NEW DISC REVIEW + INTERVIEW 【PASSCODE : VIRTUAL】


EXCLUSIVE: INTERVIEW WITH PASSCODE !!

profile_20160220054924_66c7428fd7008cfba4b9e1989a991c6c56c77fd43b150

Electronicore Meets Kawaii ?! Japanese Girls Outfit, “NINJA BOMBER” From Osaka, PassCode Has Just Released Splendid 2nd Album “VIRTUAL” !!

DISC REVIEW “VIRTUAL”

百花繚乱のアイドルシーンに、ピコリーモを引っさげ大阪から現れた4人組 PassCode が期待の新作 “VIRTUAL” をリリースしました!!新メンバー大上さんの加入、グループのリーダーだった黒原さん脱退という大きなメンバーチェンジを経て制作されたアルバムは、鮮烈なデビュー作 “ALL is VANITY” と”リンク”しつつも、より多彩で、よりキャッチーで、メンバーの確かな成長が感じられる優れた作品となりました。
アルバムオープナー “MOON PHASE” は PassCode の “Re-Birth” を高らかに宣言するキラーチューン。前作収録 “Toxic” のイメージを引き継ぎながら、よりスケールアップを果たした Electronicore サウンドを聴くことが出来ますね。キラキラとしかし複雑に突き進む楽曲の中、ふんだんに挿入される 今田さんのシャウト/スクリーム は男性ボーカルの凄みとはまた一味違ったテイストが白眉で、前作からの進化を伝えています。オートチューンの多用も実に効果的。
さらに、こちらも前作収録 “アスタリスク” とリンクする “NINJA BOMBER” はタイトルから想像出来る通り、和のテイストを取り入れた海外にも強くアピールする仕上がりとなっていますね。逆に言えば、こういったある種飛び道具的な楽曲が際立つのも、シリアスな “Now I Know”, “Nextage” のような彼女たちの”骨格”がしっかりと存在しているからだと思います。
勿論、そういった所謂ピコリーモは PassCode サウンドのベースでありアイデンティティーな訳ですが、インタビューで高嶋さんが”おもちゃ箱”と例えたように、カラフルでバラエティー豊かな本作では PassCode の新たな1面も重要な聴きどころとなっていますね。
例えば “ドリームメーカー” は Kawaii 要素を多分に含んだ電波チューン。でんぱ組.inc を想起するファンも多いでしょう。また、派手なシンセサウンドが注目されがちですが、”from here” などで聴けるピアノの音色も美しく作品に色を添えています。
さらに、アルバム終盤に配置された “Don’t Leave Me Alone”, “You Made My Day” のように切なく、ブルージーな味わいさえ存在する、聴かせる楽曲も素晴らしいアクセントになっていますね。特に “You Made My Day” は1分そこそこの短い中に、PassCode の熱い想いが込められた歌詞、パフォーマンスだと感じました。
今回は、サウンド・プロデュースを手がける平地孝次さんがメンバーの歌唱パートを決定したことで、より各メンバーの特徴が作品に昇華されていますし、SiM や BABYMETAL を手がける 原浩一さんがマスタリングを行うことでサウンド自体もアップグレードされており、実に聴き応えのある完成度の高い作品に仕上がっています。
今回弊誌では、PassCode のメンバー全員、高嶋 楓さん、今田 夢菜さん、大上 陽奈子さん、南 菜生さんにインタビューを行うことが出来ました。8/8の Zepp DiverCity ワンマンでは初のフルバンドセットも控えています。ぜひアイドルとバンドの垣根を壊していって欲しいですね。どうぞ!!

max_disco_20160408200119_0cb00f598ee0ec11c1b43aa92a5b60b957078f7f1301e

PassCode “VIRTUAL” : 9.2/10

【INTERVIEW WITH PassCode】

max_disco_20151128171859_85d95be35b38a8840973ddd2458d947956596373b3605

Q1: 2nd Album “VIRTUAL” がリリースされましたね!まずは率直に今のお気持ちを聞かせていただけますか?

【KAEDE】: 今の4人体制でのアルバムが出せてほんとにうれしいし待ってくれてた皆に聴いてほしいしまだ PassCode の事を知らない人達にも沢山聴いてすきになってもらいたいです!

member_20160220055021_4c33a54d4c9310176cff90dbce2f72a656c7800da32bf-2

【YUNA】: ひなちゃん(大上)が加入して新しく4人体制になって初めてのアルバムなのでそれが1番うれしいです。

member_20160220055040_4eb260220e1125994485c4d0a9d5d64856c780200993e-2

【HINAKO】: ホッとしています。私は加入してからはじめてのアルバムなので、シングルとは違いレコーディング・ダンスの振り入れなどのスピードにびっくりしてたんですけど、ひと段落したかなって感じです。

member_20160220055054_916d88cfec23bae5040b4b5e2ed8821b56c7802e7069f-2

【NAO】: 1stアルバムを出して2年経って2ndアルバム。思ってたよりも “ALL is VANITY” は思い入れが強くて大切なものになってたらしく正直今回のリリース前は楽しみより不安の方が多かった。リリースして「いいアルバムだね」って言ってもらえてやっと安心したというか、今は本当に良かったなって思ってます。沢山味方が出来たのをいい事に「いいでしょ?」って自慢してます。

member_20160220054957_533aa198070aef1a12b2f8308eaa765556c77ff5d362c-2

Q2: 1st Album “ALL is VANITY” から新作リリースまでに、新メンバーとして大上さんが加入し、初期メンバーの黒原さんが脱退しましたね。結果として、2ヵ月ほどの5人体制だった訳ですが、このメンバーチェンジについて、当時の状況と、想いを話していただけますか?

【KAEDE】: ずっと4人で頑張ってきてたので最初は5人体制になるのにもすごい戸惑って不安やったしそこからの脱退だったので気持ちと体(フォーメーションや歌割の変更)がついて行かんくて、ほんまに辛いこともあってどうしようとか不安とかいっぱいでその辺りの時期は日々とても押し潰されそうでしたね!わたしは!

【YUNA】: 2ヶ月ってゆっても5人では数回しかステージに立ってなかったので5人体制のことはあんまし思い出としては残ってない、なんか竜巻ビューンてかんじでした…(笑)
ゆうきゃんが抜けるじゃなくて来なくなった。ってかんじだったのでとにかくPassCodeは潰れたくないからそれに必死でした。悲しかったのもあったし色んな感情はあったんですけどそれより、居なくなるならこの4人でもっと頑張るから大丈夫やなー!ってゆう気持ちでした。
ひなちゃんは PassCode の新メンバーとして入ってくれたのがひなちゃんで良かったです!

【HINAKO】: 加入当時はメンバーから受け入れられてないことはひしひしと感じていたので、早く時が経て!って感じでしたね(笑)時が経てば受け入れてくれるかな〜って思ってました。メンバーの脱退が決まった時は、もうすぐ始まるツアーの歌割や立ち位置の変更を早くしなきゃ間に合わない!って、ただ焦りの気持ちでした。

【NAO】: 5人になった時、それ以前も、抑えられて真空パックされたみたいな状態で、凄く苦しかった。いなくてもいいよって言われてた訳では無いけどそういう風に感じてた。5人から4人になった時色々周りの環境も変わってやっと本当に自分を認められるようになってきた気がします。

Q3: “VIRTUAL” は新たな4人編成として生まれ変わった PassCode の再スタートとも言えると思います。この4人こそがベストメンバーだという声も多く聞かれますが、皆さんからみて、その意見についてはどう思いますか?また、メンバー間の関係は、前作からどう変化しましたか?

【KAEDE】: 一応私が最年長で…でもわりといい意味で精神年齢は変わらんっていうか、すごく居心地がいいです(笑)
以前に比べても前回のツアーを通してからぐっとメンバー間も深まったし、ほんとに何でも話せるようになりましたね、この4人で絶対優勝していきたい感が強いですね。

【YUNA】: 加入と脱退が続いてそのときは色々あったけどゆうきゃん脱退後、すぐにツアーがあったんですけどとにかく4人でLIVEする、いいLIVE見せたいの気持ちがおっきくてそれを通して頼るようにもなって会話もめっちゃ増えて”メンバー”にやっとなりました。(笑)
この4人がいいです、この4人で上にいきたいです!!!

【HINAKO】: 今の4人でのライブが本当にしっくりくる?というか今は4人以外のライブは考えられないです。今はメンバー同士でライブや今後について話すことがすごく増えました!メンバーはお姉ちゃんて感じがします(笑)優しいです(笑)

【NAO】: ベストだと思うしこれ以上もない。
このメンバーじゃないともう無理だねって話をすることがあります。1番変わった事はプライベートでメンバーといる時間が増えたことかもしれないです。数えたら今週も3回ご飯食べに行ってた気持ちわるい!!

Q4: さて、”VIRTUAL” ですが、まさに PassCode の良さを詰め込んだような作品に仕上がりましたね?アルバムのコンセプトや、歌詞のテーマ、”VIRTUAL” というタイトルについて教えてください。

【KAEDE】: 1stアルバムの “ALL IS VANITY” よりも色んな曲があっていつものPassCodeっぽい激しい曲からアイドルっぽい可愛らしい曲があったり歌詞の意味が深いバラード曲もあったり1stの “ALL IS VANITY” がジェットコースターだと思ってて、色んなPassCodeが見れる “VIRTUAL” はおもちゃ箱って自分の中では思ってます。

【YUNA】: ゆな自身がアルバム通して聴いたときはこんな色んな一面もったグループある??って思うような色んな楽しみ方ができるのが魅力的なアルバムだとおもったんですけどコンセプト…むつかしいですね(笑)
コンセプトとゆうよりなんかやりたいことはやる!みたいな感じですかね?そんなかんじです…(笑)

【HINAKO】: 「VIRTUAL」には「虚像の」「仮想の」などの意味があり、このアルバムも仮想世界に遊びにきたような色んな世界観の曲が詰まっているとおもいます^ ^

【NAO】: 最初 “VIRTUAL” は言わば”ALL is VANITY 2 ” だ。と言われても何故かしっくりこなかった。
出来上がった音源を聴いて、確かにこれは”パワーアップした “ALL is VANITY”だ。と自分の中でもガラッと考え方が変わりました。
TOXIC の世界観に近い MOON PHASE
アスタリスクの音色を使った NINJA BOMBER
それ以外にも節々に “ALL is VANITY” っぽい要素、つまり PassCode らしさを感じられる1枚になったと思います。

Q5: 今作では特に、今田さんのシャウトが素晴らしくパワフルで、作品の聴き所の1つだと感じました。勿論、メンバーチェンジはその1つですが、前作からの変化、成長したと感じる部分はどういったところでしょう?

【KAEDE】: 歌唱面なんですけど、サウンドプロデューサーの平地さんがレコーディングの時に「もっとこうしてみて!(歌い方)」とか沢山言ってくれて、前回はただただ歌うのに必死でここをこうしようとか頭が回らず平地さんの要求にも答えれずで、でもだんだん楽しむ事も出来るようになって、こうしてみて!って言われたことを自分の中で試しながらやってみたり、楽しめるようになって、なのでメンバーの曲ごととかパートごとでの歌い方なども注目して聴いてほしいなー〜って思います!

【YUNA】: ありがとうございます!シャウトパートある曲が上がってくるたびにハードル上がってるかんじがするんですけど “VIRTUAL” でのシャウト部分はゆな的に難しい、苦手かもってゆうかんじのシャウトが多くてレコーディング中に納得した!みたいなのが中々でなくて、でもシャウトは誰かが教えてくれるとかじゃなくてこれがゆなのシャウト!って感じなので日々成長していかないとって感じです。最初の頃は LIVE のときのシャウトパートでの魅せ方とか作曲家の平地さんに頼ってばっかりだったんですけど最近はもう決めたことやるんじゃなくそのときの気持ちのノリ方でシャウトしてるので最初に比べるとシャウトに対しての気持ちの変化がすごくあります。

【HINAKO】: やっぱり今田夢菜のシャウト!ドリームメーカーなど意外なところにシャウトがはさまれてたりします^ ^そして、ただ歌うだけでなく、どう歌えばこの曲の雰囲気が出せるか、歌詞が強調されるかなど、歌い方にも変化があったと思います!

【NAO】: 本当に今回のシャウトかっこいいんです。
今回成長というか、人の力を借りて、ですが、
アレンジが変わったり、機材が変わったりしたみたいで、ヘッドフォンで聴いたときにうわってなりました、うわ。

Q6: ハードでヘヴィーな楽曲に相俟って、”ドリームメーカー”のようなアイドルらしい楽曲、”Don’t Leave Me Alone” “You Made My Day” のような聴かせる楽曲も収録されている “VIRTUAL” ですが、個人的に最も気に入っている楽曲、歌詞、そしてその理由を教えてください。

【KAEDE】: NINJA BOMBER すごいですね!歌詞がタイトルのままなんですけど忍者に関することで遊んでて初期のPassCodeを思い出して、でも曲はとてもかっこよくてそのバランス感?がすごいすきですね!さいこう!きいてほしい!あとMVもあるんですけど再生回数伸びるのが1番はやくて沢山の人に見てもらえてるー〜って嬉しい気持ちです!

【YUNA】: 元々かわいいかんじのアイドルをしたくてPassCodeにはいったので…
色々あってこーゆう路線になって今の PassCode は気にいってるんですけどやっぱしドリームメーカー好きです!可愛いです!可愛い中にもシャウトあるんですけどいつもガツガツした感じなのでたまにドリームメーカーがLIVE中にセトリに入ってると、お!!!ってなります(笑)

【HINAKO】: 「Don’t leave me alone」です。2番のサビの冒頭は訳すと「あなたの笑顔ほど大切なものはない」で、その歌詞が好きです。
メロディが切なくて、歌ってても切なくなってきて、すきです。

【NAO】: 好きなのは1曲目の MOONPHASE、このメンバーだからって感じるのは12曲目の You made my day です。”ALL is VANITY” は TOXIC が好きで “VIRTUAL” は MOONPHASE が好き。そんな感じです。病んでません。
You made my dayはただただ大切です。

Q7: PassCode の音楽は、所謂 MetalCore, Djent, ピコリーモ, EDM といった要素に彩られていますが、個人的にもそういったヘヴィーだったり、ピコピコする音楽がお好きなのでしょうか?普段聴いている音楽どういったものですか?

【KAEDE】: ヘヴィーな感じやピコピコした感じの曲は逆にあまり聞かなくて、バンドやアイドルやアニソンやボカロなど、ほんまに色々聴きます。

【YUNA】: きゃりーぱみゅぱみゅさんが好きでバンドさんを聞くことがほとんどなく PassCode 入るまで無縁でした。でも最近は WANIMA さんにめっちゃハマってます!!

【HINAKO】: ふだんはアイドルさんのポップな曲とかアニソン、ピアノ、クラシックなど、メタルコア、EDMなどとはかけはなれた曲をよく聞きます。バンドは SHISHAMO さんが好きです!

【NAO】: 久石譲さん(特にジブリ)をよく聴いてます。
あとは言葉の強いバンドが好きです。
FACT や Fear, and Loathing in Las Vegas などピコピコしたものも好きでPassCodeに入る前から聴いていました。ミスチルバンプエルレとかもやっぱり聞きます。

Q8: Metal meets Idol と言えば、BABYMETAL が世界的な成功を果たしました。やはり彼女達を意識する部分はありますか?これからの PassCode が目指すところを教えてください。

【KAEDE】: PassCode は PassCode なので他を意識することはないです、とても好きですけど(笑)
他のアイドルさんみたいに武道館!とか、そういう目指すところはなくて、目の前のライブ一つ一つって感じです。毎回の対バンライブで PassCode が1番楽しかったってなってもらいたくて、それこそバンドさんが沢山出演するフェスなどでは私達のこと知らない人が多いと思うのでその中でも盛り上げて楽しませて、その日1番楽しかったってなって来た人達になってもらいたくて PassCode がどんどんフェスや対バンで優勝取っていきたいって感じです!

【YUNA】: 特に誰を、どこを目指してとかが PassCode にはなくて今あるのをこなしてまた次いってって PassCode らしく進んでいきたいです。

【HINAKO】: 意識はしてないかなぁ…でも機会があれば国外でもライブがしてみたい!!

【NAO】: とりあえず意識できるところにまで行きたい。
そのためにも大きな目標よりも今目の前にある壁に1つ1つ PassCode らしく、真っ直ぐ全力で挑んでいきたい。

max_gallery_20160516175825_4105399c3db827f9d980423ecc5ac3a457398bb176804

【MESSAGE FOR JAPAN】

news_header_passcode_art201511

【KAEDE】: 初のバンドセットでのワンマン、色々と不安があるけどそれ以上に新しい事をするワクワクとかどうなるやろうって自分でも分かんないので楽しみが溢れてるから、新しいPassCodeを見れるこの日を絶対見逃さんとってほしいなーって一緒に体感してほしいなーって思います。
読者のみなさん、PassCode の良さを感じてください(笑)
ハッカーとてもだいすきだよ〜いつもありがとう!!!

【YUNA】: バンドセットで更にパワーアップした PassCode 見に来てください。
ハッカーさんいつも楽しんでくれてありがとう!最後まで読んでくれた方は気になってるから読んでくれてるってことで LIVE あそびにきてください!!!!

【HINAKO】: バンドセット、今までにない迫力になると思います、この夏1番アツイライブにしたいです。まってます!!!

【NAO】: 藻がいて足掻いてなんとかここまで来ました。
8.8初のバンドセット、新しい挑戦はいつだって不安、でも変わりたいし強くなりたい、よかったら、見守りにきてください、勝ちます!!!!!
ハッカーいつもありがとう〜!一緒に行けるとこまで行きましょう。
これを読んでくれた初めましての皆さんも、そうじゃない皆さんも、これからの PassCode をよろしくお願いします、LIVEで会いましょう。

PassCode

PassCode Official Site
PassCode Official Twitter
PassCode VIRTUAL Tour 2016

PassCode ‐‐Review‐‐

mmmB5dvKwaCcAEznJZ

PLZ FOLLOW US ON FACEBOOK !!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です