WORLD PREMIERE + INTERVIEW “PLEASE COME HOME” 【LONELY ROBOT】


WORLD PREMIERE: DEBUT SONG !! “GOD vs MAN” OF LONELY ROBOT + EXCLUSIVE INTERVIEW WITH JOHN MITCHELL !!

TALENTED VOCAL/GUITARIST JOHN MITCHELL OF IT BITES STARTS SOLO PROJECT !! LONELY ROBOT GIVES US AWESOME PROG ROCK FROM SPACE !!

lr524133_968210896528894_2370248329858517578_n

【PRE-REVIEW “PLEASE COME HOME”】

FROST*, KINO, ARENA などでキャリアを重ね、あのフランシス・ダナリーの後任として IT BITES に加入。2枚の素晴らしいスタジオアルバムを発表し日本での人気、知名度も増してきた才気溢れるミュージシャン JOHN MITCHELL。彼が新たにソロキャリアを開始しました。その名も LONELY ROBOT。アー写だと宇宙服を着込んだミスター・ビーンにしか見えませんがロンリーロボット。発売に先立ってアルバムを試聴する事が出来たのですが素晴らしいの一言。今回公開するアルバムからのファーストカット “GOD vs MAN” は少し荒々しさすら感じられるオルタナ風味の楽曲ですがアルバムはもっとバラエティーに富んでいます。全体的には IT BITES の2作とベクトルは近いと思います。多彩なゲストを迎えた事も功を奏したかもしれませんね。アルバムのハイライトは FROST* の同僚、JEM GODFREY が参加している8分の長尺曲 “LONELY ROBOT” でしょう。彼らしい爽やかで耳を惹きつける素晴らしくキャッチーなメロディーと展開美が同居しています。”WHY DO WE STAY” では女性ボーカル HEATHER FINDLEY との素敵なデュエットも聴く事が出来ます。最も感銘を受けたのは “A GODLESS SEA”。コードというよりモード的なアプローチが非常に美しく神秘的。”CONSTRUCT OBSTRUCT” は IT BITES でもしばしば聴く事が出来るミニマルなテーマの反復が POLICE 的で素直にカッコいいです。あとはぜひご自分の耳と JOHN の言葉でご判断ください。インタビューです、どうぞ。

RATING: 9/10

【INTERVIEW WITH JOHN MITCHELL】

lr226982_11015270815_7945_n

Q1: I listened to “Please Come Home”. It’s really awesome! All of your fans may get into it. How are you feeling now?

【JOHN】:  I’m feeling very pleased. This album is something I’ve been meaning to do for a long time, and I’m glad I’ve finally got round to doing it!

Q1: “PLEASE COME HOME” を聴かせて頂きました。実に素晴らしいアルバムですね、今どのようなお気持ちですか?

【JOHN】: とても嬉しいよ。このアルバムは長い間時間をかけた意味のあるものだからね。遂にリリース出来たね!

Q2: Why did you start this new project? Off course, you are the main member of It Bites.

【JOHN】: The short answer is that John Beck, keyboard player of It Bites, went on a long tour with Fish. So I thought I would use my spare time constructively!

Q2: あなたは勿論、IT BITES の主要メンバーな訳ですが、なぜこのプロジェクトを始めたのでしょう?

【JOHN】: 簡潔に言うと JOHN BECK が要因だよ。IT BITES のキーボードプレイヤーなんだけど、FISH との長いツアーに出てしまったんだ。だから僕もその間、時間を有意義に使いたいと思ったんだ。

lr10603321_921669067849744_6583339471745355444_n

Q3: You handled almost all instruments and vocal. So, you could name this project as “John Mitchell”. But you named “Lonely Robot”. Why did you name so?

【JOHN】: I thought Lonely Robot was a more interesting artist name than John Mitchell! Plus the record company wanted me to create something similar to my earlier project, KINO.

Q3: ほとんどの楽器とボーカルをあなたが担当されている訳ですから JOHN MITCHELL 名義でリリースする事も出来たはずですがなぜ LONELY ROBOT という名前にしたのでしょう。

【JOHN】: LONELY ROBOT の方が JOHN MITCHELL より興味深い名前だと思ったからだよ。レコード会社も僕の前のプロジェクト KINO のような名前を欲しがったしね。

Q4: You wore Spacesuit in the picture. Is this a concept album? If so, please tell us the story.

【JOHN】: Not quite. It’s a theme, but not an entire concept. The spacesuit and overall space theme is influenced by my love of science-fiction film soundtracks such as Alan Silvestri’s Contact, and Clint Mansell’s Moon.

Q4: アー写で宇宙服を着ていますね。何かコンセプトのようなものはあるんですか?

【JOHN】: 特にはないね。これは全体のコンセプトじゃなくてテーマなんだ。宇宙服と全体の宇宙のテーマは僕のSF映画サントラ好きからきているんだ。 ALAN SILVESTRI の CONTACT とか CLINT MANSELL のMOON とかそういったものから影響を受けているよ。

lr1483325_10152050966110816_508699023_n

Q5: In my opinion, Musically, Lonely Robot is closer to It Bites than your other projects like Frost*, Arena, Kino. How about that?

【JOHN】: I’m one of the principal writers in It Bites, so that shouldn’t be a huge surprise J Obviously Frost* is led by Jem Godfrey, and Arena by Clive Nolan. And KINO was nearly 10 years ago now, my songwriting has developed since then.

Q5: 音楽的にはあなたの別プロジェクト、FROST*, ARENA, KINO よりも IT BITES に近いように思いました。

【JOHN】: 僕は IT BITES の主要ライターの一人だからそれはそんなに大きな驚きではないよね(笑)FROST* はJEM GODFREY 主導だし ARENA は CIVIL NOLAN のバンドだ。KINO はもう10年くらい前のものだからそれから僕のソングライティングも成長しているんだよ。

Q6:  “Why Do We Stay” is really beautiful !! Heather Findley’s voice and your voice are melting into one. Peter Cox of Go West also sings well in “The Boy in the Radio”. If I had my way, I’d love to listen to Steve Hogarth’s voice more. Why did Steve do only backing vocal?

【JOHN】: Steve Hogarth was booked for a piano playing session, and putting down vocals was his suggestion on the day. I love his voice too, but my main aim was to showcase his piano playing first and foremost.

Q6: ゲストボーカルの話をしましょう。HEATHER FINDLEY は “WHY DO WE STAY” であなたと素晴らしいデュエットを聴かせています。GO WEST の PETER COX も “THE BOYS IN THE RADIO” で普段の POP さとは一味違った歌唱を披露していますね。MARILLION の STEVE HOGARTH がバッキングボーカルだけというのはもったいない気もしますが。

【JOHN】: STEVE HOGARTH はもともとピアノだけ参加してくれる予定だったんだ。ボーカルを入れるというのは彼がその日に決めた事なんだよ。勿論僕も彼の声が大好きだよ。ただ今回の一番の目的は彼のピアノを披露する事だったんだ。

lra3851836474_2

Q7: “Lonely Robot” is long but very catchy song. This is one of the highlight of the album. Also, your good friend, Jem Godfrey of Frost* played keyboard on this song. Anyway, How’s Frost* ‘s new album going?

【JOHN】: You’ve have to ask Jem! As far as I’m aware, Frost is on a definite hiatus.

Q7: “LONELY ROBOT” はキャッチーな大曲でアルバムのハイライトと言えると思います。FROST* の盟友 JEM GODFREY が参加していますね。FROST* の新作はどうなっているのでしょう?

【JOHN】: それは JEM に聞いた方がいいね!僕の知るかぎりでは完全に活動休止中だよ。

Q8: There are lots of fans of It Bites in Japan. You released two great studio albums with It Bites. Are you still compared with Francis Dunnery? And when will It Bites ‘s new album be?

【JOHN】: As I’ve now been in It Bites for nearly 10 years, luckily the comparisons have lessened, and I think everyone’s happy that both It Bites and Francis Dunnery are both musically active in their own right. Regarding the next It Bites album, when John Beck finishes his keyboard playing duties with Fish, we can talk about reconvening and writing new songs.

Q8: IT BITES のファンは日本にも多いです。あなたが加入してから2枚の素晴らしいアルバムをリリースした訳ですが未だに FRANCIS DUNNERY と比較されたりしますか?また IT BITES の次の作品はいつ頃になるでしょう?

【JOHN】: IT BITES に加入しておよそ10年くらい経つけど、幸運な事に彼と比較される事は減ってきているよ。IT BITES も FRANCIS DUNNERY もそれぞれの良さを生かして活動を続けているんだからみんな幸せなんじゃないかなあ。次の IT BITES のアルバムだけど、JOHN BECK の FISH とのツアーが終わったら再開して新しい曲を書く事について話すよ。

【FIVE ALBUMS】

JOHN MITCHELL’S FIVE ALBUMS THAT CHANGED HIS LIFE !!

 PINK FLOYD “THE WALL”

lrpink-floyd-the-wall-1979

YES “90125”

lrMI0000051572

 

THE POLICE ” OUTLANDS D’AMOUR”

lrThePolice_Outlander_24Inch_800

CARPARK NORTH “ALL THINGS TO ALL PEOPLE”

lrAll_Things_to_All_People

A-HA “HUNTING HIGH & LOW”

lr51KmMLcT3wL

 

【MESSAGE FOR JAPAN】

lr1909326_833287010021284_2020012725_o

I love Japan dearly, I’ve had some of the best times in my life there. And some of the most expensive bar bills! I look forward to coming over soon and I miss you guys!

心から日本を愛しているよ。日本では人生最高の体験をさせてもらったね。バーの支払いも人生最高だったよ!すぐに行ける事を期待しているし君たちに会いたくてたまらないよ!

JOHN MITCHELL

mmmB5dvKwaCcAEznJZPLZ PUSH LIKE! ON OUR FB PAGE!!

LONELY ROBOT online:
www.facebook.com/johnchristianmitchell
INSIDEOUTMUSIC online:
www.insideoutmusic.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です