NEW DISC REVIEW + INTERVIEW 【JAZZ SABBATH : JAZZ SABBATH】


EXCLUSIVE: INTERVIEW WITH MILTON KEANES (ADAM WAKEMAN) OF JAZZ SABBATH !!

“They Basically Made It Simpler, So Anyone With a Guitar And Half a Brain Could Play It. Yes It Appealed To The Masses, But Generally I Like To Think My Original Version Was More Intellectual.”

DISC REVIEW “JAZZ SABBATH”

1968年、バーミンガムの4人の青年、Tony Iommi, Bill Ward, Geezer Butler, Ozzy Osbourne が結成した BLACK SABBATH はヘヴィーメタル始まりの地として絶対的な信頼を得てきました。ただし、世界はその認識を覆すべきなのかも知れません。なぜなら、彼らの楽曲は完全なる “盗品” だったのですから。
60年代から70年代初頭にかけて、英国ジャズの新たな波を牽引していた JAZZ SABBATH。リーダーの凄腕ピアニスト Milton Keanes は将来を嘱望されていましたが、心臓の病で倒れ入院を余儀なくされてしまいます。
おかげで1970年にリリースを予定していたデビュー作の発売は延期となり、退院した Milton はまさかの事態に愕然とします。なんと BLACK SABBATH という見ず知らずのバンドが、彼の楽曲をヘヴィーメタルの雛形にアレンジして世に出してしまっていたのです。
「ちょうど入院していて、退院したら何が起こったのか全てを理解したよ。もちろん激怒したね。だけど真実を語る僕の言葉には誰も耳を傾けなかったし、信じてもくれなかった。」
Milton の怒りはもっともでしょう。その事件によって彼は以後50年間も辛酸を舐め続けることとなったのですから。
ただし、遂に真実を伝えるチャンスが巡ってきました。紛失していた JAZZ SABBATH のマスターテープが現在になって奇跡的に発見されたのです!!
「信頼できるアーティストたちを集め、このバンドを再開し、真実を伝えるのにこれほど長くかかってしまった。」
それでも魅力的な JAZZ SABBATH の音楽が、時の狭間へと埋もれずに済んだ事実は僥倖でした。世界中で何百万もの人々が崇拝しているヘヴィーメタルの教祖が、実際には音楽的なシャルラタンにすぎず、入院した寝たきりの天才から音楽を盗んだことの確かな証としても。
「彼らは基本的に僕の楽曲をよりシンプルにしていたね。だからギタープレイヤーなら誰でも、脳みその半分でプレイすることができたね。まあ、だからこそ大衆にアピールしたんだろうな。だけど、僕は自分のオリジナルバージョンの方がより知的だったと考えているよ。」
実際、JAZZ SABBATH のイービルなジャズは決して脳みそ半分で演奏可能なほどシンプルではありません。ウォーキングベースにピアノのインプロヴァイズ、4ビートのドラム。60年代のビバップスタイルが JAZZ SABBATH の基本です。
“Children of the Grave”, “Evil Woman” のようにドゥーミーな原曲に近いものもあれば、もとい BLACK SABBATH がわりと忠実にコピーを果たしたような楽曲もあれば、”Iron Man” のように突拍子も無いエアリーなアレンジで後のメタルへの移行が信じがたいような楽曲も存在します。
何より、名曲 “Changes” の神々しきピアノの調べ、コードの魔法は、いつ何時誰が演奏をしたとしても圧倒的な陶酔感と得も言われぬノスタルジアを運んでくれるのです。
今回弊誌では、このクソ下らない架空の物語を生み出した Milton Keanes こと Adam Wakeman にインタビューを行うことができました。
「僕が幼い時…いやゴメン、Adam が幼い時…というかきっと彼は父の影を少なからず追っていたと思うんだよね。だけど自分の足で立ち、自らの道を歩み出すときっと父に対して誇りと賞賛の気持ちしかなくなるはずなんだ。」BLACK SABBATH, Ozzy Osbourne との共演、さらに父はあの YES の心臓 Rick Wakeman です。どうぞ!!

JAZZ SABBATH “JAZZ SABBATH” : 66,6/10

INTERVIEW WITH MILTON KEANES

Q1: Hi, Milton! First of all, it seems Jazz Sabbath was in the forefront of British jazz scene of 60’s, 70’s, right?

【MILTON】: That’s right. There was just an explosion around the late 60’s of the new era of Jazz coming from the UK. We were riding the wave man.

Q1: JAZZ SABBATH は60年代から70年代にかけて、英国ジャズシーンを牽引していたバンドだそうですね?

【MILTON】: その通りだよ。60年代後半、ジャズ新時代のビッグバンが英国から起こったんだけど、僕たちはまさにその波にのっていたんだよ。

Q2: So, Black Sabbath stolen all your record at that time, and released it as heavy metal record, right? When you listened to their songs, were you angry with them?

【MILTON】: When I came out of hospital and realised what had happened I was furious. No one would listen to me and no one believed me. It’s taken this long to finally get the credible artists and stars to get on board and help tell the truth. I’m so grateful for Robert Powell to do the interview and put the truth out there.

Q2: 当時、BLACK SABBATH が JAZZ SABBATH の楽曲を盗み、ヘヴィーメタルに変換してリリースしてしまったそうですが、頭にきたでしょうね?

【MILTON】: ちょうど入院していて、退院したら何が起こったのか全てを理解したよ。もちろん激怒したね。だけど真実を語る僕の言葉には誰も耳を傾けなかったし、信じてもくれなかった。
信頼できるアーティストたちを集め、このバンドを再開し、真実を伝えるのにこれほど長くかかってしまった。Robert Powell がインタビューを行い、真実を明かしてくれてとても感謝しているんだよ。

Q3: How do you feel Black Sabbath’s translation jazz into evil heavy metal? For example, song like “Iron Man” has changed it’s mood so much, right?

【MILTON】: They basically made it simpler, so anyone with a guitar and half a brain could play it. Yes it appealed to the masses, but generally I like to think my original version was more intellectual.

Q3: 当時 BLACK SABBATH のメタルバージョンを聴いてどう感じましたか? 例えば “Iron Man” などは大きく変貌していましたが。

【MILTON】: 彼らは基本的に僕の楽曲をよりシンプルにしていたね。だからギタープレイヤーなら誰でも、脳みその半分でプレイすることができたね。まあ、だからこそ大衆にアピールしたんだろうな。
だけど、僕は自分のオリジナルバージョンの方がより知的だったと考えているよ。

Q4: Almost 50 years later, you found original tape of “Jazz Sabbath” and decided to release it, finally! How do you feel now?

【MILTON】: I feel like the journey is finally complete. Or at least, the journey has finally begun. Who knows where it will go from here….

Q4: 50年の時を経て、遂に JAZZ SABBATH の作品をリリースできたことに対しては、どのようなお気持ちでしょうか?

【MILTON】: 何というか、遂に壮大な旅が完遂したって感じかな。というよりも、少なくとも旅が遂に始まったのかもしれないね。これからこのプロジェクトがどうなるのかは誰にもわからないけど…。

Q5: For example, there is no “Paranoid”, no “Black Sabbath” in “Jazz Sabbath”. So, were these songs original of Black Sabbath? Or, is there any other songs of Jazz Sabbath which is unreleased?

【MILTON】: I can’t say too much for ongoing legal reasons, but there may be more tapes waiting to be discovered….

Q5: 例えば “Paranoid” とか “Black Sabbath” といった彼らの代表曲は今回収録されていませんね。ああいったシンプルな楽曲は彼らのオリジナルなのでしょうか?それとも、まだ未発表の JAZZ SABBATH チューンが存在するのでしょうか?

【MILTON】: 版権の法的な問題であまり多くを語ることはできないんだ。だけどまだ発見されていないテープはあるはずなんだよ…

Q6: I know a pianist that looks a lot like you. His name is Adam Wakeman, He has been played with Ozzy Osbourne and Black Sabbath. Do you know him? If you know him, what’s your perspective about him as keyboardist?

【MILTON】: No, I’ve not heard of him. I doubt he’s any good. Not many young people have the over 70 years experience that people like me have.

Q6: あなたにそっくりなピアニストを知っていますよ。BLACK SABBATH やそのボーカリスト Ozzy とプレイしていた Adam Wakeman です。ご存知ですか?

【MILTON】: いや、彼のことは聞いたことがないな。そんなに良いプレイヤーだとは思えないな。僕みたいに70年以上のキャリアを誇るプレイヤーと対等に渡り合える若者はそう多くないからね。

Q7: You know, Adam has great father, Rick Wakeman of Yes. I think that having a great father has both good and bad points, right?

【MILTON】: Well, not being Adam Wakeman, I wouldn’t be able to draw on personal experience to answer that, however, I don’t think the bad points are that bad. When I was younger, sorry… I mean when Adam was young… I expect that he felt a bit in his fathers’ shadow, but when you find your feet and follow your own road, I’m sure there’s nothing but pride and admiration for his father.

Q7: Adam の父は、YES のキーボードプレイヤー Rick Wakeman です。偉大な父を持つことは良い点も悪い点もあると思いますが…

【MILTON】: そうだな…まあ僕は Adam Wakeman じゃないからその個人的な経験について答えることはできないけど、まあだけど悪いことが必ずしもわるいこととは限らないんだよね。
僕が幼い時…いやゴメン、Adam が幼い時…というかきっと彼は父の影を少なからず追っていたと思うんだよね。だけど自分の足で立ち、自らの道を歩み出すときっと父に対して誇りと賞賛の気持ちしかなくなるはずなんだ。

Q8: From jazz, prog, fusion, to heavy metal, Which genre do you think suits him best?

【MILTON】: I’m a musical schizophrenic so whatever path I’m on that day, I throw myself into as deep as I can and learn as much as possible.

Q8: では、ジャズ、プログ、フュージョン、メタルなど多岐にわたる音楽性で Adam に最も適したものはどの分野でしょう?

【MILTON】: 僕は音楽的な統合失調症だから、その日にどんな音楽の道を歩んでいたとしても、できる限り深くその分野に入り込み、できるだけ多くを学ぼうとしているんだ。

FIVE ALBUMS THAT CHANGED ADAM’S LIFE

JAZZ SABBATH “JAZZ SABBATH”

CHRIS REA “ROAD TO HELL”

RICK WAKEMAN “NO EARTHLY CONNECTION”

Dr. JOHN “IN THE RIGHT PLACE”

GARY MOORE “STILL GOT THE BLUES”

MESSAGE FOR JAPAN

Thank you everyone for your support of good music and good humour!

良い音楽とユーモアを理解しサポートしてくれてありがとう!

ADAM WAKEMAN

JAZZ SABBATH Facebook Page
JAZZ SABBATH Official

mmmB5dvKwaCcAEznJZ

PLZ FOLLOW US ON FACEBOOK !!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です