タグ別アーカイブ: Conception

EXCLUSIVE INTERVIEW 【CONCEPTION : ROY KHAN】2018 REUNION SPECIAL !!


EXCLUSIVE: INTERVIEW WITH ROY KHAN OF CONCEPTION !!

30849024_1603631989684553_6844367916948977232_o-2

The Voice Of Prog-metal, Former Kamelot Singer Roy Khan Is Back With Reunited Norwegian Legend Conception !!

CONCEPTION IS BACK !!

時代に咲いた鮮やかな徒花、ノルウェーが産んだプログメタルレジェンド CONCEPTION が遂に帰ってきます!!長すぎた沈黙を破る伝説の帰還は、不世出のシンガー Roy Khan の復活を伴いシーンに歓喜の渦を巻き起こしています。
KAMELOT の金看板として、その艶やかで煽情的な歌唱を披露していたスーパースター Roy Khan がバンドからの脱退を表明したのは 2011年春の事でした。音楽大学でオペラと声楽を学んだ Roy の歌唱技術、歌に込めるエモーション、ファルセットの魔法は別格。「もし僕があの時 KAMELOT を辞めていなかったとしたら、今日僕はここにいないだろう。」とインタビューで語った通り、不可避な “燃え尽き症候群” の治療が要因とはいえ、作曲にも大いに貢献を果たしていたマエストロ突然の離脱はあまりにショッキングな出来事でした。
「僕は本当に音楽に関係する全ての人に対して、全てのコミュニケーションをシャットダウンしたんだからね。」音楽から離れていた7年間、Roy は教会の職員や教師として働いていたようです。その生活も悪くはなかったと話すシンガーは、しかし遂に自身の才能を再び世界に解放する準備が整ったと溢れる自信を漲らせます。
「実際に僕たちが解散したことはないんだよ。何と言うか、棚上げしていたって感じだったね。」 という言葉が裏付けるように、友人として連絡を取り続けていた CONCEPTION が Roy 復帰の舞台となったのは自然で最良の選択に思えます。実際に、バンドは2005年にライブ限定で一時的なリユニオンを果たしていますし、”ここ何年かは何度も、いつかある時点で何かやりたいねと話して” いた訳ですから。
神秘的で崇高、ある種哲学的とも言える CONCEPTION の “プログレッシブ” は、登壇が少し早すぎたのかもしれませんね。スパニッシュギターが夕日に映えるデビュー作 “The Last Sunset”、キャッチーでドラマティック、稀代のバラード “Silent Crying” を擁する “Parallel Minds”、複雑かつ荘厳な楽器の宗儀 “In Your Multitude”、そして冷徹でダークな歌の涅槃 “Flow”。
「僕たちはいつも、自分たちをリニューアルしようと心掛けて来たんだよ。それまでに作った楽曲のようなサウンドを持つ新曲を作らないというのが、バンドのポリシーだったんだ。」と語る通り、これまで CONCEPTION が残した4枚の作品は確かに全て合わせた焦点が異なります。
しかしそれでもその勇敢なる多様性、DREAM THEATER の “Awake” を推し進めたかのような独特の内省的なアトモスフィア、近年の FATES WARNING にも通じるインテリジェンスの糸を巡らすダークなインテンシティー、そして SEVENTH WONDER にも受け継がれた洗練のデザインは全ての作品に浸透しており、まだまだ与し易いスピード&パワーが全盛だった当時よりも、エクレクティックなモダンメタルのスピリットが透徹した現在こそ正当な評価が得られるはずです。
すでに先を見据えるバンドの復活EPは秋にリリースが予定されています。「僕たちの全ての歴史、要素がミックスされるわけさ。」と語る Roy ですが、その歴史にはもちろん自身が経験した KAMELOT での荘厳な旅路や、フラメンコの情熱をその身に宿すギターマイスター Tore Østby が ARK で育んだプログレッシブな冒険も含まれているはずです。期待に背くことはないでしょう。そして願わくば、失った20年を取り戻すコンスタントな活動を望みたいところですね。
今回弊誌では、ボイス・オブ・プログメタル Roy Khan にインタビューを行うことが出来ました!Welcome Back Roy, and CONCEPTION! Here We Go!!

INTERVIEW WITH ROY KHAN

RoyKhan-2

Q1: First of all, Japanese fans are really excited about Conception’s coming back! Do you remember Conception’s one and only Japan Tour with Gamma Ray in 1996?

【ROY】: Domo arigato! Yes…I remember when we were there right before the release of “Flow”. Great experience!!! I’ve always loved Japan. its people, its culture, its big pulsating cities and I simply LOVE Japanese food. I really hope we get a chance to play for you again!

Q1: 日本のファンは CONCEPTION の帰還を本当に嬉しく思っていますよ!1996年に GAMMA RAY とプレイした、唯一の来日公演は覚えていますか?

【ROY】: どうもありがとう!そうだね…確か日本に行ったのは “Flow” のリリース直前だったと思うんだ。素晴らしい経験だったね!!
僕はいつだって日本を愛して来たんだよ。人も、文化も、ビッグな鼓動を宿す都市も、そして単純だけど日本の食事が大好きなんだ。また CONCEPTION として君たちの前でプレイするチャンスが得られたらと本当に望んでいるんだよ!

Q2: Conception has released four albums and each albums have it’s own colors. For example, “Parallel Minds” was more straight catchy metal, although “In Your Multitude” had more complex prog elements. What was the reason of that?

【ROY】: We have always tried to renew ourselves. It was a policy within the band that no new song should sound like anything we’d done before. That may not be the recommended procedure to sell max amount of records, but we never cared about money or what other people think of us in that regard. We feel our new material is yet another step into new territory, but I can assure you we still sound like Conception.

Q2: CONCEPTION はこれまでに4枚のアルバムを残していますが、その全てが独自の色を有していますよね?例えば “Parallel Minds” がどちらかと言えばストレートでキャッチーなメタルだったのに対して “In Your Multitude” は非常に複雑でプログレッシブでしたね?

【ROY】: 僕たちはいつも、自分たちをリニューアルしようと心掛けて来たんだよ。それまでに作った楽曲のようなサウンドを持つ新曲を作らないというのが、バンドのポリシーだったんだ。
僕たちのこのポリシーは、沢山のレコードを売る方法としてはオススメ出来ないね。だけど、僕たちはお金なんて気にしたこともなかったし、他の人がどう思おうと関係なかったからね。
そして僕たちの新しいマテリアルは新たな領域に踏み込むまた別の一歩だと感じているんだ。とはいえ、勿論 CONCEPTION らしいサウンドでもあることは保証するよ。

Q3: After dark and heavy record “Flow”, Conception disbanded. Then Roy joined Kamelot and Tore started Ark. What was the trigger of that situation at that time?

【ROY】: We were kicked off a tour where tickets had been sold with our name on the billing. That was big bummer for us. We felt we had delivered our best release up to that point, but the support from our label was so and so. Grunge flowing all over didn’t help much either. We never broke up however. It was more like putting it on ice. Then I joined Kamelot, Tore formed Ark, Ingar had his Crest of Darkness going and Arve played in a supercool bluesband called Nickels & Dimes. We were all busy each with our own and time just flew by.

Q3: ダークで冷徹な “Flow” をリリースした後、CONCEPTION は解体して Roy は KAMELOT へと加入、Tore は Jorn Lande 等と ARK を立ち上げた訳ですが。

【ROY】: “Flow” をリリースした後、僕たちはヘッドライナーとしてツアーを開始したんだ。そしてそのツアーが僕たちにとっては大きな失望だったんだよ。
当時の僕たちはこれまでで最高のアルバムをリリースしたと感じていたんだけど、レーベルからのサポートは大して得られなかったんだ。あちこちで流れていたグランジも “Flow” を後押ししたとは言い難かったね。
だけど、実際に僕たちが解散したことはないんだよ。何と言うか、棚上げしたって感じだったね。その後、僕は KAMELOT に加わり、Tore は ARK を結成し、Ingar は自身の CREST OF DARKNESS を進め、Arve は スーパークールなブルーズバンド NICKELS & DIMES でプレイすることとなったんだ。つまり僕たちは全員が自分自身のことで忙しくなって、そのまま時間が流れて行ったんだよ。

Q4: Anyway, Conception’s discography haven’t uploaded on the streaming service. So, unfortunately it’s not easy for newcomers to listen to your music. Is that relate to the contract with Noise Records?

【ROY】: You’re right; these are contractual rights issues that we are trying to sort out. You can find all the songs on Youtube however.

Q4: CONCEPTION のディスコグラフィーはストリーミングサービスに対応していませんよね。入門者には敷居が高い状況とも言えますが、Noise Records との契約問題が理由ですか?

【ROY】: 君の言う通りだよ。たしかに契約に関する権利問題が存在するんだ。僕たちは解決しようと努力しているんだけどね。ただ、YouTube では全ての楽曲を聴くことが可能だよ。

942512_607351082645987_95014101_n

Q5: Once again, welcome back Roy and Conception! We can’t believe our dream comes true. It seems your friendship is still so strong. So, how did the reunion come to be?

【ROY】: The four of us have been good friends all the way, and there has been quite a bit of talk about doing something at some point these years. I believe Tore and Arve approached me with some ideas a couple of years ago that were so solid we felt it was something to build further on…and here we are with a EP and single coming out this autumn.

Q5: それにしても、あなたと CONCEPTION がシーンに戻ってきたことは未だに信じられませんよ。この奇跡のリユニオンは、バンドの強い友情に寄るところも大きいように思いますが?

【ROY】: 僕たち4人はずっと良い友人だったんだ。そしてここ何年かは何度も、いつかある時点で何かやりたいねと話していたんだよ。
確か Tore と Arve が2年くらい前に、いくつかのアイデアと共に僕にアプローチして来たんだと思う。そのアイデアがとてもソリッドだったから、先に進めるべきだと感じたわけさ。そうして僕たちはリユニオンを果たし、秋には EP とシングルをリリースするんだよ。

Q6: Roy, it seemed very hard decision to leave incredible band Kamelot. Looking back now, what was the decision to you?

【ROY】: It was hard as hell, but at the same time completely necessary. I wouldn’t be here today if I hadn’t quit. To some extent you may say I didn’t have much of a choice at all. It was tough on the other guys in Kamelot too. I just shut down all communication with anybody having anything to do with music at all.

Q6: あなたは2011年に KAMELOT を離れるという決断を下しましたね。とても難しい選択だったと思いますが…

【ROY】: そうだね、地獄のように難しい決断だったよ。ただ、完全に必要な決断でもあったね。もし僕があの時 KAMELOT を辞めていなかったとしたら、今日僕はここにいないだろう。
つまり、あの時僕に選択肢はほとんどなかったと言えるかも知れないね。KAMELOT の他のメンバーにとってもタフな決断だったと思うよ。僕は本当に音楽に関係する全ての人に対して、全てのコミュニケーションをシャットダウンしたんだからね。

roykhan

Q7: How do you feel when you see or listen to Kamelot with Tommy Karevik? Is there any kind of strange feeling?

【ROY】: Tommy is a phenomenal singer and I think he’s doing a great job in the band. Thomas and the rest of the guys have continued on the path I was part of creating and I am honestly very happy that they could keep on and enjoy more well deserved success without me. In the beginning everything was strange to me, but not anymore. I wish them all the best!

Q7: KAMELOT があなたの後任である Tommy Karevik とプレイするのを見たり聴いたりするのはどんな感じですか?

【ROY】: Tommy は驚異的なシンガーで、僕は彼は KAMELOT で偉大な仕事を果たしていると思っているよ。Thomas と残りのメンバーは、僕が創造者の一部だったバンドの道程を守り続けているね。
僕は、彼らが僕無しでバンドを続けることが出来て、そしてより実力に見合う成功を手に入れることが出来て、正直にとても嬉しいんだよ。 もちろん、最初は全てが奇妙に感じられたけど、今は全く違和感がないね。彼らの幸せを祈っているよ!!

Q8: So, we can’t wait your upcoming EP and live performance! I believe there will be Tore’s trademark Flamenco-ish guitar work and Roy’s one and only operatic singing. Could you tell us about that as much as you can?

【ROY】: As I said earlier I believe we have managed to renew ourselves and still sound unmistakably Conception. There will be elements from our whole history mixed with.

Q8: 最後に、復活作やライブについて、現時点で可能な限り教えていただけますか?

【ROY】: さっきも言ったように、僕たちは常に自分たちの音楽を更新し続けていると信じているんだ。それでいて疑いようもなく CONCEPTION のサウンド。つまり、僕たちの全ての歴史、要素がミックスされるわけさ。

551410_588030934578002_65249087_n

FIVE ALBUMS THAT CHANGED ROY’S LIFE !!

MICHAEL JACKSON “THRILLER”

Michael_Jackson_-_Thriller-2

a-ha “HUNTING HIGH AND LOW”

Hunting_High_and_Low-2

TNT “KNIGHTS OF THE NEW THUNDER”

220px-Knights_of_the_New_Thunder

QUEENSRYCHE “RAGE FOR ORDER”

220px-Queensryche_-_Rage_for_Order_cover_2

JOKKE & VALENTINERNE “FRELST!”

Jokke_&_Valentinerne_-_Frelst!

MESSAGE FOR JAPAN

11222460_10153511908538767_1258608979191179794_n

Thank you so much for all your love & support! Without you none of this would have been possible! Hope to see you in soon…in Japan!!

全ての愛情とサポートを本当にありがとう!日本のファンなしでは、このリユニオンは起こり得なかっただろうね!すぐに会えたらいいな…もちろん日本でね!

ROY KHAN

CONCEPTION Facebook Page
CONCEPTION Pledge Music Campaign

mmmB5dvKwaCcAEznJZ

PLZ FOLLOW US ON FACEBOOK !!