タグ別アーカイブ: Progmetal

WORLD PREMIERE : “AAI” 【AMOGH SYMPHONY】


WORLD PREMIERE: “AAI” FROM “Ⅳ” OF AMOGH SYMPHONY !!

a0515746190_16

FROM INDIA, RUSSIA, US, AND PORTUGAL.INTERNATIONAL PROG METAL OUTFIT, AMOGH SYMPHONY HAS JUST RELEASED FIRST TRACK FROM THEIR UPCOMING ALBUM “Ⅳ”!!

11-300x300

以前弊誌でインタビューを行った前衛的なプログメタルバンド AMOGH SYMPHONY。今年リリースされる新作から新曲を弊誌でプレミア公開致します!! インド、ロシア、USの多国籍バンドは新たにポルトガル人 DERICK GOMES をメンバーに迎えさらにパワーアップ。四人全員がマルチ奏者という異形のラインナップが生み出す、様々な楽器を使用したその音楽は、初期のプログメタルからは遠く離れ JAZZ, ELECTRONICA, EXPERIMENTAL な独特の世界を創造しています。

header-2

Jim Richman : Drums, Engineering/Mixing.
Derick Gomes : Synth, Percussion, Electronics, Engineering/Mixing.
Andrey Sazonov : Accordion, E-Piano, Balalaika and Violin.
Vishal J.Singh : Microtonal Semi acoustic guitar, Tokari(2 strings), Electric Guitar, Guitar synth, Strings orchestration, Engineering/Mixing.
Goregaon Brass Orchestra : Horns(Nandan : Clarinet, Raju : Tenor Sax, Vilas : Alto Sax, Raja : Trumpet)
Deep Saikia : Pepa tribal horn

“Mother is Onamika. The same character from Vectorscan. This time the story has different angles of view : motherhood in animals. Goddess worship in tribes. Unconditional love.”
“IV” is our forth upcoming album. This time instead of joining many songs to tell one story, we decided to treat each song as one story. Because we are already “been there, done that” with darker themes and sci-fi concept albums, this time we focus towards simpler yet ignored stories. Each song is like soundtrack of a short film. We can’t wait to share this album with you guys. Till then, let us know how do you feel about “Aai” and the plan. Email us your feedback at amoghsymphony@gmail.com
“Aai”は “VECTORSCAN” に登場した ONAMIKA の話なんだ。前作とは違った視点で描かれているよ。無償の愛、母性がテーマだね。 “Ⅳ”は僕たちの新作なんだ。今回は前作のようなコンセプトアルバムではなく、各楽曲にストーリーを持たせることにしたんだ。ダークなテーマやSFのコンセプトアルバムはすでにやり終えたからね。だから今度はよりシンプルな方向に向かうことにしたのさ。どの楽曲も短編映画のサウンドトラックの様だよ。君達にシェアするのが待ちきれないね。この楽曲や僕たちのプランについて感想を amoghsymphony@gmail.com まで送って欲しいな。
Tracklist:
1. Good morning.
2. Aai.
3. You have an appointment today.
4. Mujhe bhi joker banna hai.
5. Catch the train before they drop the bomb.
6. Capturing Poltegiest to disturbed forces.
7. Low-Fi life of a Cyborg who loved a Goddess once.
8. Rebelião.
9. Blindness for kindness, never ending run to the sun.
10. Tuponi.

http://www.amoghsymphony.net/
AMOGH SYMPHONY FACEBOOK PAGE

PICK UP ARTIST + INTERVIEW 【AMOGH SYMPHONY】

SPECIAL FEATURE: “JUGGERNAUT ALPHA” “JUGGERNAUT OMEGA” 【PERIPHERY】


EXCLUSIVE COMMENT FROM MATT HALPERN OF PERIPHERY

Periphery-Juggernaut

MODERN PROG METAL NEW HERO, PERIPHERY SET TO RELEASE THE DUAL ALBUM “JUGGERNAUT: ALPHA” AND “JUGGERNAUT: OMEGA” ON 1/27 !!

periphery2013

PROG METAL/DJENT シーンのニューリーダー、PERIPHERY 待望の新作が来年の 1/27 に発売されます。“JUGGERNAUT: ALPHA” ” JUGGERNAUT: OMEGA”。コンセプトアルバムを2枚同時リリース!!勝負を賭けてきましたね!アルバムの出来如何では 2015 年が PERIPHERY の年になる可能性も充分にあります。MESHUGGAH を原点とした TECH-METAL でありながら同時に EMO, ELECTRONICA, JAZZ-FUSION, PROG, POP といった様々な音楽からのインプットをカラフルに巧みに配置し唯一無二の独自性を構築してきた PERIPHERY。彼らの素晴らしさはミュージシャンをも唸らせるような複雑でテクニカルな演奏、楽曲ながら、ティーンネイジャーが夢中になるようなキャッチーさやロックの原衝動を兼ね備えている点です。今回はタイトル、ジャケ共にポケモンリスペクトでバリバリにティーンを意識し、さらに勝負を賭けてきていますね。そして勿論、ポケモンを意識してきたというのは 2014 年二度に渡って訪れ最高のパフォーマンスでガッチリとそのハートを掴んだわれわれ日本のファンに対する更なるアピールでもあります。PERIPHERY を支える凄腕ドラマー、MATT HALPERN から日本のファンに向けて独占メッセージを公開します!!

pr10858633_10101837988483325_8869572862384305348_n

続きを読む SPECIAL FEATURE: “JUGGERNAUT ALPHA” “JUGGERNAUT OMEGA” 【PERIPHERY】

WORLD PREMIERE: “YOU KNOW YOU’RE TRAPPED” 【GRORR】


WORLD PREMIERE: NEW SONG!! “YOU KNOW YOU’RE TRAPPED” BY GRORR

FRENCH PROG METAL TITAN “GRORR” WILL RELEASE AWESOME CONCEPT ALBUM “THE UNKNOWN CITIZENS” ON 11/14 FROM VICISOLUM RECORDS !!

gg1236678_10154769920735179_4871802282242723041_n
アートワークや音楽に”和”のテイストを取り入れたエスニックなフランス産プログメタルバンド “GRORR” 。彼らの待望の新作、“THE UNKNOWN CITIZENS” が11/14に VICISOLUM RECORDS からリリースされます。バンドから日本のファンに向けたメッセージと新曲 “YOU KNOW YOU’RE TRAPPED” を世界初公開です!!

全曲先行試聴させて頂きましたが前作ANTHILL” の流れを汲んでさらに発展させたような素晴らしい作品になっていると思います。MESHUGGAH, GOJIRA, DEVIN TOWNSEND, TOOL, KING CRIMSON, DJENT・・・。そういったプログレッシブでインテリジェントなバンド達にエスニックな要素を加えたような音楽はコンセプト作という枠組みの中でさらにその唯一無二感を高めていますね。特に今回提供して頂いた曲はそのアルバム内でも一際輝きを放っていました。まるで読経のようなボーカルラインから東欧の民謡のようなヴァイオリンパートへ突入する様は圧巻でまさに和洋折衷メタル。ぜひ試聴してみて下さい!!

Gra3931617906_2

【ABOUT “THE UNKNOWN CITIZENS”】

The Unknown Citizens :
The Unknown Citizens is based on the poem by W.H. Auden, « the unknown citizens”. He relates the fates of three ordinary citizens. Auden writes « Were they free ? Were they happy ? The question is absurd ; if something was wrong, we would have known for sure ». The album takes a closer look at that question.
The Unknown Citizens is a three-parted concept album. Each part is very different from the two others and has its own atmosphere, its own intruments and its own sound shades. In the end, the sum of these three parts forms a whole.
Each life is composed of three tunes. They tell the three important stages of the life of the character.
First there is « the fighter », a WW1 french soldier. After he fought in the trenches then against his demons, he finally finds peace in the oblivion and in death.After war and destruction comes the generation of « the worker ». He dedicates his life to the rebuilding of the destroyed world and sacrifices his personal goals for the legacy he’s leaving to the next generation.
And finally there is « the dreamer » who was born in a « peaceful and comfortable » world. He’s less worried about material matters, but he has to be careful when he comes back down to earth …
There is this kind of fatality in each of these lives. The thread of their existence is mostly determined by the place and the day they were born.
THE UNKNOWN CITIZENS
“THE UNKNOWN CITIZENS” は W.H.AUDEN の詩『無名の市民』に基づいて製作されました。彼はその詩の中で3人の平凡な市民の運命を関連付けました。彼はこう記しています。『彼らは自由だったのだろうか?彼らは幸せだったのだろうか?そんな問いは馬鹿げている。もしも不都合な点があったとしたら、見逃されるはずはないからだ。』 アルバムはこの問いに着目しています。”THE UNKNOWN CITIZENS” は三部構成のコンセプトアルバムです。どのパートも他のパートとは非常に異なっていて、独自の雰囲気、独自の楽器、独自の色合いを持っています。ただ結局はこれら三つのパートが合わさって全体を形作っているのです。どの章(人生)も三曲から成ります。彼らは人生というものが持つ三つの重要な段階を伝えているのです。最初は”THE FIGHTER”。第一次世界大戦時のフランスの戦士です。壕での戦いの後、彼は意識を失い死への狭間で心の平穏を見つけます。戦争と破壊の後、”THE WORKER” の時代が訪れます。彼は人生を壊された世界の再生に捧げ、栄光というゴールを犠牲にしてまで次の世代へと繋げます。そして最後は”THE DREAMER”。”平和と快適”の世界に生まれた世代。彼は物質的にはあまり心配しなくても良いのですが地に足をつけて生きていく事が非常に難しいのです。どの人生も何かしら不幸を抱えています。ただ人生の在り方がほとんど生まれた場所と日にちによって決まるというだけの話なのです。

gr10355020_10154408467580179_6222901232087377709_n

【MESSAGE TO JAPAN】

For The Japanese’s Fans :
Why do we choice to present a song of the “Worker’s life”, to the Japanese auditors ?  When we first thought about the worker, it remind us the Japanese people who have to rebuilt their country after world war 2. We also decide to make our next stop motion video clip based on “You Know You’re Trapped”, he will be finished around January 2015.
So we hope you’ll enjoy this song, and our new album !! We are very proud of it !! We never went to Japan but it’s a dream to do it one day !! Hope to see you soon, cheers from France !!
Grorr
親愛なる日本のファンへ

なぜ今回日本のリスナーの為に”WORKER’S LIFE” から曲を選んだかって?”WORKER” について考える時まず思い浮かぶのが第二次世界大戦から国を復興させた日本の人たちだからなんだ。同時にこの曲を次のビデオクリップにしようと決めたからでもある。来年の一月には完成するはずだよ。この曲と新しいアルバムを楽しんで欲しいな!!この作品をとても誇りに思っているんだ!!日本には行ったことはないんだけどいつか行くのが夢なんだ!!近いうち会えると良いね。フランスからありがとう!!

GRORR

彼らの人気を高めた傑作アルバム“ANTHILL” と彼らのFBページ、レーベル(このレーベルは良いバンドを多く抱えています)のページです。併せてチェックして下さい!!

gra3781815192_2

http://www.facebook.com/pages/Grorr/292298055178

http://www.vicisolum.com/