ra10313465_801570653218218_1800202886943073933_n

NEW DISC REVIEW + INTERVIEW 【RAVEN : EXTERMINATION】


EXCLUSIVE: INTERVIEW WITH JOHN GALLAGHER OF RAVEN!!

raven_band_pic1

LEGENDARY NWOBHM ACT RAVEN HAS JUST RELEASED STRONG THE NEWEST ALBUM “EXTERMINATION”!!

NWOBHM の古強者 RAVEN が6年振りの新作 “EXTERMINATION” をリリースしました!実に素晴らしいアルバムだと思います。ロートルだとか古臭いだとかいった言葉は全く当てはまりません!徹頭徹尾120%へヴィーでハードなロックアルバムです。確かに速さや過激さ、テクニックのみを求めるならば THRASH, DEATH METAL や METAL CORE を聴いていれば良いでしょう。ただちょうどハードロック、グラム、パンクにメタルの中間地点に生を受けた RAVEN の作る音楽には独特のグルーヴ、中毒性が存在します。NEAT RECORDS で VENOM 共々ほぼイロモノとしてデビューした彼らですがアルバムを聴けば実際は卓越した演奏、作曲能力を兼ね備えている事が判りますね。実際 “EXTERMINATION” は収録時間の非常に長い作品ですが、楽曲のバリエーション、絶妙なキャッチーさ、個々のフレーズの引っ掛かりが実に見事で冗長に感じるどころか一気に聴けてしまいます。また彼らの代表作として “LIVE AT THE INFERNO” を挙げる人は多いと思います。代表作がライブアルバムという昨今のバンドは皆無でしょう。アルバムと全く同じように再現されたライブアルバムに価値などないからです。”LIVE AT THE INFERNO” には、勿論当時彼らのスタジオアルバムにお金がかかっていなかったというのもありますが、スポンテニアスで圧倒的な生の興奮が詰め込まれています。そんな彼らのライブを体験出来る7月の来日公演、過去作の再発も決定!!。弊誌ではビリー・シーンと並び称されたベーシストでありスーパースクリーマー、JOHN GALLAGHER にインタビューを行う事が出来ました。どうぞ!!

ra10313465_801570653218218_1800202886943073933_n

 

【INTERVIEW WITH JOHN GALLAGHER】

raven_band_pic4

Q1: Your newest album “Extermination” is just out now! How are the reactions? And how are you feeling now?

【JOHN】: Yes, the reactions have been really excellent…people seem to be very excited and the reviews are very positive!

Q1: 新作 “EXTERMINATION” がリリースされましたね!!今はどういったお気持ちですか? また反響はいかがですか?

【JOHN】:  反響は本当に最高だよ!みんなエキサイトしているし、レビューもとてもポジティブだね!

Q2: 6 years has passed since you released “Walk Through Fire”. “One for all” was released on 2000. So this is the second Raven’s record in 21century! Why did it take so long?

【JOHN】: The reason was that “walk through fire” was our first album in 9 years..after this and Mark getting over his accident we really wanted to catch up..and we did a lot of touring. By 2013 we started thinking about doing the next album..and started writing a lot of songs..probably about 35 or so..and pared it down to the ones we recorded!

Q2: 前作 “WALK THROUGH FIRE” から6年経ちましたね。”ONE FOR ALL” が2000 年ですから21世紀に入ってからは2枚目の RAVEN のレコードですね!

【JOHN】: 前作 “WALK THROUGH FIRE” が9年ぶりのアルバムだったからね。マークは彼のアクシデントを乗り越えなければならなかったし、ツアーも沢山していたんだ。2013 年から新作について考え始めて作曲を始めたよ。たぶん35曲かそのくらいは書いたんじゃないかなあ。そこから厳選したものをレコーディングしたのさ。

Q3: But, “Extermination” is really worth waiting! Strong, Powerful, Loud and Speedy! All of your fans scream like this.”RAVEN is baaaack!!” haha. I think this is the best record of Raven! What kind of album did you aim for? Which album is the closest in your past works?

【JOHN】: Thanks!! We were looking to do an album kinda like “all for one” meets “architect of fear” in a bar fight!! The song arrangements are a little leaner, like “all for one” and we wanted a bigger guitar sound like “architect..” so we got all that but a lot better….we raised the bar in all departments..better songs, arrangements, sounds, playing… We wanted an album that was cohesive but diverse…I think we succeeded! There are fast songs, slower songs…dark & lighter songs – but they all kick ass

Q3: “EXTERMINATION” は充分に待った甲斐のある作品になりました。RAVEN の最高傑作ではないかと思う程です。どういったアルバムを目指しましたか?またあなたたちの過去作ではどのアルバムが一番近いと思いますか?

【JOHN】: ありがとう!”ALL FOR ONE” と “ARCHITECT OF FEAR” がバーで喧嘩しているようなアルバムを目指したんだ!!楽曲のアレンジメントは “ALL FOR ONE” のようにソリッドで “ARCHITECT OF FEAR” のようなビッグなギターサウンドが欲しかったんだ。全部ぶち込んだらもっと良くなったよ。全ての部分に置いてハードルを上げたからね。曲、アレンジメント、サウンド、プレイがさらに良くなるようにね。密度が濃いけど多様性のあるアルバムにしたかったんだ。そして成功したよ!速い曲も遅い曲も、ダークな曲もライトな曲も入っているしその全てが KICK ASS なんだよ!

Q4: “Extermination” is very long album. Japanese fans can enjoy two cover songs and16 songs in total! Why did you make such a record filled in Heavy Metal Songs?

【JOHN】:  Its filled with heavy metal songs as we did not record our jazz standards on this one!!!! But seriously…it is a long album as its been over 5 years and we felt the fans deserved a lot of good songs!

Q4: 収録時間の長いアルバムになりましたね。ボーナストラックのカバー曲2曲を含めると日本のファンは16曲も聴けます!徹頭徹尾へヴィーメタルなレコードですね!!

【JOHN】:  徹頭徹尾へヴィーメタルだよ!ジャズのスタンダードをやる訳にはいかないからね!!!! 真面目な話、長いアルバムになったのは5年間空いてしまったからファンに多くの良い曲を聴いて欲しかったからなんだ!

ra41064_138076669567623_5912047_n

Q5: Line-up has not changed since 1987. This is very rare for Rock Bands. And you three are really tight as a band. I think you’re so cool because you are three piece band. Have you thought changing Line-up or adding member since 1987?

【JOHN】: We have not thought of changing the line up or adding members as we do not need to!!!! Once we tried the 3 piece format back in 1980 we knew we’d never go back – we are able to be expressive..to improvise..its so much more fun!!!

Q5: ロックバンドには珍しくRAVEN のラインナップは 1987 年から変化していません。あなた方3人は本当にタイトですよね。ラインナップの変更やメンバーの増員を考えた事はありますか?

【JOHN】:  メンバー変更や増員を考えた事は一度もないよ。その必要がないからね!!!1980年にスリーピースを試してみて、もう戻れないぞ!と思ったね。僕たちは表現豊かだし常に進歩出来ているよ。それ以上に楽しいんだ!

Q6: Also, John is awesome fronted-man and musician. Your scream and technical bass play is trademark of Raven and we can enjoy that on “Extermination”! Anyway, you are talented man so, Have you been invited to join more big band like Metallica ?

【JOHN】: well, thank you for the compliment….but no…I am very happy doing what I’m doing…now jamming or doing a side project with other people would be fun if the opportunity presents itself…but I’m busy & happy in Raven!!

Q6: 同時に JOHN は最高のフロントマンで、あなたのスクリームやベースは RAVEN のトレードマークと言えますね。あなた自身が METALLICA, JUDAS PRIEST のような他のビッグバンドから誘われた事はありますか?

【JOHN】: 賛辞をありがとう!だけど…ないね…今やっている事にとても満足しているからね。機会があれば他の人とジャムったりサイドプロジェクトが出来たら楽しいだろうね。ただ今は RAVEN で忙しいし幸せだよ!

Q7: There are a few NWOBHM bands who survive and still be strong now. I think Iron Maiden, Saxon, Def Leppard, and you. Looking back 1980, did you think you can survive till 2015? And which NWOBHM band did you respect at that time?

【JOHN】: No, I dont think anyone can look that far ahead…but I knew we were in for the long haul…its like asking someone. “do you intend to keep breathing in the future? Its never been “easy”..and we keep on fighting!

Q7: NWOBHM バンドで今も生き残っているバンドは多くありません。IRON MAIDEN, DEF LEPPARD, SAXON にあなたたち…1980年当時、2015年まで続ける事を想像出来ましたか?

【JOHN】: いや、誰もそんな先の事なんて想像も出来なかったと思うよ。ただ長い間やるだろうとは思っていたね。誰かに「ずっと先まで息をし続けますか?」って聞くようなものさ。簡単じゃないけど僕たちは戦い続けている!

Q8: Do you listen to any young metal bands? You released modern heavy record like “Glow” on 90’s. What do you think about metal scene now?

【JOHN】: I still like “Glow”..it was a little experimental but heavy…it was still a “Raven” album! As far as new bands I like Night Demon, Cauldron, Bat…and also more rock orientated bands like Winery Dogs and Rival Sons.

Q8: あなた達は当時のモダンなサウンドを取り入れた”THE PACK IS BACK” “GLOW” をリリースした事もありますが現在のメタルシーンについてどう思いますか?若いバンドは聞きますか?

【JOHN】:  “GLOW” は今でも好きだよ。少し実験的だけどへヴィーだった。あれは今でも “RAVEN” らしいレコードだよ!新しいバンドだと NIGHT DEMON, CAULDRON, BAT…同時に WINERY DOGS, RIVAL SONS といったもっとロックオリエンテッドなものも好きだね。

raven-band

【FIVE ALBUMS】

FIVE ALBUMS THAT CHANGED JOHN GALLAGHER’S LIFE!!

SLADE “SLADE ALIVE”

the 1st album I bought…and still one of the best! A powerhouse live performance..Jimmy Lea on bass is amazing!

raSlade_Alive

DEEP PURPLE “MADE IN JAPAN”

showed me how a band can be spontaneous and create magic!!!

ra61FPP6DATEL

YES “RELAYER”

amazing band performance…complicated crazy arrangements..and Chris Squire!!

ra61fIT3dkpSL

TORI AMOS “UNDER THE PINK”

stark piano/vocal album..beautiful …passionate..intense music….shows what you can do with just one voice and one instrument…

raunder-the-pink

RAVEN “ROCK UNTIL YOU DROP”

…because…it did!!!

Raven-rockuntilyoudrop1

【MESSAGE FOR JAPAN】

raven_band_pic3

2009 was amazing in Japan….2015 will be even crazier!! Thanks to the fans and we are looking forward to the shows!!!

2009年の日本ツアーは素晴らしかったな。2015年はもっとクレイジーになろうぜ!!ありがとうファンのみんな、ライブを楽しみにしているよ!!!

JOHN GALLAGHER

RAVEN FACEBOOK PAGE

ra11110235_10153156323965867_7943782769128478932_n

mmmB5dvKwaCcAEznJZ

PLZ FOLLOW US ON FACEBOOK !!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です