タグ別アーカイブ: UK

NEW DISC REVIEW + INTERVIEW 【THE PINEAPPLE THIEF : MAGNOLIA】


EXCLUSIVE: INTERVIEW WITH BRUCE SOORD OF THE PINEAPPLE THIEF !!

pt600292_10151540616328497_756974340_n

BEAUTIFUL, AND INTELLIGENCE・・・AWESOME POST-PROG BAND FROM UK, THE PINEAPPLE THIEF WILL COME TO JAPAN ON 4/26 !!

POST-PROGRESSIVE SOUND を掲げるレーベル KSCOPE を ANATHEMA, STEVEN WILSON, TESSERACT などと牽引する THE PINEAPPLE THIEF。4/26 に行われる EUROPEAN ROCK FES VOL.2 で初来日を果たします。THE FLOWER KINGS をメインアクトとするこのフェスに彼らを招聘したのは大英断だと思います。そもそも KSCOPE の抱えるアーティストは先に挙げた以外に KATATONIA にしても HAKEN にしても海外の評価に日本での知名度、評価が全く追いついていない状況です。オルタナ、アトモスフェリックといった枕詞がつくと途端に腰が引けてしまう音楽ファンが日本にはなぜか多いですね。確かに派手なインタープレイ、決めフレーズといったカチカチのプログレではないかもしれませんが POST-PROGRESSIVE、美しく知的な楽曲の構築というプログレの精神性はしっかり受け継いでいると思います。とにかくこのレーベル、アーティストを無視して現代の音楽シーンを語る事は出来ませんし、知らないというのはあまりにも勿体無いですね。実際 THE PINEAPPLE THIEF の最新作 “MAGNOLIA” はジャケット、音楽、ストーリー、全てが揃った大傑作でした。”ALONE AT SEA” のコーラスを聴いてもらうだけでも彼らの素晴らしさが伝わると思います。キャッチーで何度もリピートしたくなるメロディーこそ彼らの本質なのですから。今回弊紙では KATATONIA の JONAS とも WISDOM OF CROWDS というプロジェクトを行う多忙なフロントマン BRUCE SOORD に独占インタビューを行いました。

続きを読む NEW DISC REVIEW + INTERVIEW 【THE PINEAPPLE THIEF : MAGNOLIA】

PICK UP ARTIST + PREMIERE: “SOLAR (BRINGER OF CHAOS), LUNAR (BRINGER OF LIGHTS) 【HEIGHTS】


WORLD PREMIERE & EXCLUSIVE MESSAGE: NEW SONG !! “SOLAR (BRINGER OF CHAOS), LUNAR (BRINGER OF LIGHTS) ” OF HEIGHTS !!

HEIGHTS ARE THREE PIECE BAND OF JAMIE POSTONES (TESSERACT), AL HESLOP, JOHN HOPKIN. AND THEY COMBINE ELEMENTS OF PROG ROCK, POST ROCK, JAZZ, CLASSICAL COMPOSITIONS. YOU CAN LISTEN TO THEIR NEW TEXTURED SOUNDSCAPE ON 4/27 !!

he1491580_925194734178044_6971899591894596253_n

“PHANTASIA ON THE HIGH PROCESSION OF SUN, MOON AND COUNTLESS STARS ABOVE”

4/27 に BASICK RECORDS から発売される HEIGHTS の新作からファーストシングルをプレミアです。今をときめく TESSERACT のドラマー JAMIE, 多才な理論派ギタリスト AL にベースの JOHN というスリーピース。PROG ROCK と POST ROCK を合せたような知的でアトモスフェリックな音楽を基本として JAZZ や CLASSIC のコンポジションを取り入れて楽曲に深みを加えています。スリーピースならではの魔法のようなグルーヴとゴーストノートまでクリアに聴こえる生々しいサウンドが素晴らしいですね。2010 年に発売された “FROM SEA TO THE SKY” が傑作だっただけに期待は高まります。

he1424427314abad9e4e7

【ABOUT NEW ALBUM】

After recording our last album “From Sea To Sky”, we started working on ideas for a general concept for our next album. When writing, we find it useful to have a concept or idea of what the music is aiming to depict and use it as a rather broad canvas to give an album a sense of cohesion in terms of the pieces working together as one whole being.We turned to space as an overall concept, as we wanted to pieces to increase in mood and complexity and atmosphere and we hope the pieces portray some of the vastness, majesty and otherworldly qualities afforded us by the universe around us.

前作 “FROM SEA TO SKY” のレコーディングを終えた後、僕たちは次のアルバムコンセプトについてアイデアを出し始めたんだ。 そして作曲中に、音楽が描写するコンセプトやアイデアを持ち、コンセプトを広いキャンパスのように扱うべきだと考えたんだ。個々の楽曲が全体の一部として共に機能すればアルバムに結束力を与える事になるからね。僕たちは宇宙を全体のコンセプトに選んだよ。楽曲にはムード、複雑さ、そしてアトモスフィアを与えたかった。同時に楽曲が宇宙というコンセプトの下、ある種の広大さ、威厳、異世界感といったものを描き出せればいいね。

hea2516043452_2

Great from start to finish. Beautiful evanescent basslines weave majestically in and out of haunting guitar lines…

【MESSAGE FOR JAPAN】

he417306_362623723768484_92992410_n

Thanks for all the support, we hope you enjoy “Phantasia On The High Processions Of Sun, Moon And Countless Stars Above” and it takes you on a journey! We hope to one day play live in your country!

サポートをありがとう。君たちが “PHANTASIA ON THE HIGH PROCESSIONS OF THE SUN MOON AND COUNTLESS STARS ABOVE” を気に入ってくれたら嬉しいな。きっと旅に出られると思うよ!いつか君の国でプレイ出来たらいいな。

HEIGHTS

 HEIGHTS FACEBOOK PAGE
 PRE ORDER HERE: BASICK RECORDS

mmmB5dvKwaCcAEznJZPLZ PUSH LIKE! OUR FB PAGE!! THX!

WORLD PREMIERE + INTERVIEW “PLEASE COME HOME” 【LONELY ROBOT】


WORLD PREMIERE: DEBUT SONG !! “GOD vs MAN” OF LONELY ROBOT + EXCLUSIVE INTERVIEW WITH JOHN MITCHELL !!

TALENTED VOCAL/GUITARIST JOHN MITCHELL OF IT BITES STARTS SOLO PROJECT !! LONELY ROBOT GIVES US AWESOME PROG ROCK FROM SPACE !!

lr524133_968210896528894_2370248329858517578_n

【PRE-REVIEW “PLEASE COME HOME”】

FROST*, KINO, ARENA などでキャリアを重ね、あのフランシス・ダナリーの後任として IT BITES に加入。2枚の素晴らしいスタジオアルバムを発表し日本での人気、知名度も増してきた才気溢れるミュージシャン JOHN MITCHELL。彼が新たにソロキャリアを開始しました。その名も LONELY ROBOT。アー写だと宇宙服を着込んだミスター・ビーンにしか見えませんがロンリーロボット。発売に先立ってアルバムを試聴する事が出来たのですが素晴らしいの一言。今回公開するアルバムからのファーストカット “GOD vs MAN” は少し荒々しさすら感じられるオルタナ風味の楽曲ですがアルバムはもっとバラエティーに富んでいます。全体的には IT BITES の2作とベクトルは近いと思います。多彩なゲストを迎えた事も功を奏したかもしれませんね。アルバムのハイライトは FROST* の同僚、JEM GODFREY が参加している8分の長尺曲 “LONELY ROBOT” でしょう。彼らしい爽やかで耳を惹きつける素晴らしくキャッチーなメロディーと展開美が同居しています。”WHY DO WE STAY” では女性ボーカル HEATHER FINDLEY との素敵なデュエットも聴く事が出来ます。最も感銘を受けたのは “A GODLESS SEA”。コードというよりモード的なアプローチが非常に美しく神秘的。”CONSTRUCT OBSTRUCT” は IT BITES でもしばしば聴く事が出来るミニマルなテーマの反復が POLICE 的で素直にカッコいいです。あとはぜひご自分の耳と JOHN の言葉でご判断ください。インタビューです、どうぞ。

RATING: 9/10

続きを読む WORLD PREMIERE + INTERVIEW “PLEASE COME HOME” 【LONELY ROBOT】

WORLD PREMIERE: “THE MOST POPULAR FORM OF ESCAPE” 【ARCADE MESSIAH】


WORLD PREMIERE: NEW SONG!! “THE MOST POPULAR FORM OF ESCAPE” BY ARCADE MESSIAH

 
UK PROG BAND “KINGBATHMAT” FRONT MAN JOHN BASSETT’S NEW PROJECT “ARCADE MESSIAH” IS ABOUT TO LAUNCH THEIR SELF TITLED DEBUT ALBUM. PROG ROCK MEETS STONER/POST METAL. FULL OF GUITAR RIFFS, ATOMOSPHERE, AND INTELLIGENCE.

AM10552615_815454721819367_8787795718166516098_n

UK の PROG/PSYCHEDLIC バンド KINGBATHMAT の中心人物 JOHN BASSETT が新しいインストプロジェクトを立ち上げました。その名も ARCADE MESSIAH 。サイケ寄りの要素が強い KINGBATHMAT に比べてこちらは POST-METAL/STONER 寄りの音。もちろん彼らしいプログロック譲りの知性は変わらず保たれているので例えば MASTODON や ISIS のファンにもオススメ出来ると思います。そして何よりイケメンなので推せます。アルバムは11/24 発売。要チェックです!!

sma2471364671_2

【MESSAGE TO JAPAN】

am10521202_828968273801345_8576922865001090651_n
Hello, I hope you like this song “The Most Popular Form Of Escape”, it is from the album Arcade Messiah, which comes out on November 24th and will be available as a (free pay what you want) download on bandcamp . The idea for this instrumental album was partly inspired from listening to the soundtrack of the Anime series “Death Note”. I watched that series at the start of this year and enjoyed it very much but it was the soundtrack and the vibe I took from it which stayed with me and initially got me thinking about making an instrumental album. Thankyou for checking out Arcade Messiah.
ハロー。みんなが “THE MOST POPULAR FORM OF ESCAPE” を気に入ってくれたら良いな。新作 “ARCADE MESSIAH” からの新曲だよ。11/24 に発売されるんだ。BANDCAMP では NAME YOUR PRICE でダウンロード出来るよ。このインストアルバムのアイデアは所々だけどアニメ DEATH NOTE のサントラにインスパイアされているんだ。今年の初めにあのシリーズを見てとても楽しんだんだ。だけど今回僕がインスパイアされたのはサントラとそのヴァイブ。それは頭を離れないし何と言ってもインストアルバムを作る原動力になったんだからね。ARCADE MESSIAH をチェックしてくれてありがとう!
                                                                       JOHN BASSETT
ANOTHER NEW SONG CALLED “SUN EXILE”

【RECOMMENDS】

ama0269774722_2

KINGBATHMAT 目下の最新作。コンセプト作。心の怪物(心理的障害物)は内なる不安と、私たちの知覚を操作する為マスメディアが恐怖を煽って生まれる外的な不安の二つから作られるという人間心理に迫った意欲作。ほぼ全曲が10分前後の長尺曲で、プログロックの繊細さとサイケロックの奔放さが交互に、時に同時に押し寄せる様は圧巻です。

ama2987409359_2

今年の3月に発売された JOHN BASSETT 氏のソロデビュー作。全編アコースティックで貫かれたその世界観は PINK FLOYD から PORCUPINE TREE まで脈々と受け継がれる仄暗くも美しい UKサイケフォークの薫りを強烈に放っています。オススメです。

 http://arcademessiah.com/
http://www.johnbassettmusic.com/

WORLD VIDEO PREMIERE “SCARLET EXTREMITIES” BY 【H A R K】


SCARLET EXTREMITIES

                                                                                         BY H A R K

MARUNOUCHI MUZIK MAGAZINE PRESENTS WORLD VIDEO PREMIERE OF H A R K

3/18にSEASON OF MISTからデビュー作CRYSTALLYNEをリリースしたウェールズ出身のトリオ、H A R K。彼ら特有のプログレッシブなSLUDGE / STONERサウンドを遺憾なく発揮した良曲”SCARLET EXTRIMITIES” のPVを世界初公開です!!

hark

【ABOUT CRYSTALLYNE】

The album was recorded at Monnow Valley Studios in Wales (BLACK SABBATH, RUSH, JUDAS PRIEST, PORTISHEAD), and mixed by CONVERGE guitarist Kurt Ballou (CONVERGE, HIGH ON FIRE, KVELERTAK, YOUNG WIDOWS).
1994年から活動していたTAINTが母体になって結成されたバンドです。SLUDGE界隈のイエンス・ボグレンことCONVERGEKurt BallouがMIXを担当し、CLUTCHNeil Fallonが客演している事からもこのアルバムの重要性が伝わるでしょう。ただ重い音をぶちまけるだけではなくKING CRIMSONやTOOL譲りの知性を感じさせる点が素晴らしいですね。BARONESS, KYLESAなどのファンにはぜひ聴いて頂きたい一枚です。

尚、現在はKEN MODEとダブルヘッドライナーでツアーを行っています。こちらがその模様ですがクール過ぎますね!以前当サイトにメッセージを寄せてくれたLAZER/WOLFと通じるものがあるように思います。

HARK_(c)Ester_Segarra_0336_small

彼らとSEASON OF MISTさんのFBページです。ぜひチェックしてみて下さい!!
www.facebook.com/Harkband
www.facebook.com/seasonofmistofficial
http://shop.season-of-mist.com/catalogsearch/result/?q=Hark