MUSK OX>>>WOODFALL


a2379817601_2

【STRINGS STRINGS STRINGS】

 
artworkproductionsoundscapeoriginalitymusictotal
8/108/1020/2028/3028/3092/100

Review in Japanese>>>

カナダの3人組NEO-FOLKプロジェクト。フルアルバムとしては通算2枚目の作品となります。前作が2007年リリースなので製作に丸6~7年掛けた事になりますね。ただその間、デヴュー作にボートラを加えて再リリースしたり、WOODS OF YPRES,AGALLOCHの作品に小曲を提供したりしています。

編成はクラッシックギター、チェロ、ヴァイオリン。全て弦楽器のみで演奏されています。ロックやメタル好きの読者の方はそれを聞いて少し退屈な音楽なのかなあ・・・と想像するかもしれませんね。それは違うと保障しましょう。

クラッシック音楽とポピュラー音楽を比べた時、大きな違いの一つとなるのが打楽器の重要性でしょう。ポピュラー音楽ではリズム、テンポのコントロールを行う打楽器の重要性が高いのに対してクラッシック音楽には指揮者が存在する為それほど重要ではないのです。では打楽器が存在しないMUSK OXはクラッシック音楽なのでしょうか。確かにここにはポピュラー音楽に不可欠とも思える一定のリズムを刻む打楽器は存在しません。しかし”WOODFALL”はここ何年かで五指に入るほどの美しさと大衆性を保持したポピュラー音楽だと断言出来ます。彼らはクラッシックの規則に則って作曲をしている訳ではないのです。

それは彼らが影響を受けた音楽からもよく判ります。EMPYRIUM,TENHI,MOGWAI,SIGUR ROS…ネオ・フォーク、ポストロックに現代音楽。弦楽器のみの編成ながらクラッシックの規則を離れ、ネオフォークにも止まらず、広いフィールドに羽ばたく事でアトモスフェリックでエモーショナルな天上の音楽を製作する事が出来たのでしょう。

ただ彼らの音楽を評する時、美しいという言葉だけでは充分ではありません。もとはメタルファンだったというクラッシックギター奏者ラファエルが築いた人脈(上記以外にもMick BarrやKevin Hufnagelとも絡みあり)からもそのダイナミズムに満ち溢れた音楽からもOPETH,ULVER,AGALLOCHといったメタルバンドからの影響を忘れる訳には行きませんね。音を歪ませてドラムを入れれば間違いなく素晴らしいプログ/フォークメタルになることでしょう。逆に言うとこの編成だからこそメタルもフォークもポストロックもクロスさせる事が出来るのかもしれません。すでに次作がどのような方向性になるのか楽しみでしかたがないですが今はただこの5つの物語からなる極上のエピックを味わい尽くしましょう。

Review in English>>>

Three piece Neo-Folk project from Canada. “Woodfall”is their second full album. It has been 6-7years since they released their first album. During the time,they re-reased their first album and contributed their original interude to AGGALOCH and WOODS OF YPRES.

They are consist of Classical guitar,Violin and cello. STRINGS STRINGS STRINGS. If you like Metal/Rock,you may imagin that it would be bored. But it’s not true.

They are influenced by a lot of music. EMPYRIUM,TENHI,MOGWAI,SIGUR ROS…Neo-Folk,Post-Rock,and Contemporaly. They aren’t chained to rules of Classical music. They don’t remain in the field of Neo-Folk. They achieve to make emotional heaven’s music to expand their musical field.

Emotional and beautiful…yeah,that’s true. But not enough. In addition to that,They have dynamism of Metal. To tell the truth,I remind of bands like OPETH,ULVER,AGALLOCH. There is no distorted guitar and drums. But It’s a one-hour, five part progressive chamber folk epic metal for classical guitar, cello and violin.

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です