Jambinai_-_A_Hermitage_1200_1200-e1466771250833-700x424

NEW DISC REVIEW + INTERVIEW 【JAMBINAI : A HERMITAGE】


EXCLUSIVE: INTERVIEW WITH LEE ILWOO OF JAMBINAI !!

Unknown-1

Experimental Modern Rock From South Korea, JAMBINAI Has Just Released Newest Album “A Hermitage” !! Traditional Korean Music “Gugak” Melts Into Post-Rock Here !!

DISC REVIEW “A HERMITAGE”

韓国が誇るモダンロックの新鋭、JAMBINAI が世界へとアピールする、強いエモーションと高い音楽性を兼ね備えた新作 “A Hermitage” をリリースしました!!
JAMBINAI の特徴は、まず何と言っても韓国の伝統音楽”国楽” (Gugak) とモダンミュージックを見事に融合させている点にあります。スリーピース編成のバンドは、ギター、ベースといったオーソドックスな西洋の楽器とともに、ピリ(篳篥に似た木管楽器)、へグム(二胡に似た弓奏楽器)、コムンゴ(琴に似た弦楽器)といった韓国の伝統楽器も見事に使いこなしているのです。
メンバーは3人とも、大学で国楽を専攻していたと言うのですから、当然と言えば当然ですが、これほど自然に巧みに伝統とモダンをミックスしているバンドは世界という視点で見ても多くは存在しないでしょう。伝統楽器独特の優雅で美しい音色が、Post-Rock のエモーション、ジャズのアンビエンス、そしてダークでスラッジーなメタルに溶け込んで生まれるダイナミズムは彼ら特有のアイデンティティと言えますね。
JAMBINAI が度々比較されるのは、GODSPEED YOU! BLACK EMPEROR, MOGWAI, EXPLOSION IN THE SKY といったアトモスフェリックな Post-Rock のバンドたちで、勿論それは “For Everything That You Lost” が象徴するように彼らの骨格の1つなのですが、同時に、例えばアルバムオープナー “Wardrobe” で聴けるような怒りに満ちたディストーションギター、雷嵐のようなドラミングにはメタルからの影響も強く感じられます。
アルバムを深く覆うのは、TOOL のインテリジェンス、CONVERGE のカオス、NIN のダークネス。そして “Naburaku” のシンプルかつ凄まじい攻撃性を持つリフにはさらに根源的なヘヴィーメタルの雰囲気すら存在します。そうして生まれるアトモスフィアとダークヘヴィーの対比、伝統とモダンの対比が作品に唯一無二の素晴らしいムードを創出していますね。
また、実験性も彼らの音楽を語る時、重要なキーワードとなるでしょう。”Echo of Creation” では Sim が琴のような伝統楽器コムンゴのネック部分をエネルギッシュにかき鳴らしながらハンマリングし、伝統からはかけ離れた楽器の使用法で強力なインテンスを具現化していますし、”Abyss” でのゲストボーカル Ignito をフィーチャーしたアグレッシブな韓国語ラップも鮮烈な印象を残していますね。
圧巻はアルバムクローサーの “They Keep Silence”。2014年に起きた、300人以上の死者を出した悲劇的な韓国の海難事故 “セウォル号沈没事故” について書かれたこの楽曲は、メインソングライター Lee Ilwoo がインタビューで語ってくれた通り、事故の悲しみよりも、怒りや苦しみに焦点が当てられています。Tool のグルーヴに国楽を加えたようなサウンドは、コムンゴが刻むオルタナティブでマスマティカルな深みのあるリフ、静寂から徐々に声をあげるけたたましいヘグムの叫び、そして全ての楽器がラウドに怒りを表現する後半の混沌まで、生々しくも壮絶な感情に満ち溢れています。まさに彼らのイメージする音楽を体現したかのような1曲でしょう。
今回弊誌では、バンドのブレイン Lee Ilwoo にインタビューを行うことが出来ました。ヨーロッパツアーを行うほど欧州では注目を集め出している彼ら。東アジアの伝統音楽を世界に紹介してくれるという点でも意味のあるバンドだと思います。どうぞ!!

Unknown

JAMBINAI “A HERMITAGE” : 9.8/10

【INTERVIEW WITH LEE ILWOO】

Jambinai-0084-748x350

Q1: This is the first interview with you. So, at first, could you tell us about your band? How did Jambiani come to be? What’s the meaning behind your band name “Jambinai”?

【LEE】: Hi, My name is lee ilwoo. I’m a player of the korean bamboo flute that names is Piri and Taepyeongso and the guitar. I think Jambinai is just a band which is playing the modern music with korean traditional instrument.
We majored in korean traditional music at the university. When we had a traditional music show, there was only friends who major in traditional music, family or professor for the audience. We really want to meet and communicate with ordinary people who doesn’t listen korean traditional music like other bands. So we made jambinai and create some music for ordinary people.
And jambinai has no meaning. It’s just sound.

Q1: 本誌初登場です!まずはバンド結成の経緯と、バンド名の由来を教えていただけますか?

【LEE】: やあ、僕は Lee Ilwoo。韓国の笛竹 “ピリ” と “テピョンソ”、そしてギターを担当しているよ。
JAMBINAI は一言で言えば、モダンミュージックに韓国の伝統楽器を加えた音楽をプレイするバンドなんだ。僕たちは大学で韓国の伝統音楽を専攻していたんだよ。当時、伝統音楽のライブを行う時は、同じ学科の友人と家族、そして教授しか観客がいないという状況でね。僕たちは、他のバンドみたいに、韓国の伝統音楽を聴かないような普通のリスナーたちと会って話をしたいと本当に思っていたんだよ。だから JAMBINAI を結成して、普通の人たちのために音楽を作ることにしたんだ。
バンド名、JAMBINAI に意味はないよ。サウンドが気に入ったんだ。

Q2: Where did your idea that mixing “Gugak” traditional Korean music with western Rock / Metal music come from?

【LEE】: Mostly korean people think “gugak” the korean traditional music is boring and “gugak” is impossible to mix with strong and loud sound. I just want to break that stereo type. So that’s why I blend with metal sound.

Q2: ではモダンミュージックと韓国の伝統音楽 “国楽”(Gugak) を融合させるというアイデアは、より多くの人にアピールしたいという気持ちから生まれたと言うわけですね?

【LEE】: うん。ほとんどの韓国人は、伝統音楽 “国楽” を退屈で、強力でラウドなサウンドとミックスさせるなんて不可能だと思っているんだよ。僕はただ、そういったステレオタイプな考え方を壊したいんだ。だからメタルサウンドをミックスしているんだよ。

Q3: You are touring Europe now. That is to say, you are highly appreciate, successful in Europe. So, how is your music perceived in Korea?

【LEE】: Before European tour, around 2 or 3 years ago only few indie manias know us. Though now more people know about us than before, still only few people know jambinai..

Q3: 現在、ヨーロッパをツアー中ということですが、それは即ち欧州では成功を収めていると言うことですよね?では、母国韓国ではどのように受け止められているのでしょう?

【LEE】: ヨーロッパツアー以前、2、3年前までは、ごく少数のインディーマニアしか僕たちを知らなかったよ。現在は以前より多くの人に知られるようになったね。とはいえ、未だにほとんどの人が JAMBINAI を知らない状況だよ。

Q4: So, your newest album “A Hermitage” is just out now! When you named it “A Hermitage”, what was in your mind? Could you tell us about the concept of the record?

【LEE】: This album’s korean name is “은서(隱棲)” and it is from “은서학隱棲學)”. “은서학” is studying about unknown creatures or existence which live somewhere. Our manager ssako named it because he thought jambinai looks like something who already existence but many people don’t know about. So that’s why it named “A hermitage”.

Q4: 最新作 “A Hermitage” がリリースされましたね!タイトルを “A Hermitage” とした理由、併せてアルバムのコンセプトを教えていただけますか?

【LEE】: この作品の韓国名は、”은서(隱棲)”。”은서학隱棲學)” から取った名前なんだ。隠棲学とは、どこかに存在する未確認の生物や存在(UMA)について学ぶ学問なんだよ。
僕たちのマネージャー、Ssako がタイトルをつけたんだけど、それは彼が JAMBINAI がすでに存在しているにもかかわらず、多くの人が気づいていないという点で UMA のようだと感じたからだと思う。それが “A Hermitage” (隠者、隠れ家) というタイトルの由来さ。

Jambinai-Picture-31

Q5: How was the writing process? How have you evolved from your previous release “Differance”?

【LEE】: I write the mostly of the songs. Then play with our members and arrange their own part. Every Time I try to check my music as a listener to have objectivity.When I checked the 1st album, I think “Defferance” has some boring points. So made some tracks shorter than 1st album and some track add vocal to “A hermitage”..

Q5: ライティングプロセスはいかがでしたか?前作 “Differance” からどのように進化しましたか?

【LEE】: 僕が楽曲の大半を書いているんだよ。それから、バンドのメンバーとプレイして、彼らが自分のパートをアレンジするんだ。
毎回僕は、リスナー目線で自分の音楽をチェックするんだよ。そうやって1st アルバム “Differance” をチェックしてみると、退屈な点があったことは認めなければいけないね。だから “A Hermitage” では何曲かは前作より短くして、ボーカルを加えてみたりしたんだよ。

Q6: The emotional epic, “They Keep Silence” is one of the highlight of “A Hermitage”. It seems to be inspired by the Sewol ferry tragedy. What made you write the song? Could you tell us about the story behind “They Keep Silence”?

【LEE】: In 2014, Korea has terrible tragedy. Too many people and students drowned in the cold sea. When it happened, government did nothing and they keep silence about what they did that tragedy happened. Many musicians song about sadness but I think some musician have to express about anger.

Q6: エモーショナルな大曲 “They Keep Silence” は作品のハイライトと言えます。セウォル号転覆事故についての楽曲だそうですね?

【LEE】: うん。2014年に韓国で悲劇が起こったんだ。沢山の人たち、学生が冷たい海の底に沈んでいったね。あの事故が起こった時、政府は何もしなかったし、何が起こったのか、政府が行ったことに説明すらなかったんだ。多くのミュージシャンたちが悲しみを歌にしたけど、もっと怒りを歌にするべきだと感じたのさ。

Q7: You are often compared with Post-Rock band like Mogwai, Godspeed You! Black Emperor, Explosions In The Sky. But I feel your music has also more heavy aspects influenced by Tool, The Mars Volta, or more traditional heavy metal bands. How about that?

【LEE】: I’m a really huge fan of rock and heavy metal. So I inspired from metal bands as well.

Q7: 怒りという面では、確実にメタルからの影響も存在しますね?

【LEE】: 僕は本当にロックやメタルの大ファンなんだよ。だからメタルバンドにはインスパイアされているね。

Q8: In “Gugak”, what’s your favorite instrument? And do you know Japanese traditional music called “Gagaku”?

【LEE】: Yeah, because I studied about eastern traditional music at the university so I heard about that.
For me. My instrument “piri”. It is similar to 篳篥ひちりき.

Q8: 最後に日本の伝統音楽、雅楽はご存知ですか? また特に “国楽” で気に入っている楽器を教えてください。

【LEE】: うん、なぜなら僕は大学で東洋の伝統音楽についてまなんだからね。だから聴いたことがあるんだよ。やっぱり自分の楽器である “ピリ” がお気に入りだね。篳篥ひちりきに似ているんだよ。

p1070677

【FIVE ALBUMS】

FIVE ALBUMS THAT CHANGED LEE’S LIFE!!

METALLICA “S.T.”

31RhQk3xNrL

SEPULTURA “ROOTS”

Sepultura_-_Roots

NINE INCH NAILS “THE DOWNWARD SPIRAL”

The_Downward_Spiral-2

ENVY “ALL THE FOOTPRINTS YOU’VE EVER LEFT AND THE FEAR EXPECTING AHEAD”

220px-All_the_Footprints_You've_Ever_Left_and_the_Fear_Expecting_Ahead

CONVERGE “YOU FAIL ME”

YouFailMe2

【MESSAGE FOR JAPAN】

jambinai-3

Now we are on EU touring. But if it is possible, we want to have japan tour. See you!!!!

今僕たちは EU をツアーしているんだ。だけどもし可能なら、日本ツアーを行いたいと思っているよ。See You!!

LEE ILWOO

JAMBINAI Facebook Page
JAMBINAI Twitter
“A Hermitage” iTunes

mmmB5dvKwaCcAEznJZ

PLZ FOLLOW US ON FACEBOOK !!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です