Infant_Annihilator-563x353

NEW DISC REVIEW + INTERVIEW 【INFANT ANNIHILATOR : THE ELYSIAN GRANDEVAL GALERIARCH】


EXCLUSIVE: INTERVIEW WITH AARON KITCHER OF INFANT ANNIHILATOR !!

13475077_1403108049715908_505120769208203478_o

EggMetal Is Back!! Super Technical Hardcore Abnormal Deathcore Outfit, Infant Annihilator Has Just Released The Most Intense Record “The Elysian Grandeval Galèriarch” !!

DISC REVIEW “THE ELYSIAN GRANDEVAL GALERIARCH”

UK が生んだ EGGMETAL のパイオニア INFANT ANNIHILATOR がしばしの沈黙の後、新ボーカル Dickie Allen を得て凶悪な新作 “The Elysian Grandeval Galèriarch” をリリースしました!!
EGGMETAL、則タマキンメタル。長いメタル史においても、タマキンとメタルを融合させたのは間違いなく INFANT ANNIHILATOR が初でしょう。プログ、デス、ブラック、スラッシュなど何もかもがメタルと融合していく中、なぜタマキンだけがメタルと融合出来ないのかと悔しさで枕を濡らし続けたメタルウォーリアーも多いはずです。機は熟しました!!
彼らの魅力は、まず何と言ってもそのMVに集約されています。デビューフル “The Palpable Leprosy of Pollution” に収録されていた “Decapitation Fornication” の MV は、そのオゲレツ具合で他のメタルバンドなど全く寄せ付けることすらありませんでした。楽器などは一切持たず、ただ深い森の中でエアメタルとホモ行為を繰り返すのみ。ズダズダズダズダと流れる凶悪なデスコアサウンドの中、嬉嬉としてホモ行為を繰り返すだけの彼らに狂気を超えた狂気を感じプラウザをそっと閉じたメタルウォーリアーも少しはいたかもしれませんが、視聴回数400万越えという結果と共にシーンには間違いなく衝撃を与えました。
前任ボーカル Dan が脱退し、残念ながら自然消滅かと思われていた INFANT ANNIHILATOR は、突如マイクをチンポのように扱うアー写とともに新ボーカル Dickie Allen の加入をアナウンスし、新作のリリースも発表します。ABIOTIC などで活躍し、その筋では実力が高く評価されていた Dickie ですが、そんなことよりも彼らはまたしてもブチかましてくれました。
新MV “Motherless Miscarriage” は Facebook にアップすると同時に即削除されるような危険極まりない代物。勿論 YouTube でも年齢確認を求められます。究極に進化を遂げたタマキンメタルはもはや完全にただのホモビデオにまで昇華していたのです。
オシリ、黄身、白身、オシリ、黄身、白身がめまぐるしく登場する素晴らしく EGG でエッチな2分13秒。勿論、新作のタイトル “The Elysian Grandeval Galèriarch” の頭文字は The EGG。キ・ン・タ・マ。ここまで徹底している彼らのキンタマ道にはもはやリスペクトしかありませんね!!
とはいえ、実はバンドの創立メンバー Aaron と Eddie は将来を嘱望される UK Hardcore / Deathcore バンド BLACK TONGUE のメンバーで、その実力は折り紙つき。実際、RINGS OF SATURN の作品にもセッション参加した Aaron のドラムパターンは狂気的で人間技を超えており、アルバムの強力な聴き所となっていますね。また、Eddie のダークなアトモスフィア、クラシカルな超高速スイープで畳み掛けるテクニカルなプレイも圧巻です。ストーリーとリンクしたシアトリカルな SE やテンポチェンジ、シンセサイザーを効果的に使用したプログレッシブさも本当に素晴らしいですね。
“心がタマキンなんだよ。” Aaron はインタビューでそう語ってくれました。男ならタマ裏の匂いと共存共栄、いつも心にタマキンを。イケメンすぎる変態、Aaron Kitcher です。どうぞ!!

13342896_1391665080860205_1338242373885308402_n

INFANT ANNIHILATOR “THE ELYSIAN GRANDEVAL GALERIARCH” : 10/10

【INTERVIEW WITH AARON KITCHER】

10505286_479346498866250_7539163267322235304_n

Q1: This is the first interview with you. So, at first, could you tell us about your band? How did Infant Annihilator come to be? And what’s the meaning behind your band name “INFANT ANNIHILATOR”??

【AARON】: Infant Annihilator started when myself and Eddie got some new music software in 2012. We wanted to test it out and see how good we could make the production, so we wrote the tracks “Immeasurable Foetal Mutilation” and “Anal Prolapse Suffocation” to kind of test the waters. Our aim was to make the most silly intense music possible with no further thought than that. After we had put the instrumental stems through our new software, we realised how good the songs sounded and how massive we could get the production, so we decided to just keep writing. So within about a week or two we had the full instrumental album written and recorded. After we released a couple of tracks it didn’t take long to find our old vocalist Dan, and the rest is history.
The name Infant Annihilator was originally a song name from my old band As The Blessed Fall (2007-09 with James, Alex and Lloyd of Black Tongue). We wanted the song names and band name to be as completely over-the-top as our music so we thought Infant Annihilator would be fitting..

Q1: 本誌初登場です!まずはバンド結成の経緯と、INFANT ANNIHILATOR というバンド名の由来を教えていただけますか?

【AARON】: INFANT ANNIHILATOR は僕と Eddie が2012年に新しい音楽のソフトウェアを試そうと始めたんだ。新しいマテリアルをテストし、どのくらい良いプロダクションになるのか試したかったんだよ。それで “Immeasurable Foetal Mutilation” と “Anal Prolapse Suffocation” を書いて様子を見てみたんだ。僕たちの目的は、可能な限り最もバカらしいインテンスを持った音楽を作ることで、他には何も考えていなかったね。
新しいソフトウェアでインストパートを録った後、僕たちはその楽曲のサウンドやプロダクションがいかに素晴らしいか気づいたんだ。だから書き続けることにしたんだよ。一週間か二週間で、フルアルバムのインストパートを書き上げ、録音を終えたんだ。何曲かリリースした後、ボーカルの Dan を見つけるのに時間はかからなかったよ。あとはみんなが知っている通りさ。
INFANT ANNIHILATOR というバンド名は、元々僕の昔のバンド AS THE BLESSED FALL の楽曲名だったんだよ。2007~2009 まで BLACK TONGUE の James, Alex, Lloyd とやっていたんだけどね。この曲名をバンド名にしたのは、僕たちの音楽同様完璧にぶっ飛んでいるからさ。フィットすると思ったよ。

Q2: New vocalist, Dickie Allen join the band. Could you tell us about the story behind that?

【AARON】: After Dan left in 2013, we thought that was basically the end of IA. We had the 17 minute song “Behold the Kingdom of the Wretched Undying” almost completely written at that point, but we weren’t actively looking for a new vocalist or to even write any more songs. Then I got an offer to fill in on the drums for Desolated on their first U.S. tour. The tour package included Traitors, who had Dickie with them as they are close friends. I’d heard of him before through Jesse Kirkbride of Dealey Plaza/Kirkbride Recordings and heard that he was an absolute beast on vocals, but hearing him in person really made just how good he was sink in. I immediately called Eddie and basically said “We need to finish the album, I’ve found a new vocalist.”.

Q2: 新ボーカル、Dickie Allen が加入しましたね?

【AARON】: Dan が2013年にバンドを離れて、僕たちは基本的に INFANT ANNIHILATOR は終わったと考えていたんだ。その時点で17分の大曲、”Behold the Kingdom of the Wretched Undying” はほとんど完全に書かれていたんだけど、積極的に新しいボーカルを探してもいなかったし、新しい楽曲を書いてもいなかったんだ。
そうしたら、DESOLATED 初の US ツアーでドラムの穴埋めを頼まれてね。そのツアーには Dickie と親しい TRAITOR も含まれていたんだ。
DEALEY PLAZA / KIRKBRIDGE RECORDINGS の Jesse Kirkbridge から彼について聞いてはいたんだよ。徹頭徹尾野獣のようなボーカルで、素晴らしい人物だとね。だからすぐ Eddie に電話をして、僕たちはアルバムを完成させる必要がある、新しいボーカルを見つけたんだと言ったんだ。

Q3: Your MV are always very extreme, hard-core, abnormal, haha. You know, I was really into “Decapitation Fornication”, and you made it again with “Motherless Miscarriage”!! what made you so?

【AARON】: The video for Decapitation Fornication was only made because our friend (and now guitarist of Black Tongue) James had just bought a new DSLR camera and wanted to use it for something. We were either going to film a nerf war video, or a music video and thank fuck we chose the music video haha. We just don’t like taking ourselves too seriously and we just like to have fun..

Q3: INFANT ANNIHILATOR の MV はいつもエクストリームで、アブノーマルで変態です。”Decapitation Fornication” には本当にハマりましたし、最新MV “Motherless Miscarriage” も最高でした。ああいったビデオを制作するのはなぜですか?

【AARON】: “Decapitation Fornication” はただ友人で今は BLACK TONGUE のギタリストとなった James が新しい DSLR カメラを買って何かに使いたかったから作ったんだ。
トイガンで戦うビデオか、MVを撮ろうとなったんだけど、クソありがたいことに MV を作ったんだよ(笑) 内容についてはあんまりシリアスに捉えてはいなくて、ただ楽しみたいだけなんだ。

Q4: So, your newest album is just out now!! When you named it “The Elysian Grandeval Galèriarch”, what was in your mind? Could you tell us about the concept or lyrical themes of the record?

【AARON】: To be perfectly honest, we just really wanted an album to have the abbreviation “The EGG” haha. It took a good while to find a set of words that not only had that abbreviation, but also sounded good AND made sense with the concept of the album. “Elysian” – celestial/divine; “Grandeval” – ancient. Then we have “Galèriarch” which is a fusion of the word “galère” which means a group of undesirable people and the suffix “arch” which changes the meaning to the leader of a group of undesirable people. So we have the celestial/divine ancient ruler of a group of undesirables. In this case the undesirables are a religious cult.
The lyrics are pretty much summed up by the title – it’s all about a line of divine leaders of this horrendous religious cult who gain power by committing the most vile acts possible, mainly on children/infants. The lyrics talk about how the first leader came about, how he started his cult and, of course, goes into graphic descriptions of the horrible acts that are committed. It’s kind of continuing on from the theme of the first album, but taking a step back and telling the bigger picture. The way that we went about writing the lyrics was with the mindset: “if it is physically uncomfortable and sickening for us to write, then we are on the right track.”.

Q4: そうして新作 “The Elysian Grandeval Galèriarch” が遂にリリースされましたね!アルバムタイトルの由来、併せて作品のコンセプトを教えていただけますか?

【AARON】: 完全に正直に話すけど、タイトルは “The Egg” (キンタマ)の頭文字を取ったものにしたかったんだ(笑) 勿論ただ語呂合せなだけではなくて、サウンドも良いし、アルバムのコンセプトとしても意味を成しているよ。
“Elysian” とは”天上の/神の” という意味で、”Grandeval” とは古のという意味。そこから、”Galèriarch” “不快な部族のリーダー” という造語を作ったんだよ。だから、タイトルは”古代の聖なる不快な部族のリーダー”という意味になるね。この場合の不快なとは、宗教的に異端という意味だよ。
歌詞は主にタイトルに要約された内容さ。恐ろしいカルト宗教指導者が、主に子供に残虐な行為を行うことで力を得る話さ。最初のリーダーが現れ、どのようにカルトを始めたか、勿論残虐な行為の描写も含まれているよ。
ファーストアルバムから続いているテーマなんだけど、今回は遡ってより全体像を描いているんだ。歌詞を書く際の僕たちのやり方、考え方は「歌詞を書いていて身体的に不快で病むくらいなら、正しい方向に進んでいる」だからね。

20021991292_2a0ca0c2b8_b

Q5: “The Elysian Grandeval Galèriarch” is far superior to your previous release ” The Palpable Leprosy of Pollution”. How was the writing process? Did Dickie’s joining add the record new aspects?

【AARON】: The writing process for the instruments was pretty similar to the writing process of our first album. The only difference is, it took us a longer time to get the burst of inspiration to finish it. Once it came though, we finished the last 10 songs in a couple of weeks.
The vocal/lyric writing process was completely different this time round. On the first record, Dan would write everything and we’d back-and-forth with updates as he recorded in his lunch breaks at work and it was pretty tedious and time consuming for everyone. This time though, me and Eddie flew out to Florida for a month to stay with Jesse at Kirkbride Recordings. Dickie lives just round the corner so it was really good and efficient for us creatively. Dickie had enough random lyrics for about 50% of the music, which we all looked over and tweaked to fit our theme. On top of that, Dillon Becker of AnimalFarm helped write a good chunk. Then we all would brainstorm ideas and pattern them to the music as best we could. Once the lyrics were written, it left us about 2 weeks to get them recorded. Being in the room and tracking Dickie in the flesh was a massive bonus over doing it online. We managed to push him to get the best possible performance out and we definitely learned a lot. Every day we’d push him and he’d figure out a new technique and leave us all stunned. By the time we finished the last track of vocals, we had to go back and re-record some of the first songs because he’d literally learned about 10 new techniques that all sounded amazing and we didn’t want the first songs to lack any impact. .

Q5: “The Elysian Grandeval Galèriarch” は前作 “The Palpable Leprosy of Pollution” を強烈に凌ぐような作品ですね。ライティングプロセスはいかがでしたか? Dickie の加入はどういった影響を与えましたか?

【AARON】: 楽器に関してはファーストアルバムとほぼ似たようなプロセスだったね。1つ違いを挙げるとすれば、完成させるためのインスピレーションを得ることにより長い時間がかかったことかな。1度インスピレーションを得ると、二週間で10曲を完成させたけどね。
ボーカル録りと、歌詞に関しては今回は全く異なるやり方をとったね。最初のアルバムでは、Dan が全てを書いて、仕事のランチ休憩でレコーディングを行いアップデートするたび僕たちは行ったり来たりしていたんだ。全員にとってとても退屈で時間を浪費していたね。
今回は、僕と Eddie がフロリダに飛んで一ヶ月 Jesse の Kirkbridge Recordings に滞在したんだ。Dickie は本当に近所に住んでいたから、都合が良くてクリエイティビティにも効果的だったね。Dickie は歌詞の約50%を書いていて、それを僕たちのテーマにフィットするよう改変していったのさ。加えて AnimalFarm の Dillon Becker が良いフレーズを書く手伝いをしてくれたね。そこから、アイデアを話し合い、出来るだけ音楽にベストなパターンに近づけていったんだ。
歌詞が書かれた後、レコーディングのため僕たちに残された時間は二週間くらいだったね。ただ、生の Dickie と同じ部屋でレコーディングを行うのは、ネットを介するよりとてつもないボーナスだったよ。僕たちは彼がベストのパフォーマンスを出せるようプッシュしたし、僕たち自身も沢山学んだよ。毎日僕たちは彼をプッシュし続け、遂に彼は新しいテクニックを生み出し、僕たちは仰天したね。
最後の楽曲をレコーディングする頃には、彼はもう一度最初にレコーディングした曲をいくつかリレコーディングしていたよ。その期間に、文字通り10くらいの新しいテクニックを身につけていたからね。あまりに素晴らしいボーカルになったんで、最初の方の楽曲にインパクトが欠けるように思えたんだ。

Q6: Your music are definitely categoried Deathcore or Technical Death Metal. What do you think about you are compared with Despised Icon, or Rings of Saturn? Do you want to conquer them someday?

【AARON】: We don’t really compare ourselves to other bands, we just try to sound like ourselves and have as much fun while writing as possible. Despised Icon and Rings Of Saturn both have our respect. We don’t want to conquer anyone, but if we ever started touring, they’d be two bands we’d love to go on the road with.

Q6: あなたたちの音楽は、Deathcore, Technical Death Metal にカテゴライズされます。DESPISED ICON や RINGS OF SATURN としばしば比較されていることについてはどう思いますか?

【AARON】: 僕たちは本当に他のバンドと自分たちを比較したりはしないんだ。ただ、自分たちらしいサウンドにトライして、作曲の間は出来るだけ楽しもうと思っているだけさ。
DESPISED ICON も RINGS OF SATURN もリスペクトしているバンドだよ。別に負かしてやろうなんて思わないさ。だけどもし、僕たちがツアーを始めたら、ぜひ共演したいバンドの2つだね。

Q7: Is Infant Annihilator 100% studio project now? Do you have a plan to play on stage someday?

【AARON】: We have no plans to tour right now, but there’s definitely a chance it could happen.

Q7: お話にも出ましたが、バンドにツアーの予定はないのでしょうか?今のところ、100%スタジオプロジェクトですか?

【AARON】: うん、今の時点でツアーの予定はないよ。ただ、間違いなくツアーを行うチャンスは来ると思う。

Q8: What’s EGGMETAL??????

【AARON】: It’s a state of mind.

Q8: 最後に、EGGMETAL とは何ですか?

【AARON】: 心がタマキンなんだよ。

【FIVE ALBUMS】

FIVE ALBUMS THAT CHANGED AARON’S LIFE!!

SLIPKNOT “S.T.”

Slipknot_-_Slipknot2-2

SYSTEM OF A DOWN “TOXICITY / MESMERIZE”

SystemofaDownToxicityalbumcover-2

CHIMAIRA “THE IMPOSSIBILITY OF REASON”

220px-Impofreason

BRING ME THE HORIZON “COUNT YOUR BLESSINGS”

BMTH_Count_Your_Blessings

CARNIFEX “DEAD IN MY ARMS”

Carnifex_-_Dead_in_My_Arms

【MESSAGE FOR JAPAN】

242379_536704026356319_1532806816_o

Hopefully we’ll see you soon as we’d love to come and tour over there with our other band Black Tongue. In the meantime, keep egging!

僕たちの別バンド BLACK TONGUE で日本ツアーを行いたいな。早くみんなに会いたいよ。それまではキープタマキン!!

AARON KITCHER

INFANT ANNIHILATOR Facebook Page
INFANT ANNIHILATOR Indiemerch
BLACK TONGUE Facebook Page

mmmB5dvKwaCcAEznJZ

PLZ FOLLOW US ON FACEBOOK !!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です