1000x1000

NEW DISC REVIEW + INTERVIEW 【SUNBURST : FRAGMENTS OF CREATION】


EXCLUSIVE: INTERVIEW WITH GUS DRAX OF SUNBURST !!

12370924_978554518876557_3836041453759574968_o

The Brightest Hope of Power/Prog Metal from Greek, SUNBURST has just released their incredible debut album “Fragments Of Creation”. Don’t miss the new Guitar Hero, Gus Drax !!

DISC REVIEW : “FRAGMENTS OF CREATION”

ギリシャから彗星の如く現れたプログメタルの新鋭 SUNBURST がデビューアルバム “Fragments Of Creation” をリリースしました!!彼らはデビュー作にして、いとも容易く先人たちの偉大な作品に匹敵するような優れたアルバムを作り上げました。
NEVERMORE meets KAMELOT などと評される SUNBURST の長所は、まずバンドの顔であるボーカルとギターの力量が傑出している点にあるでしょう。長らくギターヒーローらしいギターヒーローが現れなかったメタルシーンにおいて、ギタリスト Gus Drax の華麗なテクニック、流麗なシュレッドには歓喜を超えて感謝を捧げてしまうほど。ただ技術が秀でているだけではなく、ソロの組み立て、起承転結の構築が実に見事で、強烈なエモーションも兼ね備えていますね。勿論、クラッシックなメタル、モダンなメタル、どちらか一方のエキスパートは多数存在しますが、彼のように両方の架け橋になるような存在は実はそう多くはありません。
アルバム唯一のインスト曲、”Beyond The Darkest Sun” を聴けば彼の才能が伝わるでしょう。Jeff Loomis はパワー/プログメタル において、逸早く多弦ギターを実用化に持ち込んだパイオニアの1人ですが、Gus Drax は彼からの影響を強く伺わせつつも、Jason Becker や Michael Romeo といった達人たちのテイストに LAMB OF GOD を始祖とする3連を多用したモダンなリフワークまで取り入れ、独自の世界を創出しています。
彼と並び立つの才能がボーカルの Vasilis。感情豊かな歌声と、驚異的な声量、声域はあの Roy Kahn を髣髴とさせますね。アルバムを締めくくる12分の大曲 “Remedy Of My Heart” での、ファルセットからグロウルまで自在に使いこなす彼の歌唱はアルバムのハイライトとも言える程。Roy の所属していた CONCEPTION や KAMELOT に匹敵する程のドラマチシズムを感じさせてくれます。
ただ、彼らの本質はあくまでもコンパクトかつスリリングなパワーメタル寄りの楽曲かも知れませんね。例えば、Warrel Dane の中毒性のある歌唱も魅力ですが、もし NEVERMORE にハイトーンを駆使するシンガーがいたらと夢想したファンは少なくないでしょう。(余談ですが、逆に? Gus と Kostas は Warrel のバックバンドを務めたことがあります。) 元々は作品のタイトルでもあったアルバムオープナー、”Out Of The World” はその夢を叶えるようなアグレッシブかつメロディアスなキラーチューン。Gus の敬愛する DREAM THEATER のダークな楽曲のような雰囲気もあります。先日インタビューを行った GALNERYUS にも言えることですが、プログレッシブな音楽性を保ちながら、極上のメロディーを届けるバンドはやはり強いですね。
同じく良質なメロディーを生み出し続ける、ギリシャの英雄 Gus G 率いる FIREWIND からキーボーディストの Bob Katsionis が客演し、アルバムをさらに一段上の領域に押し上げていることも併せて記しておきましょう。
今回弊誌では、次世代ギターヒーロー Gus Drax にインタビューを行うことが出来ました。彼は先日来日を果たした SUICIDAL ANGELS のシュレッダーでもあります。どうぞ!!

1681_978555445543131_4312669650625871589_n

SUNBURST “FRAGMENTS OF CREATION” : 9.6/10

【INTERVIEW WITH GUS DRAX】

12308504_10208324976668788_5531637378747252595_n

Q1: This is the first interview with you. So, at first, could you tell us about the band? How did Sunburst come to be? And what’s the meaning behind your band name “Sunburst”?

【GUS】: Of course. Sunburst started from me Kostas and Vasilis around 2010. We started working together and writing material while playing shows out of Greece.
We took our final form in 2014 when we found our permanent bass player Nick and we immediately entered the studio to record “Fragments Of Creation”.
As for our name, we were searching for something that will represent the band correctly and give a good idea of what the band plays and sounds like. We liked the word “Sun” so we knew it was going to be there and we were searching
for the second part. So one day Vasilis calls me all excited and he tells me ” Hey Gus,I think I found a great name for us. What do you think about Sunburst??”. And that was is it. We had our name!

Q1: 本誌初登場です!まずはバンドについて教えてください。SUNBURST 結成の経緯とバンド名の由来を話していただけますか?

【GUS】: 勿論。SUNBURST は2010年辺りに僕、Kostas とVasilis で始めたんだ。ギリシャの外でライブを行っている間に作曲を進めていたんだ。メンバーが揃ったのが2014年だったね。ベーシストの Nick を見つけたんだよ。それですぐにスタジオに入って “Fragments Of Creation” をレコーディングしたのさ。
バンド名に関してだけど、僕たちはバンドを正しく表現し、プレイやサウンドを伝えるような名前を探していたんだ。”Sun” というワードは気に入っていたから、名前に入ることは分かっていたんだ。後に何をつけようか迷っていたんだけど、ある日 Vasilis がとても興奮して電話して来てね。「ねえ、Gus。良い名前を見つけたと思うんだよ。”SUNBURST” はどうだい?」って言って来たんだ。まさにそれだったね。遂に僕たちの名前を見つけたんだ!

Q2: Your debut album “Fragments of Creation” is just released! What an album!! Japanese Prog-Metal fans are really hooked on it. How are you feeling now?

【GUS】: Thank you very much. We are really happy and excited with the feedback and the reaction from the media and the fans. Everyone seems to love the album and for us there is not a bigger reward than this.
We really appreciate the way everyone embraces Sunburst.

Q2: そうしてリリースされたデビュー作 “Fragments Of Creation” ですが、素晴らしい作品ですね!日本のファンもとても気に入っているようです。

【GUS】: どうもありがとう。メディアやファンからのフィードバック、リアクションにはとても満足だし、興奮しているよ。みんながアルバムを愛してくれること以上の喜びはないんだよ。僕たちはみんなが “Fragments Of Creation” を大事にしてくれて本当に感謝しているんだ。

10842040_806131546118856_5136049232366880585_o

Q3: So, I really surprised at your shredding guitar!! It’s fast, brutal, melodic, and emotional. Definitely, you are new guitar hero of metal scene! I remind Jeff Loomis and Michael Romeo. What’s them to you?

【GUS】: Both Jeff Loomis and Michael Romeo are two of my favorite guitar players among others and 2 great influences on my playing and writing as well.

Q3: あなたのギターワークには本当に驚かされました!ファスト、ブルータル、メロディック、そしてエモーショナル。新しいギターヒーローの誕生を確信しました。Jeff Loomis や Michael Romeo を想起させるような場面もありますね?

【GUS】: Jeff Loomis と Michael Romeo は2人共、ギタープレイヤーの中でも特に大好きなんだよ。彼らの偉大な影響は、僕のギタープレイ、そして作曲にも表れているね。

Q4: “Beyond the Darkest Sun” is very impressive instrumental song! And it becomes nice accent of the record. “Beyond”, “Sun” reminds me Yngwie’s “Far Beyond the Sun”, haha, which Instru-Metal song do you like in the long metal history?

【GUS】: Yes the title reminds a little bit of Yngwie! I have so many intrumental songs that I like. Let me tell a few. “Altitudes” by Jason Becker. “Dragon Mistress” by Marty Freidman, “For The Love Of God” by Steve Vai, “Lifeforce” by Vinnie Moore
and pretty much every song Dream Theater and John Petrucci on his own have ever written.

Q4: “Beyond The Darkest Sun” はとても印象的なインストゥルメンタルソングですね。アルバムの良いアクセントにもなっています。タイトルは Yngwie の “Far Beyond The Sun” をイメージさせますが(笑)、メタルのインスト曲で特に気に入っているものを教えてください。

【GUS】: うん、確かにタイトルは少し Yngwie ぽいよね!好きなインスト曲は沢山あるよ。Jason Becker の “Altitudes”、Marty Freidman の “Dragon Mistress”、Steve Vai の “For The Love Of God”、Vinnie Moore の “Lifeforce” なんかがそうだね。そして DREAM THEATER と John Petrucci が書いてきた全ての楽曲が大好きなんだよ。

Q5: “Remedy of My Heart” is over ten minutes, epic song. Vasilis’s vocal is splendid! You know, this song and his emotional voice remind me Kamelot, Conception, and Roy Kahn. Anyway, What’s the lyrical theme of the song? It wraps up “Fragments of Creation”, does it have to do with concept of the album?

【GUS】: “Fragments Of Creation” is not a concept album. But every song has a story to tell. Especially “Remedy Of My Heart” which is actually a fiction story that Vasilis came up about a couple of vampires that get haunted!

Q5: KAMELOT にも通じるようなエピカルな大曲 “Remedy Of My Heart” での Vasilis の歌唱はずば抜けていますね。アルバムを締めくくる楽曲ですが、歌詞のテーマは作品のコンセプトと通じるのでしょうか?

【GUS】: “Fragments Of Creation” はコンセプトアルバムではないんだ。だけど楽曲それぞれがストーリーを持っているんだよ。特に “Remedy Of My Heart” は Vasilis が思いついたフィクションなんだけど、バンパイアのカップルが出没する話なんだよ!

Q6: So, how was the collaboration with Bob Katsionis? I think he did amazing job, and Keyboard is essential for the band. Is there any possibility that he will be join the band officialy?

【GUS】: Unfortunately not. Its impossible to have him as a permanent member but having him as a guest performing in the album is great by itself. And I totally agree. Bob did an amazing job in the album.

Q6: FIREWIND の Bob Katsionis とのコラボレーションはいかがでしたか?彼は素晴らしい仕事をしたと思うのですが、正式にバンドに加入する可能性はありますか?

【GUS】: 完全に同意するよ。彼はアルバムで素晴らしい仕事をしたね。でも残念ながら彼が加入することはないよ。パーマネントメンバーとして迎えることは不可能だけど、ゲストとしてプレイして貰えたことは良かったね。

Q7: Speaking of Greek, Gus G is the most popular guitar player in Greek. You know, you have same name, haha. Are you acquainted with him? And what’s the identity of Greek bands?

【GUS】: Gus G is a great guitarist and a great guy. We know each other yes. We have met once or twice.
There is not a spesific identity in Greek bands. We have many bands that play very different styles. From Heavy to Progressive,to Power,Thrash,Death, Black and every knowm subgenre actually.

Q7: 彼の同僚 Gus G はギリシャで最も有名なギタリストだと思います。あなたは奇しくも彼と同じ名前ですが、面識はありますか?またギリシャのミュージシャン共通のアイデンティティとはどういったものでしょう?

【GUS】: Gus G は偉大なギタリストで素晴らしい人だよ。うん、一度か二度会ったことがあるね。知り合いだよ。ギリシャのバンドに特別な共通点はないように思うな。いろいろなスタイルのバンドがいるからね。正統派からプログメタル、パワーメタル、スラッシュ、デス、ブラックなど全てのサブジャンルをカバーしているくらいにね。

Q8: Anyway, about Prog-Metal scene, Djent and Multi-String Guitar is gathering attention. I think you use 7 strings guitar, so do you feel sympathy with Djent bands like Periphery, TesseracT?

【GUS】: I do use 7 string guitars exclusively yes. I am not the biggest Djent fan but I do like bands like Meshuggah(that invented the genre) and Tesseract that have a lot of Djent elements in their sound.

Q8: プログメタルシーンでは Djent、多弦ギターがトレンドですが、あなたも多弦ギターを使用していますよね?

【GUS】: うん、7弦ギターを特に使っているよ。Djent の大ファンという訳じゃないんだけど、始祖的なバンド MESHUGGAH やサウンドに Djenty な要素を多く取り入れている TesseracT なんかは気に入っているよ。

12605503_1115085235168716_1067111089148552695_o

【FIVE ALBUMS】

FIVE ALBUMS THAT CHANGED GUS’S LIFE!!

DREAM THEATER “IMAGES AND WORDS”

61rzm599SJL-3

NEVERMORE “THIS GODLESS ENDEAVOR”

ThisGodlessEndeavor2

JASON BECKER “PERPETUAL BURN”

220px-PerpetualBurn

MEGADETH “RUST IN PEACE”

Megadeth-RustInPeace-4

STEVE VAI “PASSION AND WARFARE”

613oqJgBrGL._SY355_

【MESSAGE FOR JAPAN】

sunburst-promo-pic-4

Thank you very much for your unbelievable reaction and feedback everyone. We really appreciate and hope that we can visit you one day.
Till then..Metal on!

信じられないくらいのフィードバックとリアクションをありがとう!いつか日本を訪れることを楽しみにしているよ。それまでは…Metal On!!

GUS DRAX

SUNBURST FACEBOOK PAGE
GUS DRAX FACEBOOK PAGE

mmmB5dvKwaCcAEznJZ

PLZ FOLLOW US ON FACEBOOK !!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です