PICK UP ARTIST + PREMIERE: “MUTE” 【NATIVE CONSTRUCT】


WORLD PREMIERE: NEW SONG !! “MUTE” OF NATIVE CONSTRUCT !!

NATIVE CONSTRUCT, YOUNG TALENTED PROG ACT FROM BOSTON, FINALLY SET TO RELEASE THEIR DEBUT FULL ALBUM “QUIET WORLD” ON 4/21 !!

nc409018_315578131819261_229152017128540_944532_1456997212_n

幾多の名ミュージシャンを輩出してきたバークリーからまたしても素晴らしい才能がデビューします。NATIVE CONSTRUCT。デビュー作にしてかのビッグレーベル METAL BLADE からのリリース。大器の予感は十分です。”MUTE” を聴けば判りますがとてもメタルの枠には収まりきらない情報量、正式にアレンジと作曲を学んだ音楽家らしい緻密に構築された楽曲にオーケストレーション、そして勿論見事な演奏テクニックと全てに圧倒されます。おそらく比較対象としては QUEEN, DREAM THEATER, SYMPHONY X, そして DJENT といったところでしょうがラテン系音楽の影響を多く取り入れているのには唸らされるし、個人的にはオペラやミュージカル、映画のサントラをメタル化したような印象を受けました。長らく出る出る詐欺で待たされたバンドですがこれだけのものを提示されるとぎゃふんの一言ですね。

Fueled by a desire to breathe new life into the modern metal genre, Native Construct artfully blends a wide spectrum of compositional influences, ranging from classical all the way to prog metal and musical theatre. The result is a wonderfully unique sonic texture, made up of extended-range guitars, theatrical vocals, and a full complement of symphonic instrumentation. Guitarist and composer Myles Yang’s passion for innovation, coupled with his extensive academic study of arranging and compositional techniques, makes Native Construct a truly distinctive up-and-coming metal act.

モダンメタルに新しい息吹を吹き込むバンド NATIVE CONSTRUCT。クラッシックからプログメタル、ミュージカル音楽まで幅広い影響を芸術的に作曲に取り入れています。結果、多弦ギター、シアトリカルなボーカル、そして管弦楽のシンフォニーといったものから成る素晴らしくユニークな構成が出来上がりました。

【ABOUT “QUIET WORLD”】

“Quiet World is about a guy who loves a girl. The guy is a bit of an odd and eccentric person – an outcast. He’s also a mute, and a little unstable, as it turns out. The girl doesn’t return his feelings, but he can’t bring himself to let go. As his unrequited passion for her devolves into obsession and eventual resentment, his mind begins to slip further and further away. He convinces himself that he can’t be loved because of his condition and abnormalities. So he decides to create for himself a new, fantastic world of which he has complete control – a world where there are no oddballs or outcasts. A world where everyone is surrounded by people who are just like themselves: a much quieter world.

“QUIET WORLD”は女の子を愛した男の話。男は少し変わっていてエキセントリック。鼻つまみ者だね。彼は口が利けなくて情緒不安定でもある。女の子は彼に振り向かないけど彼は諦める事が出来ないんだ。片思いは募り、やがて強迫観念と恨みがどんどん増していく。そして彼が愛されないのは彼の状態とアブノーマルな性格のせいだと確信するんだ。彼は自分で完全にコントロールできる新くて素晴らしい世界を作ろうと決意する。変わり者も鼻つまみ者もいない世界。全員が彼のように口の利けない静かな世界をね。

nc558751_397062383734200_1636089173_n

“It’s at this point that the first track of the album, “Mute,” begins. And it turns out that many of the subjects of his new world are not as content living this way as he is. In the second track we see a new character, the Archon, rise up and unite his people in the clouds with the once distant people in the sea. He leads an opposition to “Sinister Silence,” as the people come to call him. The rest of the album unfolds with events within the “Quiet World” and manifestations of the enduring struggle between the Archon and Sinister Silence. The lone exception is track number four, “Your Familiar Face,” which steps out of this world for a moment to give a closer look at the events prior to the first track and the tragedy of Sinister Silence.”

そこからアルバムのファーストトラック “MUTE” が始まる。彼の新世界の住人の多くは彼のように生きる事に満足していない事が判ったんだ。2曲目で新しいキャラが登場する。アルコンだよ。彼は立ち上がり雲の中の彼の民とかつて別れた海の中の民を団結させるんだ。彼はシニスター・サイレンスと対立していて、アルバムの残りの部分は”QUIET WORLD” の出来事と、アルコンとシニスター・サイレンスの永続的な闘争についての話。唯一の例外は4曲目の “YOUR FAMILIAR FACE”。”MUTE” 以前の出来事とシニスター・サイレンスの悲劇について注目するため少しの間この世界を離れるんだ。

Quiet World – TRACK LISTING
1. Mute
2. The Spark of the Archon
3. Passage
4. Your Familiar Face
5. Come Hell or High Water
6. Chromatic Lights
7. Chromatic Aberration
NATIVE CONSTRUCT FACEBOOK PAGE
PRE ORDER HERE: METAL BLADE RECORDS

mmmB5dvKwaCcAEznJZPLZ PUSH LIKE! ON OUR FB PAGE!! THX!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です