NEW DISC REVIEW + INTERVIEW 【JAKUB ZYTECKI : WISHFUL LOTUS PROOF】


EXCLUSIVE: INTERVIEW WITH JAKUB ZYTECKI !!

jz10603671_806376746069779_4610503736802261199_n

ONE OF THE MOST TALENTED YOUNG GUITARIST, JAKUB ZYTECKI OF DISPERSE HAS JUST RELEASED AWESOME SOLO ALBUM !! DON’T MISS THE NEW WAVE FROM POLAND !!

CYNIC, DEVIN TOWNSEND といったアトモスフェリックなプログメタルと MESHUGGAH, DJENT 要素をイケメン風に融合させた “LIVING MIRRORS” が大きな注目を集めたポーランドの5人組 DIEPERSE 。新世代ギターヒーローと名高いギタリストの JAKUB ZYTECKI がソロアルバムをリリースしました。
“WISHFUL LOTUS PROOF” と名づけられたそのアルバムは驚くべきクオリティーを誇っています。現代最先端のギターテクニックを惜しげもなく詰め込みながら、決してギタリストの自己満足的作風ではありません。ある時はゲストボーカルを、ある時は自身のボーカルを、そして何よりギターを駆使してアトモスフェリックで美しいメロディーとスリリングで知的な要素を見事に共存させています。特にアルバムラストを飾る “YELLOW” の完成度は白眉。そのコンポジションはモダンメタルの最高峰にしてあの CYNIC をも凌駕しているようにすら感じられます。
ゲストギタリストも豪華の一言。PERIPHERY の MISHA MANSOOR, DESTINY POTATO の DAVID MAXIM MICIC, PLINI といったモダンメタルを代表するギタリストたちが色を添えています。DJENT ファンは勿論、全プログファン必聴の大傑作です。

WISHFUL LOTUS PROOF: RATING 10/10

jz11050769_942665402440912_702368348222306337_n

YOU CAN BUY AND STREAM ENTIRE ALBUM FROM BANDCAMP!

【INTERVIEW: JAKUB ZYTECKI】

jz1507061_1505424036400888_7843954917306511610_n

Q1: Hi, Jakub! Thanks a lot for your time! Your first solo album “Wishful Lotus Proof” is just out now!! How are you feeling now?

【JAKUB】: Hi! I feel great! It seems like people are really digging the album which makes me even more happy. I just kinda miss the magic of writing process but I’m gonna go back to it soon with new Disperse material, can’t wait for it!

Q1: 初のソロアルバム “WISHFUL LOTUS PROOF” がリリースされましたね。どういったお気持ちですか?

【JAKUB】: 最高だよ!みんながとても気に入ってくれているようでさらに幸せになるね。どんどん曲が溢れてくるからすぐに DISPERSE の新作に取り掛かるのが待ちきれないよ!

Q2: At first, you are also main member and composer of Disperse. Why did you think releasing your own solo album?

【JAKUB】: I don’t know to be honest, I just felt like I really wanna live alone in the middle of nowhere again and finish my album.I wanted to do it since forever. I also had that nice conversation with my friend and Disperse bass player Wojtek, who actually convinced me to finally do it, so there was no hesitation anymore.

Q2: まず、あなたは DISPERSE の中心メンバーでコンポーザーですがなぜソロアルバムをリリースしようと思ったのですか?

【JAKUB】: 正直よくわからないんだ。一人で人里離れた所に籠ってソロアルバムを製作したいような気分だった。ずっと前からそうしたかったんだ。友人で DISPERSE のベーシスト WOJTEK  と良い話し合いも出来て、納得してくれたよ。だから全くためらいはなかったね。

jz10527320_699878543415807_2081143786365437260_n

Q3: When you named this awesome album “Wishful Lotus Proof”, What’s in your mind? And does it relate to beautiful lotus artwork?

【JAKUB】: When I finished the writing process, I realised how much I miss making music again already, how much we need to do things in life, to create. It can be anything from writing a little poem to designing a new clothing trend haha As a human beings, we have that creative force that is just limitless, we’re all proof of unfinished potential. The title is just a little reference to it.

Q3: この素晴らしいアルバムを “WISHFUL LOTUS PROOF” と名づけた時、どういった事が心にありましたか?美しいアートワークも関連しているように思いますが。

【JAKUB】: 作曲のプロセスを終えた時、僕は今までどれだけ音楽を作るチャンスを逃しているか、そして僕たちは人生でやるべき事、クリエイトしなければならない事がどれだけあるか判ったんだ。それは短いポエムを書くことかもしれないし、新しいトレンドの服をデザインする事かもしれない。何だっていいんだ(笑) 人間である限り、僕たちは無限の可能性を秘めているんだ。僕たち全員が留まる事を知らない可能性の証明だし、タイトルは少しそういった事と関連しているよ。

Q4: Anyway, “Wishful Lotus Proof” is definitely one of the masterpiece of modern metal. There are great melodies, Djenty strong riffs, prog influences from Cynic, Devin Townsend, and Jazzy “Holldsworthy” scale guitar solos. Do you agree that? What was musical goal of “Wishful Lotus Proof”?

【JAKUB】: All of the bands/musicians that you’ve just mentioned are definitely something I adore. I just wanted to make an album that is inspiring and deep, both in the musical and lyrical side.

Q4: “WISHFUL LOTUS PROOF” はモダンメタルの傑作だと思います。素晴らしいメロディー、DJENTY で強力なリフ、CYNIC, DEVIN TOWNSENT 的プログエッセンス、ホールズワース風のジャジーなフレーズ。今回、音楽的に目指したものは何だったのでしょう?

【JAKUB】: 君が挙げたバンドやミュージシャンは全員僕がとても憧れている人たちだよ。僕はアルバムを音楽的にも歌詞の面でも、深くて感情を揺さぶるようなものにしたかったんだ。

Q5: We can listen to lots of cool vocals in “Wishful Lotus Proof”. Is that you?

【JAKUB】: I had two incredible guest singers: Piotr Gibner in “Satya’s Diary” and Rafal Piotrowski in “Majin”, I just love the way how it turned out! Vocals in the other songs are mine. I definitely don’t consider myself as a singer haha, but I love writing lyrics and writing vocal lines so I decided to do it. I’d love to get better at singing though, so maybe one day I can play the album live and sing without screwing things up haha

Q5: アルバムにはクールなボーカルも多くフューチャーされていますがあなたも歌っています?

【JAKUB】: まず2人の驚異的シンガーをゲストに迎えているよ。”SATYA’S DIARY” には PITOR GIBNER, “MAJIN” には RAFAL PIOTROWSKI をね。本当に気に入っているよ!他の曲では僕が歌っているよ。自分をシンガーだとは全く思ってないけどね(笑) ただ歌詞を書いたり、ボーカルラインを書くのは大好きだからやってみようと思ったんだ。もっと上手に歌えるようになりたいね。いつかアルバムをライブでヘマなく歌ってプレイ出来るかもしれないね(笑)

Q6: You are one of the best prog metal guitarist now. And other great guitarists, Mighty Misha Mansoor of Periphery, David Maxim Micic of Destiny Potato, and Plini are guest appearance. How did this collaboration started? And what are they to you?

【JAKUB】: They’re my guitar gods and one of my favorite composers ever. I was talking with David about his guest appearance on my album like 4 years ago. It’s been a while since that time, but I always kept in mind to prepare a good solo spot for him.
I recorded a guest solo for Plini’s latest EP and I thought it would be cool to do a little exchange and having him too. I’ve been following his work for a year or more now and I was always amazed by his talent.
I was just talking with Misha right after the Juggernaut was released simply to express my excitement about their new album and asked about the solo without expecting anything to be honest. Still can’t believe he did it!

Q6: あなたは最高のプログギタリストの一人ですが今回はゲストも豪華ですね。PERIPHERY の MISHA, DESTINY POTATO の DAVID, そして PLINI。どういったきっかけで共演が決まったのでしょう。彼らはどんな存在ですか?

【JAKUB】: 彼らは僕のギターゴッドたちで、大好きなコンポーザーたちでもある。DAVID には4年ほど前から話を持ちかけていたんだ。それからしばらく経ってしまったけど、彼がソロを弾く場所は常に考えていたよ。僕は PLINI の新 EP でソロを弾いたんだけど、ちょっとしたソロ交換のような事が出来たらクールだと思ったんだ。彼の作品は一年以上追いかけているし、その才能には驚くばかりだよ。MISHA には “JUGGERNAUT” をリリースした後、どれだけ彼らの新作を気に入っているか、そして正直何も期待せずにソロを弾いてくれないかと頼んでみたんだ。彼がやってくれたなんて今でも信じられないね!

jz1779724_883684591683262_8191033274889232491_n

Q7: I really love “Yellow”. That’s perfect song for me. So, in this album, which song are you most proud of?

【JAKUB】: Oh thanks! Actually, I really like Yellow too. I mean, I love all songs, but I love the way how Yellow turned out. It’s got that classic ”song” format through the first half, where the second half is more into epic prog kinda thing. I like the way how the album is being closed with that tune.
And of course, songs like ”Satya’s Diary” and ”Majin”. Guys just killed it, and “Majin” happened to be the heaviest tune I’ve ever wrote. Love the aggression of that track.

Q7: 私は特に “YELLOW” が気に入っています。完璧な1曲だと思いました。あなたにとって最も誇らしいのはどの曲ですか?

【JAKUB】: ありがとう!実際、僕も “YELLOW” が大好きだよ。全曲気に入っているけど、”YELLOW” で成し遂げた事は素晴らしいと思う。楽曲の前半では所謂クラッシックな曲の形をとっているけど、後半になるともっとエピカルなプログ的展開になる。アルバムをこの曲で締めくくれているのも良いね。勿論、”SARYA’S DIARY” や “MAJIN” のような曲も気に入っているよ。”MAJIN” は僕が書いた中でも最もヘヴィーな曲になったね。この曲のアグレッションが大好きだよ。

Q8: You concentrated your effort on this album about a year. So, what’s next? Disperse? We can’t wait, haha.

【JAKUB】: Yes! I just need to find a new house around Cracow just to be closer to my bandmates because they all live in that city. We’ve got that plan to write everything together mostly by exchanging ideas through the web and then practice it during the rehearsals. I seriously can’t wait to see where it’s going to lead us!

Q8: 一年ほどこのアルバムに集中されていたと思いますが、次は DISPERSE でしょうか?

【JAKUB】: そうだね!まずは CRACOW 周辺に家を探さないといけないんだ。バンドメイトは全員そこに住んでいるから近くに住みたいんだ。僕たちはウェブを通じてアイデアを交換し大半を一緒に作曲し、それからリハーサルで練習するというプランを持っているんだ。その方法が僕たちをどこに導くのか本当に楽しみだね!

jza1162504613_2

【FIVE ALBUMS】

JAKUB ZYTECKI’S FIVE ALBUMS THAT CHANGED HIS LIFE !!

DREAM THEATER “IMAGES AND WORDS”

actDream_Theater_-_Images_and_Words

TRIFONIC “EMERGENCE”

jza3970653896_10

PERIPHERY “S.T.”

jzPeriphery

THE NAKED AND FAMOUS “IN ROLLING WAVES”

jzIn_Rolling_Waves_cover_art

BIRDS OF TOKYO “MARCH FIRES”

jzBirds_of_Tokyo_-_March_Fires

【MESSAGE FOR JAPAN】

jz10305596_752643134776474_7340939094477191640_n

Thank you for inspiring the world with your culture and all of those sick animes that you came up with haha! You have no idea how badly I’d love to come to see your land. Let’s hope it happens one day!
Love!

世界を君たちの文化と、君たちが思いついた病んだアニメでインスパイアーしてくれてありがとう(笑) 君たちは僕がどれだけ日本に行きたいか判らないだろうね。いつか実現出来ますように!愛を!

JAKUB ZYTECKI

JAKUB ZYTECKI FACEBOOK PAGE
DISPERSE FACEBOOK PAGE

mmmB5dvKwaCcAEznJZ

 

PLZ FOLLOW US ON FACEBOOK !!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です