タグ別アーカイブ: Anekdoten

NEW DISC REVIEW + INTERVIEW 【ANEKDOTEN : UNTIL ALL THE GHOSTS ARE GONE】


EXCLUSIVE: INTERVIEW WITH NICKLAS BAKER OF ANEKDOTEN !!

aneunnamed

SWEDISH PROG LEGEND ANKDOTEN HAS JUST RELEASED THEIR NEWEST RECORDS, AND MASTERPIECE,  “UNTIL ALL THE GHOSTS ARE GONE” !!

現代プログロックシーン最重要バンドの1つ ANEKDOTEN が8年の沈黙を破り新作 “UNTIL ALL THE GHOSTS ARE GONE” をリリースしました。
メジャーなバンドを除いて所謂プログロックが忘れ去られようとしていた 90年代、スウェーデンから彗星の如く現れたのが ANEKDOTEN でした。存在すら忘れ去られていたメロトロンを大胆に使用し、過去のプログロックを新しいエッセンスを取り入れながら独自の方法で再構成した彼らの音楽はシーンに衝撃を与えました。今でこそ新しく目を引くようなプログロックバンドが次々と現れていますが、彼らが現れなければシーンは変わっていたかもしれませんね。過去と未来を繋ぐミッシングリンク的存在と言えるでしょう。
新作 UATGAG ですが率直に素晴らしいです。STEVEN WILSON の傑作で始まり、OPETH の来日で沸く今年のプログロックシーンですが、このアルバムを聴かずして語ることは出来ないでしょう。PER WIBERG がゲスト参加している事も相まって OPETH の近作と比較され、脳天気に「似てる」とさえ言われています。しかしインタビューでも触れられている通りこれは ANEKDOTEN にとっては完全にチョットマテチョットマテオペスサン。内容はさらに進化しサウンドもグレードアップしていますがバンドの本質は変わっていません。へヴィーの解釈を転換し変わったのはオペスサンです。逆に言えば最近の OPETH が好きだ結婚したいという向きは ANEKDOTEN の過去作全て要チェックかも知れませんね。
今回弊誌ではバンドの要である NICKLAS に話を聞く事が出来ました。どうしても10枚挙げさせてくれ!と申し出ていただいたので今回は10枚のアルバム。メタルをプログロックにプログメタルとは全く異なった方法論で取り入れた NICK らしい選択!手前味噌ながら非常に内容は濃いと思います。どうぞ。

YOU CAN BUY AND LISTEN TO ENTIRE “UNTIL ALL THE GHOSTS ARE GONE” ALBUM HERE !!

続きを読む NEW DISC REVIEW + INTERVIEW 【ANEKDOTEN : UNTIL ALL THE GHOSTS ARE GONE】