NEW DISC REVIEW + INTERVIEW 【MODERN DAY BABYLON : THE OCEAN ATLAS】


EXCLUSIVE: INTERVIEW WITH Tomáš Raclavský OF MODERN DAY BABYLON!!

11745967_1037778799573220_7097791416420818488_n

ONE OF THE NEXT GENERATION OF MODERN METAL, MODERN DAY BABYLON HAS JUST RELEASED THEIR AWESOME NEW EP “THE OCEAN ATLAS” !!

次世代ギターヒーローの1人 Tomáš Raclavský 率いるチェコのスリーピースモダンプログバンド MODERN DAY BABYLON。JAKUB ZYTECKI, SERGEY GOLOVIN という2人の天才プレイヤーがゲスト参加した前作 “TRAVELERS” はヘヴィーグルーヴとキャッチーなメロディー、そしてアトモスフィアを高次元で融合し、世界中の DJENT, モダンプログファンにその存在を知らしめた名作でした。それから3年、彼らの待望の新EP “THE OCEAN ATLAS” が遂にリリースされました!ジャンル自体の拡散により様々な方面で使用されるようになっている DJENT というワードですが、彼らはあくまでもその原体験に拘り突き詰めているように感じます。EPを通して貫かれるグルーヴに対する美学。そしてそれと相反するような美しいリードプレイやアトモスフェリックパートが幾重にも折り重なるようにして展開していく様はまさに圧巻です。TOMAS は SKERVESENというポーランドのギターメーカーとエンドース契約を結んでいるのですが、新世代ギタリストたちの中でも非常に音作りが巧みなのではないでしょうか?また、今回のEPで最も MDB を象徴するような名曲 “WATER DROPS” には先日の初来日公演で多くのファンを魅了した PLINI がゲスト参加し楽曲をネクストステージに引き上げています。ANIMALS AS LEADERS や PERIPHERY のファンにはぜひ聴いていただきたいアルバムだと思います。今回弊誌ではバンドの創設者でギタリスト、幼少時からピアノを学んだ音楽人 Tomáš Raclavský に話が聞けました!!

MMM RAITING⭐️

“THE OCEAN ATLAS” 8,2/10

a2337420285_10

【INTERVIEW WITH Tomáš Raclavský】

72634_559975157353589_601754625_n

Q1: This is our first interview with you. So, at first, could you tell us about the band? How did the band start? And what’s the mean of the band name, Modern Day Babylon?

【Tomáš】: Band started out as a one man project early in the year 2011. Eventually I chose musicians to form a proper band. We had some changes throughot the years and I feel that we are at our peak in this current line up (Tomáš Raclavský, Přemysl Kunčický, Petr Hataš). The name itself is taken from song „Modern Day Babylon“ by Reflux in which Tosin Abasi used to play.

Q1: 初インタビューです。まずはバンドについて教えて下さい。MODERN DAY BABYLON はどのようにして始まったのでしょう。バンド名の由来も教えて下さい。

【Tomáš】: 最初は2011年の初めにワンマンプロジェクトとして始まったんだよ。それから僕はバンドに適したミュージシャンを選んだんだ。時を経て、何度かメンバチェンジもあったんだけど、今のラインナップがまさにピークだと感じているよ。バンド名だけど、それ自体は Tosin Abasi が参加していた REFLUX の曲名から取ったんだ。

Q2: I think it’s not easy to play such a modern prog music in Czech Republic. How is the scene there? And is from Czech positive identity for you?

【Tomáš】: You are correct, it’s not easy. People don’t really want to pay to see the local bands, therefore the scene hasn’t developed as much as it could. It’s a vicious circle.

Q2: あなた達のようなモダンプログをチェコでやって行くというのは簡単ではないように思います。チェコのシーンはどうですか?

【Tomáš】: うん、君は正しいよ。簡単じゃないね。ローカルバンドを見るためにお金を払おうという人は本当にいないんだ。だからシーンも成長しない。悪循環だよ。

Q3: So, your newest EP “The Ocean Atlas” is just out now!! How are you feeling now? And how are the reactions so far?

【Tomáš】: I am feeling awesome. Since I did the production, recording and mixing by myself I can finally get some rest now. The reactions are mostly positive but there is still room for improvement but we will keep that for next LP. Lots of fans are saying it’s next level for MDB.

Q3: 新 EP “THE OCEAN ATLAS” がリリースされましたね!今はどういったお気持ちですか?また反響はいかがですか?

【Tomáš】: 最高の気持ちだよ。僕は1人でプロダクションからレコーディング、ミキシングまで行ったからやっと少し休めているところなんだ。反響はほとんどがポジティブなものだったね。だけどまだ改良の余地は残されているからそれは次のLPに取っておくよ。多くのファンが新作で MODERN DAY BABYLON は次のレベルに到達したと言ってくれているんだ。

Q4: When you named this EP as “The Ocean Atlas”, what was in your mind?

【Tomáš】: Back in 2012 I had this scene in my head. A mysterious persona standing in the sea. I had it on my mind for good two years before explaining it to Cameron Grey who made the artwork. The name „The Ocean Atlas“ came with time and felt right for it.

Q4: この作品を “THE OCEAN ATLAS” と名付けた時、心に在ったことを教えて下さい。

【Tomáš】: 2012年にこのシーンが頭に浮かんだんだ。ミステリアスな人物が海に立っていた。アートワークを手掛けた Cameron Grey に説明するまで2年間心に留めていたんだ。そして “THE OCEAN ATLAS” というタイトルが浮かんで来たんだよ。ぴったりだと思ったね。

a3787921427_10

Q5: “The Ocean Atlas” has only 6 songs, but has rich contents. So, how do you separate “The Ocean Atlas” from your Previous release “Travelers”?

【Tomáš】: We wanted to try something new. Travelrs was a change as well compared to the first release „The Manipulation Theory“. „The Ocean Atlas“ is transition between Travelers and next LP that we are planning to release in 2017.

Q5: “THE OCEAN ATLAS” には6曲しか収録されていませんが、内容はとても充実していますね。前作 “TRAVELERS” と比較してどういった点が進化したと思いますか?

【Tomáš】: 何か新しいことに挑戦したかったんだ。”TRAVELERS” もデビュー作 “THE MANIPULATION THEORY” とは違っていたよね。”THE OCEAN ATLAS” は “TRAVELERS” と2017年にリリースする予定の次のフルアルバムを繋ぐ作品なんだ。

Q6: Plini played in “Water Drops”. Jakub Zytecki and Sergey Golovin played in “Travelers”. They must be next generation of guitar hero, and off course Tomas too. What are they to you?

【Tomáš】: They are guitar heroes to me as well as great people, great musicians a great friends overall. And I am glad I got to know them and work with them.

Q6: PLINI が “WATER DROPS” にゲスト参加しています。前作 “TRAVELERS” には JAKUB ZYTECKI と SERGEY GOLOVIN が参加していましたね。彼らは次世代のギターヒーローだと思いますし、あなたもその1人です。彼らはあなたにとってどういった存在ですか?

【Tomáš】: 彼らは僕にとってもギターヒーローだし、また素晴らしい人たちで偉大なミュージシャン、大事な友人でもあるね。彼らと知り合えて、一緒に仕事が出来て嬉しいんだ。

11986506_1063491907001909_1152583135708741677_n

Q7:Do you think you are Djent band? What is Djent to you?

【Tomáš】: Lately djent is a term that is tied with every band with more strings than six. MDB is progressive and sometimes ambient metal, not Djent.

Q7: MODERN DAY BABYLON は DJENT バンドだと思いますか?あなたにとって DJENT とは?

【Tomáš】: 最近では、DJENT という言葉は6弦より上の多弦ギターを使用する全てのバンドを意味するようになってしまったね。MODERN DAY BABYLON はプログレッシブで時にアンビエントなメタルで、DJENT ではないよ。

【FIVE ALBUMS】

FIVE ALBUMS THAT CHANGED TOMAS’S LIFE!!

AFTER THE BURIAL “RAREFORM”

Rareform_reissue

STEVE VAI “PASSION AND WARFARE”

SteveVaiPassionAndWarfare

CHIMP SPANNER “AT THE DREAM’S EDGE”

chimpspanner

PERIPHERY “S.T.”

peripheryselftitled800

ANIMALS AS LEADERS “S.T.”

0005085371_10

【MESSAGE FOR JAPAN】

11800273_1042949055722861_3960994956288263808_n

We are glad that you are enjoying our music and we hope we can visit your country and perform it for you someday!

僕たちの音楽を楽しんでくれたら嬉しいな。いつか君たちの国を訪れて演奏出来たらいいね!

Tomáš Raclavský

http://www.moderndaybabylon.net

http://www.facebook.com/moderndaybabylon

mmmB5dvKwaCcAEznJZ

PLZ FOLLOW US ON FACEBOOK !!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です