japanese fans?

【JUSTIN】: Sure!  Hello you wonderful Japanese folks!  We’re Vestascension, a “Progressive Dream Rock” band hailing from Maryland, U.S.A.  We hope you’ll give us a listen!

Q1: 初インタビューです。自己紹介をお願いします。

【JUSTIN】: 勿論だよ!ハロー、日本の素晴らしい人たち!僕らは PROGRESSIVE DREAM ROCK を指標する VESTASENSION だよ。USのメリーランド出身なんだ。ぜひ聴いて欲しいな!

Q2: ‘Breaching the Sound’ is your debut album. But demo songs was launched before. The wait was long… Do you think this is the brand new debut album? 

【JUSTIN】: I think so, yeah.  Even though 9 of the songs were made available before, even those have been reworked in ways that make them fresh again.  We had such a small amount of fans before, and still do, when you look at it on a major scale of how many there could potentially be.  So for all the old ones, and especially the new ones, this is a great introduction to who and what we are as a band.

Q2: ‘Breaching the Sound’ はデビューアルバムです。ただデモが以前何曲かリリースされていましたね。このアルバムは実際全く新しいデビューアルバムだと思っていますか?

【JUSTIN】: うん、そう思うよ。例え9曲が以前公開されていたとしてもそれらはアレンジされて生まれ変わっているからね。以前は本当に少しのファンしか居なかった。今だってそうだけど割合の問題だよね。だから昔からのファンは勿論だけど、特に新しいファンにとってこのアルバムはバンドの良い紹介になると思うんだ。

vc735992_10151337645174028_1335340848_o

Q3: Singer has changed. Former singer, Mike Semesky, is now in Intervals. And Brian Wade joined in the band. What’s the difference between Mike and Brian?

【JUSTIN】: Well, quite a bit.  The split with Mike was not a very good one, I don’t want to say too much about it, it just was a bad ordeal.  On a personal level, we get along wonderfully with Brian.  He’s an old friend and from the second he stepped in it finally felt right.  Brian was actually the first singer we approached about joining the band way back in the day before Mike, he was just busy at the time with his own project.  So, we’ve always had our eyes on him.  As far as singers, they’re quite different as well.  They’re both great writers and very creative. From a performance point of view, I think Mike is more focused on things sounding perfect and I felt at times a bit of emotion could be lost.  He also liked to tune everything with autotune software, which kind of was something the rest of us weren’t too keen on using that much.  Don’t get me wrong, it’s a great tool, just too much can take a lot away from the music.  We strive for a natural sound.  With Brian he relies on that less and it makes for a more natural sounding end result, which fits much better with the organic sound we’re going for as a band.  We want the sound to really represent what we actually sound like, and we want to be able to duplicate that live as well.

Q3: シンガーが変わりましたね。前任のMike Semeskyは今Intervalsに所属しています。そしてBrian Wadeが加入しました。MikeとBrianの違いを教えて下さい。

【JUSTIN】: そうだね、沢山あるよ。MIKEとの別れはあまり良いものではなかったから多くは話したくないね。ただ苦しい体験だったな。対してBrianとは個人的にも素晴らしく上手く行っているよ。彼は古くからの友達で参加して心地良いと感じている。実際BRIANはMIKE時代以前に最初に声をかけたシンガーだったんだ。だけど当時彼は自分のプロジェクトで忙しくてね。ただ僕らは常に彼には注目していたよ。シンガーとしても彼らは全然違うんだ。二人とも素晴らしいライターでとてもクリエイティブ。ただ歌うということに関してはMIKEは完璧を求めすぎてエモーションが失われることがあったと思う。彼は全てにAUTOTUNEのソフトを使用するのが好きだったんだけど残りのメンバーはあまり使いたがらなかった。勘違いしないで欲しいんだけど、AUTOTUNEは良いものだと思うよ。ただ使いすぎると音楽から色々なものを奪い去ってしまう。ナチュラルなサウンドを求めているんだ。BRIANはそれにあまり頼らないから結果としてよりナチュラルなサウンドになったし、バンドとして目指すオーガニックなサウンドにもよりフィットするね。実際の僕らのサウンドをアルバムに収録したいしそれをライブでも再現したいんだ。

 【ABOUT “BREACHING THE SOUND”】

Q1: Anyway, let’s talk about music. I think ‘Breaching the Sound’ is the album which has one of the most beautiful melodies than anything. What is melody to you? And what’s the inspiration of them?

【JUSTIN】: Thank you!  I think some of the biggest inspiration for melodies came from bands like Alice In Chains and Smashing Pumpkins and the like.  Siamese Dream in particular was a HUGE influence on me as a guitarist, it really got me thinking about orchestration and melody more and more.  With Alice In Chains, the two singer sound with all their harmonies just blew my mind as a teenager, I wanted to find a way to do that same kind of thing, but in a more beautiful and ambient way, if that makes sense.

Q1: ではアルバムについて話しましょう。’Breaching the Sound’ は本当に美しいメロディーが詰まったアルバムですね。インスピレーションの源を教えて下さい。

【JUSTIN】: ありがとう!インスピレーションの源は例えば ALICE IN CHAINS だったりSMASHING PUMPKINS だったりそんな感じのバンドかな。SIAMESE DREAM は特にギタリストとしての僕に多大な影響を与えたんだ。オーケストレーション、メロディー、その他諸々について深く考えさせてくれたよ。ALICE IN CHAINS は10代の頃二人のシンガーが紡ぎ出すハーモニーに圧倒されたよ。同じようにやろうと研究したけど結局はもっと美しくてアンビエントになるなら自分のやり方で良いんだよね。

Q2: When I shared your music in my SNS, you are compared with lots of bands. Dream Theater? Anathema? Tool? Coldplay? SigurRos?・・・What do you think about that?

【JUSTIN】: That’s pretty incredible!  Tool and Sigur Ros are two of my favorite bands of all time, they’re a huge influence of pretty much everyone in Vestascension.  I also really love Anathema too!  I like quite a bit of Coldplay and don’t listen to too much Dream Theater.  I actually did a European arena tour with DT and Periphery back in 2012, I really admire DT as musicians and as a band, just not something I personally listen too that much.  It’s a bit too technical for me.

Q2: SNSであなた達の音楽をシェアしたところ様々なバンドに例えられました。Dream Theater, Anathema, Tool, Coldplay, Sigur Ros・・・的を得ていると思いますか?

【JUSTIN】: 信じられないね!! TOOL SIGUR ROS は僕のオールタイムベストバンドのうちの二つだよ。VESTASCENSION のメンバー全員が多大な影響を受けているよ。 ANATHEMA も本当に大好きさ! COLDPLAY も好きだけど DREAM THEATER はあまり聴かないね。実は2012年に DREAM THEATER, PERIPHERY とヨーロピアンアリーナツアーを行ったんだけどミュージシャンとして、バンドとして、彼らの事を本当に尊敬しているんだ。ただ個人的にあまり聴かないというだけでね。少し僕にはテクニカルすぎるんだ。

vc560865_10150686559639028_1524089809_n

Q3: Jake Bowen & Mark Holcomb played in ‘Lifoliage’. And Misha Mansoor is listed in additional engineering and production help on various tracks . Are you close to Periphery? And what do you think about their music and Djent?

【JUSTIN】: Yeah, we’re all pretty much like brothers.  I live with Spencer Sotelo and Jake Bowen, we’ve been roommates for years and I’ve been close to that band since around 2007 or so.  I’ve also toured with them a lot.  I think they’re absolutely the best up and coming metal band out there right now, they are the future of metal without a doubt.  I’ve heard the entire new album Juggernaut, it’s going to blow people away across the globe when it’s released, mark my words!

 Q3: Jake Bowen, Mark Holcomb が ‘Lifoliage’ に参加しています。Misha Mansoor の名前もプロダクションヘルプにクレジットされていますね。Periphery とは仲が良いのですか?彼らと Djent についてはどう思いますか?

【JUSTIN】: そうだね、僕らは兄弟みたいなものだよ。僕は Spencer Sotelo と Jake Bowen 二人と住んでいるんだ。何年もルームメートだから2007年くらいからバンドとも仲良くなったね。彼らとはツアーも沢山行ったよ。現在、彼らは確実に最高の新鋭メタルバンドだし、疑いようもなくメタルの未来だと思うよ。彼らの新作、 JUGGERNAUT は全部聴いたんだけどリリースされたら世界中の人たちがブッ飛ぶと思うよ、見ててごらん。

per

 Q4: Also, John Wesley played in ‘Burn Your Garden Down’ . Off course he plays in Porcupine Tree. And I love his latest solo work ‘Disconnect’. Why did he take part in this album? And what do you think about his music and Prog Rock?

【JUSTIN】: I think he’s absolutely an incredible musician!  I love him as a player, love his solo work, and love what he contributes to Porcupine Tree.  I’m not sure why he agreed to take part in the album, maybe it had to do with me begging him quite a few times! 🙂

Q4: John Wesley も ‘Burn Your Garden Down’ に参加していますね。勿論彼は Porcupine Tree でプレイしている訳ですが。なぜ彼が参加しているのですか?

【JUSTIN】: 彼は信じられないくらい素晴らしいミュージシャンだよね。ギタリストの彼も好きだし、ソロアルバムも好きだし、PORCUPINE TREE の彼も好きだよ。なんで参加してくれたのかは良く分からないんだけどもしかしたら僕が何度もお願いしたからかもしれないね(笑)

jw1898187_878241432189152_5978382903754583216_n

Q5: You call you music ‘Dream Rock’. Why? And What is the aspect ‘Atomosphere’  like Post-Rock to you?

【JUSTIN】: It just sounded like a good description for what we are as a band.  We’re like a rock band that’s been twisted into a dream state, where it’s slowed down and very dreamy sounding.  Almost like floating on clouds or something.  At least that’s my take on it.  I think it fits!  Post Rock to me doesn’t usually have vocalists involved too much….we definitely make those a focus front and center, keeping that rock vibe going.

Q5: あなた達は自らの音楽を’DREAM ROCK’ と呼んでいますね。なぜですか?またあなた達にとって Post-Rock 由来のアトモスフィアーはどんな意味を持っていますか?

【JUSTIN】: バンドとしての僕らを表現するのにぴったりだと思ったんだ。僕らはロックバンドだけど、スロウで夢見心地な夢幻サウンドを融合している。ほとんど雲の上にぷかぷか浮いているような感じさ。少なくとも僕はそう信じているよ。フィットしていると思うよ!ポストロックはボーカリストがあまり関わっていない印象があるね・・・僕らはその要素にロックなヴァイブを与えて確実に前面に押し出しているんだ。

Q6:  Digital album is free download. Why?

【JUSTIN】: We want everyone to be able to have access to our music, if they’re broke or rich, we don’t care.  We just want people to listen and give us a chance!

Q6: デジタルアルバムはフリーダウンロードです。なぜですか?

【JUSTIN】: 皆が僕らの音楽を聴けるようにしたいんだ。一文無しでも富豪でも気にしないよ。ただ聴いてもらってチャンスを広げたいんだ!

【FIVE ALBUMS】

Would you tell me five albums that changed your life?

Here’s 7, I can’t leave any of these out! 🙂

7枚選んでくれました(笑)

Tool – Aenima

Smashing Pumpkins – Siamese Dream

Sigur Ros – Takk

Nine Inch Nails – Downward Spiral

Alice In Chains – Dirt

Marilyn Manson – Antichrist Superstar

A Perfect Circle – Mer De Noms

Finally, Do you hear any Japanese music? And Message for Japan!!

I honestly am not very familiar with it!  Anyone out there that has good recommendations to me send them my way!  I’d love to hear them!  We hope to come to Japan one day to play, it’s something we pray for every day 🙂
日本の音楽は聴きますか?メッセージをお願いします!
正直言ってあんまり詳しくはないんだけど誰かオススメがあったら教えて欲しいな。喜んで聴かせてもらうよ!いつか日本でライブをやりたいね。そうなるように毎日祈ってるんだ。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です