NEW DISC REVIEW + INTERVIEW 【SACRED REICH : AWAKENING】


EXCLUSIVE: INTERVIEW WITH PHIL RIND OF SACRED REICH !!

“Slayer And Metallica Have Always Been Our Main Musical Influences. I Think They Are Two Of The All-Time Great Metal Bands. The Success The Metallica Has Had Is Mind Blowing!”

DISC REVIEW “AWAKENING”

「SLAYER と METALLICA はいつだって俺らにとってメインの音楽的影響だったね。彼らは全時代のメタルバンドの中でも最も偉大な2つのバンドだと思う。」
オールドスラッシュ復権の年。POSSESSED や DEATH ANGEL, FLOTSAM AND JETSAM, OVERKILL が圧倒的な作品で先陣を切り、EXHORDER, HEATHEN, DARK ANGEL といった古豪の帰還も控える今年のスラッシュワールドは間違いなく高まる期待感と熱情に支配されています。”伝説” と呼ばれたカルトなヒーローたちの同時多発的再臨は、再び押し寄せる鋭利な波の震源地となっているのです。
興味深いことに、永遠の氷河が溶け出すように長い眠りから目覚めたスラッシュの魂は、大半が SLAYER や METALLICA の血脈を直に受け継いだ “第2世代” の英傑でした。中でも、最も復活作が期待されたバンドの一つが SACRED REICH だと言えるでしょう。
80年代初頭から中頃にかけて、アリゾナで “第1世代” の太陽を全身に浴びたヤングガンズは、しかし先達の真似事に終わらない独自の道を模索します。アグレッシブかつダークなデビューフル “Ignorance” からすでに、ベイエリアとは一線を画すハードコアな一面を垣間見せていた彼らは、南米におけるアメリカ帝国主義を痛烈に皮肉った EP “Surf Nicaragua” でその政治性を開花させます。時代の変遷と共に、音楽的にもファンクやグルーヴの領域まで探求した彼らは、以降一貫してその政治的風刺、アメリカンドリームのダークサイドを描き続けたのです。
2000年の活動休止、2006年のリユニオンを経て、MACHINE HEAD を離脱したオリジナルドラマー Dave McClain を加えた SACRED REICH は不死鳥のスピリットで実に23年ぶりとなる復活作 “Awakening” を世に送り出しました。ニカラグアでの波乗りは、30年の時を超えメタルの津波となってリスナーへと襲いかかります。
オープナー “Awakening” で Wiley Arnett のクラッシックかつ独特なシュレッドとリフパンチの少し奇妙な応酬が繰り広げられると世界は SACRED REICH の帰還を確信します。ただし、同時に23年の時が刻んだ変化と進化の証も感じられるはずです。
「大半はポジティブで励ますようなアルバムなんだ。」ボーカル/ベースを兼任し、SACRED REICH の推進力とも言える Phil Rind は、アートワークやレノンへの愛が示すように、長い空白の間チベット仏教に心酔しスピリチュアルな世界の見方を身につけました。憎しみを捨て去り前へと進む断捨離の心は、時に ANTHRAX の Joey Belladonna を想起させるほどメロディックに歌い上げる新たな武装を Phil へと施し、以前よりも飛躍的にワイドなパフォーマンスをその身に宿すこととなったのです。
吐き捨てる叫けびと伸びやかな歌唱のコントラストが際立つ “Divide & Conquer” はその新武装が最も輝く瞬間でしょう。さらに IRON MAIDEN の誇り高きツインリードを受け継いだエピック “Salvation”、スラッシュアタック “Manifest Reality”、バンドの軌跡である PANTERA のグルーヴをモダンに昇華した “Death Valley”、ハードコアパンクとの架け橋 “Revolution” などアルバムは “メタルの領域” において Phil の言葉通り成熟を遂げ実にバラエティーに富んでいます。
もちろん、デビューフルほどの無鉄砲な突進力やエナジーは存在しませんが、きっと同様に年齢を重ね成熟を遂げたリスナーにとって居心地の良い恐怖を運ぶレコードではあるはずです。何より、ここには Phil が最も憧れる METALLICA と同種の耳に絡みつく “危険な” フックが溢れているのですから。併せて百戦錬磨、Dave McClain の華麗なタム回しが作品に素晴らしきアクセントをもたらしていることも付け加えておきましょう。
今回弊誌では Phil Rind にインタビューを行うことが出来ました。「俺は今こそ音楽にとって偉大な時だと思っているし、生きるのに最良の時代さ。」 新鋭 IRON REGAN とのスプリットも躍動感がありましたね。どうぞ!!

SACRED REICH “AWAKENING” : 9.9/10

INTERVIEW WITH PHIL RIND

Q1: First of all, Sacred Reich reunited in 2006. But what made you release your new record first time in 23 years on this timing now?

【PHIL】: We finally had some new songs! Until now we didn’t. So the time was right to do a new record.

Q1: SACRED REICH は2006年にリユニオンを果たしましたが、再始動のアルバムは2019年まで届けられることはありませんでした。実に23年ぶりの作品ですね!

【PHIL】: 遂に新たな楽曲を作ることが出来たんだ!今までそうしようとは思わなかったからね。だからこそ、新たなレコードを届ける正しいタイミングだと思ったんだ。

Q2: Like streaming, Internet, recording technology…music industry and metal scene has changed a lot in this 23 years. What’s your perspective about “the change”?

【PHIL】: Everything is always changing so we have no choice but accept it. I think it’s a great time for music and the best time to be alive!

Q2: インターネット、テクノロジー、ストリーミングサービス…この23年で音楽産業も大きく変化を遂げました。

【PHIL】: 全てはいつだって移り変わっていくよ。だから俺らはただそれを受け入れていくしかないんだ。俺は今こそ音楽にとって偉大な時だと思っているし、生きるのに最良の時代さ。

Q3: Anyway, “Awakening” is really incredible coming back record! I feel your vocal range becomes wider than your past works and sometimes sing more melodic like Joey Belladonna of Anthrax. Do you agree that?

【PHIL】: I think I am singing better than ever.

Q3: それにしても “Awakening” は最高のカムバックレコードですね!あなたのボーカルはよりワイドに進化して、時に ANTHRAX の Joey Belladonna をも想起させます。

【PHIL】: まあ俺はこれまでより良くなっていると思うよ。

Q4: So, from cross-over thrash to more groove oriented extreme music, Sacred Reich has continue it’s own musical journey. Do you think you return to more “metal” realm somehow this time?

【PHIL】: There are definitely some fast heavy songs on the record. I don’t think we ever left the “metal realm”. I think there is a good variety of songs on the record.

Q4: クロスオーバースラッシュやエクストリームなグルーヴを追求した時期もありましたが、あなたの歌唱も相まって今回はより “メタル” に回帰したようにも思えますが?

【PHIL】: このレコードには間違いなくファストでヘヴィーな楽曲がいくつか収録されているね。まあかといって俺らが “メタル” の領域を離れたことがあるとは思えないけど。俺はこの作品には良いバラエティーが存在すると思うね。

Q5: Sacred Reich has taken political issues to your lyrics. So, it seems “Awakening” has to do with current US political situation, right?

【PHIL】: There are some topical songs like “Divide and Conquer” and “Revolution” but mostly it’s a positive and encouraging record.

Q5: SACRED REICH はポリティカルなテーマを歌詞に取り入れてきました。”Awakening” も現在アメリカを覆っている政治的状況と関連があるようにも思えます。

【PHIL】: 確かにそういったトピックを扱った “Divide and Conquer”、”Revolution” って楽曲はあるよ。だけど大半はポジティブで励ますようなアルバムなんだ。

Q6: Dave McClain’s rolling toms and snapping snare are also gives fantastic hooks to this record. When he parted ways with Machine Head, did you want him coming back to the band strongly?

【PHIL】: Absolutely! When we split with Greg, Dave was our first and only call. He is such a great drummer and cool dude. We love him.

Q6: 復帰を果たした Dave McClain の妙技もアルバムに絶妙のフックを加えています。彼が MACHINE HEAD を脱退した後、すぐに声をかけたのですか?

【PHIL】: 間違いないね!Greg が脱退した後、Dave はファーストチョイスで唯一の選択肢だったんだ。ご存知の通り偉大なドラマーで、クールな奴さ。俺らは彼が大好きなんだよ。

Q7: You are often called as “second generation of thrash metal” as well as Flotsam and Jetsam, Vio-lence. When you started the band, what was “first generation” like Metallica, Slayer, Megadeth and Anthrax to you?

【PHIL】: Slayer and Metallica have always been our main musical influences. I think they are two of the all-time great metal bands. The success the Metallica has had is mind blowing!

Q7: SACRED REICH は FLOTSAM AND JETSAM, VIO-LENCE などと並んで、スラッシュメタル第2世代と呼ばれています。あなたがこのバンドを始めた時、SLAYER や METALLICA といった第1世代はどういった存在でしたか?

【PHIL】: SLAYER と METALLICA はいつだって俺らにとってメインの音楽的影響だったね。彼らは全時代のメタルバンドの中でも最も偉大な2つのバンドだと思う。特に METALLICA の成功にはいつもぶっ飛ばされて来たんだ。

Q8: When I first heard “Surf Nicaragua”, I was really blown away! But also, I felt so wired, like “Surf in Nicaragua? Why?”, haha. What was the story behind the song?

【PHIL】: It just came to us! It’s one of our most popular songs and always fun to play!

Q8: それにしても “Surf Nicaragua” を初めて聴いた時は衝撃でしたよ。なにせ、ニカラグアでサーフィンですからね!

【PHIL】: あの曲はただ自然と浮かんできたんだよ!俺たちにとって一番有名な曲の一つだし、いつもプレイしていて楽しいんだ!

FIVE ALBUMS THAT CHANGED PHIL’S LIFE

METALLICA “KILL ‘EM ALL”

SLAYER “HELL AWAITS”

BAD BRAINS “I AGAINST I”

JOHN LENNON “LEGEND”

EARTH WIND & FIRE “ALL ‘N ALL”

MESSAGE FOR JAPAN

Hoping to finally play in Japan in 2020! Thank you so much for all the people who have supported Sacred Reich! We can’t wait to come to Japan! ありがとうございました

2020年には遂に日本でプレイしたいね! SACRED REICH をサポートしてくれるみんなに大きな感謝を。日本に行くのが待ちきれないね!ありがとうございました。

PHIL RIND

SACRED REICH Facebook Page
METAL BLADE RECORDS
日本盤のご購入はこちら。WARD RECORDS

mmmB5dvKwaCcAEznJZ

PLZ FOLLOW US ON FACEBOOK !!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です