タグ別アーカイブ: metalcore

NEW DISC REVIEW + INTERVIEW 【EARTHISTS. : WINTERFELL】


EXCLUSIVE: INTERVIEW WITH YUTA OF Earthists.!!

Earthists-563x353

New wave of Japanese Djent/Prog-Metalcore is coming!! Earthists. has just contracted with Tragic Hero Records and released new single “Winterfell”. “Naturecore” is ready to conquer the world!!

東京発、新世代 Djent/Prog-metalcore バンド Earthists. が ERRA や Crossfaith を輩出し、The Afterimage, A Skylit Drive など有望な新鋭を多数抱える Tragic Hero Records と契約。新曲 “Winterfell” をリリースしました!!
才能を感じさせるバンドが続々と出現している日本の Djent/Prog-metalcore シーンですが、Earthists. がUSの人気レーベルと契約を果たしたことは非常に意味があると思います。彼ら自身は勿論、後続たちにも道を開く可能性を秘めているからです。昨年、”FLUX” で The Afterimage の Sam との共演を実現させたバンドはさらに新しい一歩を踏み出しました!
Earthists. は “Naturecore” を掲げ、自然に関する事象を自らの音楽、リリック、アートワークなどに反映させています。これも魅力的な試みで、海外のリスナーの興味を引く可能性は充分。テクニカルなギターワーク、グルーヴィーなリズムにエモーショナルなボーカルを載せた彼らの楽曲は決して海外の先鋭、そしてレーベルメイト The Afterimage や Invent, Animate にも劣ってはいませんね。加えて彼ら独特の Jazzy なピアノが非常に良いアクセントとなり Earthists. の個性を作り上げています。
今回、公開された”Winterfell” はまさにその個性を炸裂させた素晴らしい新曲です。イントロの流れるような美しいピアノはゲーム音楽ともクロスするような美麗さで、ドラマティックな世界観を構築します。ブリッジの複雑なコード展開にも Jazz の影響が伺えますが、不思議と Yui さんのボーカルが乗るとキャッチーさが際立ちますね。ブレイクダウンの SikTh を想起させるカオティックな Yuta さんのリフワークも白眉。そこからバンドが一体となり畳み掛ける終盤は圧巻の一言でした。
Field of Forest, Abstracts, Our Dimensions, Story of Hope といったバンドと共にシーンを盛り上げる Earthists.。今回弊誌ではギタリスト/コンポーザーの Yuta さんにお話を伺うことが出来ました。どうぞ!!

10176078_1082912958440018_8676319879312060352_n

続きを読む NEW DISC REVIEW + INTERVIEW 【EARTHISTS. : WINTERFELL】

NEW DISC REVIEW + INTERVIEW 【NORTHLANE : NODE】


EXCLUSIVE: INTERVIEW WITH ALEX MILOVIC OF NORTHLANE!!

Photo by Elder

THE NORTH WILL RISE AGAIN !! NEW WAVE OF AUSTRALIAN METALCORE, NORTHLANE HAS JUST RELEASED AWESOME NEW ALBUM “NODE” !!

オーストラリアが産んだ新世代メタルコアのホープ、NORTHLANE が新作 “NODE” をリリースしました。昨今、オージーメタルコア勢の進境は著しく PARKWAY DRIVE, THY ART IS MURDER, I KILL THE PROM QUEEN, IN HEARTS WAKE, AMITTY AFFLICTION, STORM THE SKY と世界的に人気、名声を得て大きなムーブメントとなっています。その中でも NORTHLANE はプログレッシブな展開、アトモスフェリックな美意識を併せ持つブライテストホープと言えるでしょう。新作 “NODE” は名作との声も多かった前作 “SINGULARITY” を遥かに凌駕し、バンドの成長と新たなるチャプターの幕開けを告げています。昨年、前任ボーカルの ADRIAN FITIPALDES が脱退。彼の持つカリスマ性故、バンドの将来が心配されましたが、”NODE” を聴く限りその心配は杞憂だったようです。新加入 MARCUS BRIDGE の実力は前任者と比べても遜色なく、むしろレンジの広さ、クリーンの巧さでは上回っているのではないかと思うほどです。ADRIAN の持っていたブルータリティーは確かに魅力でしたが、MARCUS のより深い感情表現はさらに多くのファンを獲得する強い武器になるでしょう。加えてプロデューサー WILL PUTNEY と再びタッグを組んだことも吉と出ました。MISS MAY I, MISERY SIGNALS, STRAY FROM THE PATH, FOR TODAY, UPON A BURNING BODY などなど次世代メタルコアの大半を手掛けているのではないかと思うほどの実力派人気プロデューサーですが、アトモスフィアとへヴィネスのバランス感覚が素晴らしく流石の手腕を発揮しています。MARCUS のボーカルによってポストハードコア的キャッチーさを以前よりも多く導入し、MONUMENTS が “THE AMANUENSIS” で見せたようなへヴィネスの””質””も変化。さらに大きなバンドになる準備は整いました。今回弊誌ではバンドの創立メンバーでベーシストの ALEX MILOVIC に話が聴けました。

YOU CAN LISTEN TO “NODE” STREAM IN FULL !!

続きを読む NEW DISC REVIEW + INTERVIEW 【NORTHLANE : NODE】