maxresdefault-10

NEW DISC REVIEW + INTERVIEW 【WHITECHAPEL : MARK OF THE BLADE】


EXCLUSIVE: INTERVIEW WITH ZACH HOUSEHOLDER OF WHITECHAPEL !!

whitechapel2015

Pioneer of US Deathcore, Whitechapel Opens Up The New Chapter With “Mark Of The Blade”!! Don’t Miss Their First Japan Tour In April!!

DISC REVIEW “MARK OF THE BLADE”

US Deathcore の帝王 WHITECHAPEL が新たな領域へと踏み出した新作 “Mark of the Blade” をリリースしました!!10年に渡ってその王冠を守り続けたパイオニアが舵を切ったその先には、メタルの革新があるはずです。
エクストリームメタルシーンにおいて、狂気のレンジと存在感を放つ Phil Bozeman のガテラルが群を抜いていることを否定するファンはいないでしょう。そして彼が今回新たに証明したのが、そのクリーンボーカルの実力でした。
WHITECHAPEL にとって、”Mark of the Blade” は1枚のアルバム以上の意味を持つ、新境地へと赴く強いステイトメントになっています。間違いなく、Deathcore は近年で最も台頭し人気を博すモダンメタルの枝葉ですが、それ故にシーンが飽和気味な状態であることも事実。このタイミングで、WHITECHAPEL, そして SUICIDE SILENCE というジャンルの二大巨頭がクリーンボーカルを導入したことは決して偶然ではないはずです。
アルバムの4曲目に位置する “Bring Me Home” は WHITECHAPEL の可能性をさらに拡げる楽曲となりました。クリーンボイスをメインに据えたオルタナティブでミステリアスなムードの5分間はバンドの知性を物語り、作品に素晴らしいアクセントを生んでいます。TOOL や STONE SOUR、さらには ALICE IN CHAINS を想起するファンも多いでしょう。勿論、アルバムを支配するのは Phil の並外れたデスボイスですが、彼の Maynard James Keenan, Layne Staley の域に達したダークでメロウ、エモーショナルなクリーンはまさにバンドの卓越した新しい顔となっていますね。
ただ、勿論彼らのチャレンジには賛否両論があるはずです。クリーンに加えて、Phil のボーカルはタイトルトラック “Mark of the Blade” が象徴するように、凶悪なだけではなくどこかキャッチーさを伴う場面が増えており、CANNIBAL CORPSE が代表するように Death Metal シーンにはより単純化したグロウルへとシフトする風潮があるとは言え、彼らのエクストリームサイドを愛するファンにはセルアウトと捉えられる可能性も孕んでいますね。
“Venomous” はそういったダイ・ハードなファンの溜飲を下げる一曲でしょう。セルフタイトルと前作 “Our Endless War” がヒントとなっていたように、トリプルギターを生かしたグルーヴや Djenty なリフワーク、Nu Metal 的フックにメロディアスなクリーンギターやピアノの導入など、プログサイドにさらに接近したアルバムで、モッシュピットの突進力で突き進むこの曲は WHITECHAPEL がまだまだ危険な存在感であることを証明しています。
そして Deathcore の矜持を保ちながらも、クリーンボイスとアコースティックギター、オリエンタルなフレーズでバンドの未来を感じさせるアルバムクローサー “Decennium” は終焉に相応しく、アルバムを総括するフックに満ちた素晴らしいコンクルージョンだと感じました。
今回弊誌では、ギタリスト Zach Householder に短いですがインタビューを行うことが出来ました。来年の4月には Evoken de Valhall Production の招聘で待望の初来日も決定しています!”Deathcore は退屈だ”という衝撃の発言も飛び出しました。どうぞ!!

15390961_10154712302514454_3005935303766606547_n

WHITECHAPEL “MARK OF THE BLADE” : 9.2/10

【INTERVIEW WITH ZACH HOUSEHOLDER】

zach_householder

Q1: First of all, your first Japan Tour is just announced! How do you feel now?

【ZACH】: It’s exciting to go somewhere we haven’t been before. Even though we’ll probably see airports and hotel rooms more than anything, I’m anxious to see some sites on the days off that we will have there.

Q1: 遂に WHITECHAPEL 初の日本ツアーがアナウンスされましたね!率直にどういったお気持ちですか?

【ZACH】: 訪れたことのない場所に行く時は、いつだってエキサイティングだよ。とは言え、空港とホテルの部屋くらいしか見れないかもしれないし、今は日本でオフに観光が出来るのか心配しているんだ。

Q2: What do you expect for Japan? Is there anything you want to do or want to go to?

【ZACH】: I honestly haven’t researched the area much to figure out what I’d like to see or go do. Hopefully, the crowds will be great.

Q2: 日本に何を期待していますか?やりたい事や、訪れたい場所はありますか?

【ZACH】: 正直に言うと、まだリサーチはしていないから、見たい場所や行きたいところはあまりよく分かっていないんだよ。観客のみんなが素晴らしいことを期待するよ。

Q3: So, let’s talk about your newest record “Mark of the Blade”. When you named it “Mark of the Blade”, what was in your mind? Could you tell us about the concept or lyrical themes of the album?

【ZACH】: I can’t really answer much on this as this is more of a “singer” oriented question. I’m afraid I would just get the concept wrong and misconstrue it.

Q3: では最新作について話しましょう。まずは “Mark of the Blade” のコンセプトや歌詞のテーマについて教えていただけますか?

【ZACH】: それについて詳しく話すことは難しいね。というのもそれはシンガーの領域になるからね。誤ったコンセプトを伝えてしまうと申し訳ないからね。

Q4: Whitechapel doesn’t stay in the same realm with every album. “Mark of the Blade” is more raw, dynamic album than your previous release. It’s not a very fast album but has a nice natural groove. Do you agree with that? If so, what was the reason of the change?

【ZACH】: I agree. There’s also no real reason other than we just write and vibe off of what we’re all feeling as a whole band. If we all happen to like what MOTB consisted of, then that’s what an album is going to sound like.

Q4: どのアルバムでも、WHITECHAPEL は同じ領域に留まってはいませんね。”Mark of the Blade” は過去の作品と比べて生々しく、ダイナミックです。決してファストなアルバムではないですが、素晴らしいグルーヴが存在しますね?

【ZACH】: 同意するよ。ただ僕たちは全員がバンド全体として感じているものを書き、そのヴァイブを表現しているだけなんだ。バンドが変化していることにそれ以上の理由はないんだよ。
もし、全員が “Mark of the Blade” を構成する要素を気に入ったら、アルバムもそのようなサウンドになるんだよ。

13466062_10154205552054454_109973989428266380_n

Q5: Lots of fans were surprised at your challenge of clean vocals. What made you decide to use clean vocals? Have you had no hesitation to introduce it?

【ZACH】: We’ve always wanted to try using some clean vocals ever since the self-titled album simply because it’s something different. The genre of so-called “deathcore” doesn’t allow for a lot of experimentation and we hate that. However, it just had to be done correctly and it couldn’t be rushed. This time around, the vibe felt right.

Q5: ファンはクリーンボイスの使用に驚いたことでしょう。導入にためらいはありませんでしたか?

【ZACH】: セルフタイトルのアルバムをリリースしてから、僕たちはいつもクリーンボーカルを導入したいと思っていたんだ。それは単に今までと異なるものだからだよ。
“Deathcore” と呼ばれるジャンルはあまり実験的な試みが許されていないと思うんだけど僕たちはそれを嫌っているんだよ。ただし、正しいやり方で使用したし、極端に導入した訳でもないよ。今回はそのヴァイブが正しく感じられたんだ。

Q6: Actually, I really love “Bring Me Home”. It somehow reminds me Tool, or something alternative. Where did the idea come from?

【ZACH】: The song was just something Ben Savage had written and Phil just decided to incorporate something with it that meant a lot to him as a person.

Q6: そのクリーンボーカルが導入された楽曲 “Bring Me Home” は素晴らしいですね。TOOL のようなヴァイブがありますが、このアイデアについて話していただけますか?

【ZACH】: この曲は Ben Savage が書いて、Phil が個人的にとても意味のある想いを組み込んだんだよ。

14993399_10154658805809454_3601006471227841152_n

Q7: When you are making riffs, what’s the most important thing for you? What’s your favorite riff or song of the album?

【ZACH】: The most important thing is writing what I enjoy and not writing what I “presume” people will like. As far as a favorite song or riff off the album, it’s hard to say.

Q7: リフや楽曲を書く時最も重要なことは何ですか?アルバムでお気に入りのリフを教えてください。

【ZACH】: 最も重要なことは僕が楽しめること。リスナーの好みを”推測”して書いたりはしないよ。フェイバリットのリフや楽曲を挙げるのは難しいね。

Q8: You are one of the pioneers of Deathcore, modernized metal sound along with Suicide Silence. I feel the scene is a little bit saturated. Lots of followers play similar songs in similar sound. What’s your thought about that?

【ZACH】: I should probably embrace the term “deathcore” but as a band we STRONGLY feel that we don’t want to be backed into the corner of that genre anymore. It’s overdone, boring, and people just need to write what the enjoy and not try to write to appeal to a genre of music.

Q8: WHITECHAPEL は SUICIDE SILENCE と並んで Deathcore のパイオニアです。現在シーンには、似たような楽曲が溢れ飽和気味な様相もありますよね?

【ZACH】: 僕はおそらく Deathcore という言葉を受け入れるべきなんだろうけど、バンドとしては、そのジャンルに立ち返りたくないと強く感じているよ。
Deathcore は大袈裟で、退屈なんだよ。ミュージシャンなら音楽ジャンルにアピールするため作曲するんじゃなく、楽しんで書く必要があるね。

【MESSAGE FOR JAPAN】

whitechapel_a-thumb-700xauto-34069

FINALLY, we will see you all soon. I can’t wait to experience the culture and warm welcomes from everyone there. We hope to make some dreams come true along with ours by coming to see you all!

遂に!もうすぐ君たちに会えるよ!日本の文化、そしてみんなの暖かい歓迎が待ちきれないね。日本へ行くことで、僕たちと同じように君たちの夢も叶うといいな!

ZACH HOUSEHOLDER

9c0df0_d3ae34a073ac45788957b86275fa608amv2

Evoken de Valhall PR Official Site
WHITECHAPEL Facebook Page
WHITECHAPEL Official Site
Metal Blade Records Facebook Page
Metal Blade Records Official Site
Disk Union “WHITECHAPEL”

mmmB5dvKwaCcAEznJZ

PLZ FOLLOW US ON FACEBOOK !!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です