SOUND STRUGGLE>>>Sound Struggle


a1076968293_2

【FROM MESHUGGAH TILL PRINCE】

artworkproductiontechnicoriginalitymusictotal
6/107/1019/2027/3024/3083/100

Review in Japanese>>> ツインギター、テナーサックス、アルトサックス、トランペットにキーボードまで要する大所帯8人組。日頃ワタシが各所で提唱している【メタルとホーンセクションはアボガドとワサビ醤油】理論を実践している。一見合わなそうに思われるがその実非常に合う。ホーンの採り入れ方にもいろいろあるけど彼らは3本有するだけあってリフにソロにと効果的にメイン楽器の一つとして活用している。

楽曲はメシュガー的ヘヴィーでポリリズミックなリフをブレッカーブラザーズ的70~80年代のフュージョンやファンクに落とし込んだプログメタルという訳の分からなさ。バークリー出身だけあって世が世ならグレッグ・ハウのようなカルトギターヒーローにもなっていたであろうギタリストを中心に繰り広げられるジャムパートは好きものにはたまらないだろう。

ただグロウル、ファンク、ラップを器用に使い分けるボーカルをフューチャーした楽曲の美味しい部分が想像以上に美味しいので次作ではもっとコンパクトで焦点を絞った楽曲作りをするとかなり人気が出ると思う。

Review in English>>> Twin-Guitar,Tenor Sax,Alto Sax,Keyboard・・・8members in the band. Horn-Section really goes with Metal. They have three horns so it’s very effective,I think.

Their songs are so unique. I think their basis is Prog-metal. But in the same time,they have an aspect of polyrhythmic heavy riffs like Meshuggah and an aspect of 70~80’s Fusion and Funk like Brecker Brothers and Prince. That’s so interesting. And they are all outstanding musicians from Berkely. Specially guitarists are kind of guitar hero like Greg Howe. I like their Jams and improvisations.

On the other hand,their talented vocalist uses growl,funk,and rap. That’s so catcy and attractive. If they make more catcy and compoct songs in their next album,it would be more popular in Metal scene.(maybe)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です